サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「ブックツリーで読む最近の文学賞」ポイント5倍キャンペーン(~3/27)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

機龍警察暗黒市場(ハヤカワ・ミステリワールド)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 59件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

機龍警察暗黒市場 (ハヤカワ・ミステリワールド)

著者 月村 了衛 (著)

警視庁との契約を解除されたユーリ・オズノフ元警部は、旧知のロシアン・マフィアと組んで武器密売に手を染めた。一方、市場に流出した新型機甲兵装が“龍機兵(ドラグーン)”の同型...

もっと見る

機龍警察暗黒市場 (ハヤカワ・ミステリワールド)

2,052(税込)

機龍警察 暗黒市場

1,847 (税込)

機龍警察 暗黒市場

ポイント :17pt / 紙の本より205おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.8MB 無制限
Android EPUB 4.8MB 無制限
Win EPUB 4.8MB 無制限
Mac EPUB 4.8MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

警視庁との契約を解除されたユーリ・オズノフ元警部は、旧知のロシアン・マフィアと組んで武器密売に手を染めた。一方、市場に流出した新型機甲兵装が“龍機兵(ドラグーン)”の同型機ではないかとの疑念を抱く沖津特捜部長は、ブラックマーケット壊滅作戦に着手した―日本とロシア、二つの国をつなぐ警察官の秘められた絆。リアルにしてスペクタクルな“至近未来”警察小説、世界水準を宣言する白熱と興奮の第3弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

警視庁との契約を解除されたユーリ・オズノフ元警部は、旧知のロシアン・マフィアと組んで武器密売に手を染めた。一方、沖津特捜部長は、市場に流通した新型機甲兵装が「龍機兵」の同型機ではないかとの疑念を抱き…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

月村 了衛

略歴
〈月村了衛〉1963年生まれ。早稲田大学第一文学部文芸学科卒。脚本家。2010年「機龍警察」で小説家デビュー。脚本執筆作に「天地無用!」「少女革命ウテナ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

丸善札幌北一条店

安心の三作目。今作も前作、前々…

丸善札幌北一条店さん

安心の三作目。今作も前作、前々作同様
主役級登場人物の過去を振り返りつつ
それらが現在の事件にも繋がってくるおなじみの構成。
「このミス」のインタビューで著者が言う
「個人がいかに(社会、組織と)戦うか」は
既存の警察小説ほど叙情的で無いにしても十分書けている。
と言うか今作は全編ほぼ『ユーリ』の戦いであり、
その割合は前二作の主人公二人のそれを凌ぐ。
いつも無口な彼を掘り下げるにはこれくらいは必要なのだろう。
前二作よりアクションシーンは少なめだが 内容は濃くなっている。
(龍機兵の前蹴り!!はちょっと笑ったが)
本書を含む三作品で龍機兵搭乗者三人の過去は
一応紹介された形だが、個人的には白髪の傭兵、
『姿俊之』をもう少し掘り下げてほしいと思う。が、次回やはり『沖津』あたりか?
このシリーズはユーモア要素は皆無、登場人物は皆、淡々と役をこなしている。
だが決してぺシミスティックではなく、「やるべき事はやる。それについて
いちいち大袈裟に泣いたり笑ったりするのは素人だし、第一そんな暇は無い」
というスタンスがカッコイイのだ。
終始、鋼の音と雪の冷たさに包まれた至近未来警察小説。

サト

みんなのレビュー59件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

救いの無い世界の中

2017/01/26 21:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

絶望につぐ絶望、虐殺につぐ虐殺。一歩裏にまわれば世界とはこうも救いが無いものか。今回は自分にゆかりがある土地が凄惨な事件の現場になっただけに読んで疲労困憊。希望はあると信じたい、

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ロシアの「最も痩せた犬達」の物語

2016/02/13 21:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やきとり - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎回、龍機兵搭乗者の過去に絡んだ事件が描かれるこのシリーズ、今回の主役はユーリ・オズノフ警部。いきなり警視庁をクビになったユーリがロシア時代の知り合いゾロトフと組んでの武器密売。まあ何か裏があるとは思いましたがその通りの展開に。まるまる1章分費やして描かれるユーリの幼年時代からロシア警察時代。少年時代のユーリ(警官の息子)とゾロトフ(ヴォルの息子)の因縁。そして日常的に行われる不正に流されることなく誇りを持って生きようとする不器用な青年時代の彼にできた仲間「痩せた犬」たち。そして暗転。3名の搭乗者の中では唯一元警官のユーリ。なので警察小説としての座りは良くかなり警察してます(笑)。

後半、「相似」というキーワードで描かれるユーリとゾロトフの光と影、ロシア警察時代と現在(警視庁時代)がシンクロして最終決戦へ。それまで彼が感じていた疎外感や忸怩たる思いがこの決戦で爆発・昇華します。とにかく盛り上がります。バトルシーンも豊富で突入から最終決戦での「どつきあい」。「機甲兵装」同士のバトリングや飛び道具での殴り合いなど肉弾戦が堪能できます。

「武器密売」という題材をテーマに龍機兵と警察をシリーズ中1番無理なく扱った作品。素直に面白かった。しかしユーリ、泣いたね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/29 16:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/16 16:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/03 12:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/28 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/11 21:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/22 22:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/28 01:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/14 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/07 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/05 23:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/01 02:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/17 00:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/05 21:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

SF ランキング

SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。