サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

「e-hon」キャンペーン 本の購入でe-honポイントが4%もらえる ~7/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 82件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発売日:1982/01/01
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:20×27cm/31p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-8340-0897-5
絵本

紙の本

せんたくかあちゃん (こどものとも絵本)

著者 さとう わきこ (さく・え)

〔初版:1982年8月,第76刷よりシリーズ名を「こどものとも傑作集」から「こどものとも絵本」に変更〕【「TRC MARC」の商品解説】

もっと見る

せんたくかあちゃん (こどものとも絵本)

税込 1,100 10pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

こどものとも絵本 1980年代 12巻セット

  • 税込価格:10,56096pt
  • 発送可能日:購入できません

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー82件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

何でも洗濯してしまう頼もしいかあちゃんのお話

2005/11/23 08:55

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チャミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

せんたく好きのかあちゃんがたらいでゴシゴシ洗濯してしまうもの…洋服や靴、枕カバーはもちろん、子供も動物もソーセージも傘も、とにかく家にある全てのものを洗ってしまいます。
洗い終わった洗濯物を庭中にロープを張って、干していると…かみなりさまが落ちてきました。
当然、洗濯の大好きなかあちゃんはかみなりもゴシゴシ洗濯して…。
えぇ〜、あり得ないよぉと思わず言ってしまいそうになるようなお話ですが、とってもユニークで楽しい絵本です。
何と言っても、かあちゃんの気風の良さに脱帽!
それに、腕まくりをして、たらいでゴシゴシしながら洗っている姿は、本当に気持ちよくて、かあちゃんの言葉を借りると
「ラムネを飲んだあとのようなスッキリした気持ち」になれます。
頼もしくて、清潔好きで、さっぱりと描かれている絵本のかあちゃんは、昔懐かしいおかあさんのイメージ。
今では、洗濯機もどんどん便利に開発され、こんな風にたらいでゴシゴシなんて風景は見ることも、体験することもありませんが、力を込めて汚れを落とし、洗濯物を干す爽快感は、ストレス解消にぴったりだなぁとも思わせてくれます。
最後にはちょっとビックリするような展開が待ってます。
それは読んだ時のお楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

豪快なかあちゃん

2022/03/11 11:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こっこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんでも洗濯しちゃう豪快なかあちゃん。自分のお母さんだったらちょっと考えちゃうけど、側から見てる分にはとっても楽しいなあ、

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

気持ちいい!

2018/10/22 13:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウッドチャック - この投稿者のレビュー一覧を見る

私も家事の中で洗濯が一番好きなので、とても好きな絵本です。
なんでもかんでも洗ってしまって、ぜーんぶきれいに干します。
気持ちが晴れやかになる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

指さして笑って読みました

2017/07/25 17:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nabe - この投稿者のレビュー一覧を見る

洗濯ものが大好きな元気いっぱいのかあちゃんのお話。
我が家の子供たちは、「ねずみも干されてる~!子どもも干されてる~!」と指さして笑いながら読みました。
たくさんの雷様だってどんとこいのかあちゃん。なんだかカッコいいです(^^)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何でも洗っちゃう!

2016/03/31 21:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:東野ファン - この投稿者のレビュー一覧を見る

洗濯が大好きな母ちゃんは雷さんまで洗ってしまう迫力ある母ちゃん。
私も家事の中では洗濯が一番好きなので読んでいてとても楽しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

元気なかぁちゃん

2016/02/15 16:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴつぴ - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても元気で、綺麗好きなかぁちゃんのキャラクターが面白くて気に入ってます。私も小さい時によく読んでもらっていましたが、子どもが生まれて娘が大きくなったら読んであげたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

気持ちまで、お洗濯されちゃいます♪

2002/03/20 18:20

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆきな - この投稿者のレビュー一覧を見る

 日本で最初に製造された「電気洗濯機」は1930年(昭和5年)。1950年代(昭和30年後半)には、家事には欠かせない電化製品のひとつとなっていたそうです。この作品が発表されたのは1978年なので、洗濯機はかなり普及していたはず。なのになぜか、たらいにせんたく板……。このへんに、かなりのこだわりを感じます。こだわりだけでなく、このかあちゃんには 自信とパワーがあります。そして、本当にたのしんでせんたくをしています(尊敬!)。
 二本の腕だけで、山盛りのせんたくものを片付けていく姿は、カッコイイ! 読んでいるだけで 気持ちまでお洗濯されちゃいます♪ 機械よりも ずっとずっとピカピカの仕上りなのでしょうね。

 ほかにもいろいろ、意外なものをあらったりしますが、それは読んでからのお楽しみ。私も、せんたくかあちゃんに洗ってもらったら、美人になれるかしら……(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ほら、ぐずぐずしてると、せんたくかあちゃんにおもちゃごと洗われちゃうよ。

2001/06/09 07:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:JOMA - この投稿者のレビュー一覧を見る

 荒唐無稽。「絵本にそんなこと、いっちゃ〜お終いよ。」と言われるかも知れないけど、あえて、最大の賛辞、誉め言葉として言うなら、この言葉がピッタリ。
 だってね、服やシーツに留まらず、自分の子供やそこらへんの動物や、果ては食べ物まで、なんでもかんでも片っ端からゴシゴシ洗っちゃう洗濯好きの肝っ玉母ちゃんが、雷小僧にまで「生意気な、かみなりだよ!」とイッパツかましたかと思うと、その雷小僧もゴシゴシ洗ってふわふわにしてしまうという荒業。
 「男前になった。」と喜んで空に帰った小僧。するとあくる日…。最後のオチは読んでのお楽しみ。

 同著者の人気シリーズ「ばばばあちゃん」の原点なのかな? 発行はこっちの方が先みたいだけど。はっきり言って、子供にはこの豪快さが大ウケですわ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

昭和だなー

2016/09/01 22:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

家電製品をたたいてなおすって昭和だなー。
うちでは見ない光景。
かあちゃんに付いていくこどもがすごく楽しそうでいいな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

雷まで

2020/05/03 15:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

洗濯物が大好きな、かあちゃんはいろんなものを洗います。雷が落ちてきて、ついには雷さままで、洗ってしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/02/01 08:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/19 23:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/18 21:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/06 11:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/29 17:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。