サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政の通販
  4. 社会・時事の通販
  5. 技術評論社の通販
  6. ニートの歩き方 お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ニートの歩き方 お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 151件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/08/01
  • 出版社: 技術評論社
  • サイズ:19cm/287p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7741-5224-0
  • 国内送料無料

紙の本

ニートの歩き方 お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

著者 pha (著)

京大卒、日本一有名なニートが語る、人生が「だるい」「めんどくさい」人のための考え方。著者がニートになった理由をはじめ、コミュニティとゆるい生活、ネット時代の節約生活法、ニ...

もっと見る

ニートの歩き方 お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

1,706(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

京大卒、日本一有名なニートが語る、人生が「だるい」「めんどくさい」人のための考え方。著者がニートになった理由をはじめ、コミュニティとゆるい生活、ネット時代の節約生活法、ニートの将来を綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

pha

略歴
〈pha〉1978年生まれ。京都大学総合人間学部卒業。シェアハウス「ギークハウスプロジェクト」発起人。Twitter Bot作成スクリプト「EasyBotter」作者。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー151件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

日本一のニート その知性と行動力

2012/10/08 09:56

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Fukusuke55 - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者phaさんの「知性」にうなりました。
たとえ金銭的には少々苦しくとも、新しい生き方の世界をたんたんと歩いていけるだけの「知的資本」がphaさんにはあります。

読み進めながらまず頭に浮かんだのが、夏目漱石の小説に出てくる「高等遊民」ですね。帝大を出て、定職に付かず、親の恒産で生活を支え、いつも「人生とは・・・」と真剣に考え悩んでいる人たち。phaさんは、その親の恒産があるかないかの違いだけで、いうなれば「知的都市遊民」なのではないかと。

読み終わって、私の中では漱石の「高等遊民」との違いが明らかに。
phaさんはタイトルの「歩き方」が示している通り、ただただ内省だけしているのではなく、自らの意思で行動を起こしています。
同時に、漱石の「高等遊民」たちが模索し続けてきた「人生の意味」というものに対して、「悩んでいてもしょうがない。人生には意味ってないし」。と、割り切りとも諦観とも言える姿勢で臨んでいるということ。

本書は決して「ニートになれ」なんて煽っているわけでもないし、自身のニート自慢をしているわけでもない。

「だるい」とか「めんどくさい」なんてことを口にすることは、自らを怠け者と言明するようで、決していい大人が人前で言ってはいけないことだという暗黙のルールに疑問を呈し、「だるい」なら「だるい」と意思表示した方がいい、そして、それらの意思表明した人、ニートな生き方を選択した人たちに対して、批判的態度ではなく共存する姿勢で臨もうよ・・・というのがメッセージかなと。

現在ニートな人たち、もしくはニート予備軍の人たちに対しても、懇切丁寧に語りかけており、「ニートは本を読もう」、「きちんと自炊(注;調理する方の自炊です)しよう」・・・等々、やさしいアニキの生活ガイドの側面だったり、さらに大げさに言えばニート道の理念の伝承という側面もあったり・・・です。

ギーク・ハウスの意義、そしてphaさんやphaさんの仲間たち(=d文化の継承者)の「これから」をじっくり見守りたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

共感できるものがかなりある

2016/04/20 19:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よしくん - この投稿者のレビュー一覧を見る

シェアハウスのようなところで暮らしているphaさんのエッセイのような本です。
たしかに一流企業に入ってあくせく働くのと、ニートのような生活をするのとでは、大きく違いますが、このphaさんの考え方もかなり核心をついているものがいろいろあり、参考になりました。

わたしは理由があって今、職に就けずにいますが、この本で元気づけられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

これも生き方の一つだろう

2015/10/17 19:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぜんこう - この投稿者のレビュー一覧を見る

社会の片隅で静かに生きて行きたいと考えている方に、選択肢の一つを与えてくれるかと。ただ、著者が学歴エリートでなかったら本にできたか分からない内容だとも言える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/09/01 00:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/01 17:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/09 23:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/15 20:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/10 09:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/27 16:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/26 22:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/07 22:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/20 10:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/06 23:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/05 21:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/25 13:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

児童・青少年 ランキング

児童・青少年のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む