サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 3-1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 3-1(静山社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/08/28
  • 出版社: 静山社
  • レーベル: 静山社文庫
  • サイズ:15cm/349p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86389-164-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 3-1 (静山社文庫 ハリー・ポッター文庫)

著者 J.K.ローリング (作),松岡 佑子 (訳)

闇に光る黄色い目。死神犬グリム。そして両親の末期の声を聞かせるアズカバン監獄の看守、吸魂鬼。2つの影に怯えるハリー。折しも脱獄犯がホグワーツに押し入った。ふとしたことから...

もっと見る

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 3-1 (静山社文庫 ハリー・ポッター文庫)

734(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 3-1」が含まれるセット商品

ハリーポッター(静山社文庫) 19巻セット(静山社文庫)

ハリーポッター(静山社文庫) 19巻セット

  • J.K.ローリング 作
  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:13,975129pt
  • 発送可能日:1~3日

商品説明

闇に光る黄色い目。死神犬グリム。そして両親の末期の声を聞かせるアズカバン監獄の看守、吸魂鬼。2つの影に怯えるハリー。折しも脱獄犯がホグワーツに押し入った。ふとしたことからハリーは、両親を死に追いやったのがその脱獄犯と知る。闇の帝王の忠実なるしもべの名前はブラック。脱獄の狙いはハリー…。【「BOOK」データベースの商品解説】

【ウィットブレッド賞(1999年度)】【チルドレンズ・ブック賞(2000年度)】【スマーティーズ賞(1999年度)】闇に光る黄色い目、死神犬グリム。アズカバン監獄の看守、吸魂鬼。2つの影に怯えるハリー。折しも脱獄犯がホグワーツに押し入った。ふとしたことからハリーは、両親を死に追いやったのがその脱獄犯・ブラックと知り…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ハリーポッターシリーズ

2016/12/24 14:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:肋骨痛男 - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どもの頃に読んだバタービールの描写が忘れられないなあ。大人になってジャンディガフを飲んだ時にバタービールってこんな感じかなあと思いました、なんとなく。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/01/10 02:26

投稿元:ブクログ

シリーズの中でも一、二を争うくらい好き。
シリウスやルーピン、ペティグリュー、それからトレローニーの登場。ハリーが守護霊の呪文を覚えるのも今作。

2012/09/25 16:08

投稿元:ブクログ

いよいよ3巻。
ここではまずホグズミードの魅力でしょう。
バタービールってどんなの? ビールって名前だけど、
未成年でも飲んでいいの??
これはまだ映画版を見ていないので、ホグズミードが
どんな風に描かれているかだけでもぜひ見てみたい!!

2014/11/19 12:18

投稿元:ブクログ

相変わらずダーズリー家のハリーに対する扱いがイジメ以上から始まり、またまた新しい先生と敵も登場。
ハグリットは教師に昇進し、ハーマイオニーは何だか授業に秘密をかかえてそう。
この巻ではまだ分からないけれど、新たな敵とハリーの両親との関係が非常に気になるので、さっさと後半に取りかかります。

ファンタジー・SF ランキング

ファンタジー・SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む