サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto9周年 ポータルページ ~6/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2012.1
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:20×27cm/31p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-8340-1461-7
絵本

紙の本

あひるのたまご (ばばばあちゃんの絵本 ばばばあちゃんのおはなし)

著者 さとう わきこ (さく・え)

ある日、ばばばあちゃんがおなかを抱えて帰ってきてベッドに入ったのを見て、子犬と子猫は大さわぎ。動物たちがみんなでお見舞いの品を持ってかけつけると…。なんとばばばあちゃんは...

もっと見る

あひるのたまご (ばばばあちゃんの絵本 ばばばあちゃんのおはなし)

税込 990 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ある日、ばばばあちゃんがおなかを抱えて帰ってきてベッドに入ったのを見て、子犬と子猫は大さわぎ。動物たちがみんなでお見舞いの品を持ってかけつけると…。なんとばばばあちゃんはあひるの卵を暖めていたのでした。〔初版:1997年8月,第28刷よりシリーズ名を「こどものとも傑作集」から「ばばばあちゃんの絵本」に変更〕【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

たまごを温めるばばばあちゃん

2016/11/11 20:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

今度のばばばあちゃんはたまごを温めてます。ばばばあちゃん、何やってるのとちょっとびっくり。でも側から見ればほんとうに具合が悪いと思うよなぁ。食べ過ぎてさっさと横になっちゃったりとあいかわらずマイペースなばばばあちゃん。面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

理想のおばあちゃん♪

2005/02/15 23:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:めだかの兄弟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ばばばあちゃんが、アヒルの卵をあたためているだけなのに、こいぬとこねこは、お腹を抱えているばばばあちゃんをみて、病気だと勘違いをして、森の仲間に知らせに走る。みんなは、お見舞いの品を手に、ばばばあちゃんのお見舞いにくるという物語。で、最後のオチがおかしくってかわいい! ほのぼのした気分で読み終えることができる。寝る前に読む本の中でも、ピカイチな、ばばばあちゃんのおはなしは、寒い夜のカイロな役割も果たしてくれるので、冷え性の私にピッタリなのである。

 “ばばばあちゃんのおはなし”シリーズとしてはほかに『いそがしいよる』『すいかのたね』『あめふり』『どろんこおそうじ』『たいへんなひるね』『そりあそび』『やまのぼり』(以上、福音館書店刊)があり、『いそがしいよる』以外は読破した。ばばばあちゃんは、心にこどもがいて、頭に大人がいるかわいい大人であるから、とても親しみがわく。こんなおばあちゃんになりたいって思うほど。

 それにしても、娘の絵本を選ぶ着眼点は、すばらしい! 親ばかですからね。いたずらしても、おねしょしても、かわいいし、絵本に耳を傾けて聞いて見ているところなんて、すごく愛しいのである。この絵本の存在は娘のおかげで出会えたので、感謝しきりである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あひる

2020/12/20 07:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なま - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本のばばばあちゃんは、なんと、あひるのたまごをあたためています。森の動物たちが、どうなったのかと心配してしまうというお話です。心がホットあたたかくなるお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白かったです

2018/12/25 14:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウッドチャック - この投稿者のレビュー一覧を見る

ばばばあちゃんが大好きな息子の好きなお話です。
具合の悪そうなばばばあちゃんを心配して、あつまる動物たち。
でも、ばばばあちゃんがおなかを抱えていた理由は、あひるのたまごをあたためていたからでした。
とても可愛らしいお話で楽しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ばばばあちゃん、おなか大丈夫?

2017/01/28 08:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:coco - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつもパワフルなばばばあちゃんが今回は体調不良!?
まさかそんなわけないよねーと思いながら読むと、やっぱりその通りでした(笑)
生まれてすぐに誕生パーティーなんて楽しい♪

最後まで、どうしてお母さんアヒルが卵から離れてしまったのか理由が分からず、娘4歳は「離れたらいけないね」と気にしてました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/05/25 19:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/22 15:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/02 09:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/12 23:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/03 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/18 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/29 19:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/24 16:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/22 23:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/25 00:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。