サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 3-2

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 3-2(静山社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/08/28
  • 出版社: 静山社
  • レーベル: 静山社文庫
  • サイズ:15cm/317p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86389-165-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 3-2 (静山社文庫 ハリー・ポッター文庫)

著者 J.K.ローリング (作),松岡 佑子 (訳)

「今夜、召使いがご主人様のもとに馳せ参じるであろう」。予言は何を意味するのか。父を裏切り、闇の帝王に両親を殺させるよう仕向けたのは誰か。思わぬ展開で語られる両親の死の真実...

もっと見る

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 3-2 (静山社文庫 ハリー・ポッター文庫)

691(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 3-2」が含まれるセット商品

ハリーポッター(静山社文庫) 19巻セット(静山社文庫)

ハリーポッター(静山社文庫) 19巻セット

  • J.K.ローリング 作
  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:13,975129pt
  • 発送可能日:1~3日

商品説明

「今夜、召使いがご主人様のもとに馳せ参じるであろう」。予言は何を意味するのか。父を裏切り、闇の帝王に両親を殺させるよう仕向けたのは誰か。思わぬ展開で語られる両親の死の真実。意外な真犯人の隠れ場所。暴かれる「闇の魔術」の教師の真実。迫りくる名付け親の危機に、ハリーは渾身の力を発揮する…。【「BOOK」データベースの商品解説】

【ウィットブレッド賞(1999年度)】【チルドレンズ・ブック賞(2000年度)】【スマーティーズ賞(1999年度)】父を裏切り、闇の帝王に両親を殺させるよう仕向けたのは誰か。思わぬ展開で語られる両親の死の真実、意外な真犯人の隠れ場所、暴かれる「闇の魔術」の教師の真実。迫りくる名付け親の危機に、ハリーは渾身の力を発揮するが…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

さすが

2013/03/09 20:37

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鈴木涼子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ワンダフル

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ハリーポッターシリーズ

2016/12/24 14:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:肋骨痛男 - この投稿者のレビュー一覧を見る

全巻通して3巻が1番好きって人は多いんじゃないかなあ、学校生活は楽しそうだしシリウスは全登場人物の中で1番格好いいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/01/10 02:38

投稿元:ブクログ

シリウスが登場し、ペティグリューは逃亡、トレローニー先生は2つ目の本当の予言をする。ヴォルデモート復活の気配がこのころから更に漂いはじめ、前作までとは違った雰囲気。

ルーピン先生の授業とかホグズミードとかヒッポグリフとか、それからタイムターナーとか、読んでてワクワクするところも多い。

それにしても、両親はもう死んだんだということを改めて自分に言い聞かせたり、「僕は殺されたりしないぞ」(Ⅰ-第4章の最後)と口に出すあたり、ハリーって本当に強い子なんだなと感心するし、加えてなんだか切なくなる。初めて読んだ小学生の頃はそんなこと思わなかったのに。

2016/12/16 21:51

投稿元:ブクログ

親世代とかいう魅惑の底なし沼!
悲願のグリフィンドールクィディッチ杯優勝!
シリウス大好きだーーー!

2012/09/25 23:19

投稿元:ブクログ

携帯版を読んだときにも思いましたが、私はハリーポッター
シリーズの中で、この話が一番好きです。

「なんでこの人は、こんなことを…?」とか「なんでこんな
描写(主にクルックシャンクスとスキャバーズについて)
がしつこく出てくるんだろう…?」
と読みながら疑問に思っていたことが、最後に「そうだったのかー!」
とわかるスッキリさ加減。

そして、仲間には囲まれているけれど、本当は孤独な少年
ハリーに、「保護者」と呼ぶにふさわしい人が現れた喜び。

それにしても作者は、一体どのくらいまで話の筋を考えてから
「賢者の石」を書き始めたのでしょうか……。
だってスキャバーズって、その頃から出てきてなかったっけ?

ただ、ただ私が唯一ハリーポッターで嫌なのは、
クィディッチの試合の実況。
リー・ジョーダンもグリフィンドールの生徒だから、
そっちに肩入れするのは仕方がないんだろうけど、
それにしたってグリフィンドール持ち上げすぎ、
スリザリンをこき下ろしすぎじゃない?
スリザリン寮の生徒って、そんなに非難されてしかるべき
人間ばっかりの集合体なのかなぁ?
傲慢で狡猾で…とか、性格に難あり、みたいな子ばっかりなの?

2013/02/14 02:18

投稿元:ブクログ

ハーマイオニーの秘密がこんなところで役に立つなんて!
ただロンがあまり活躍しないのが。
ハリーもこのくらいまでは素直でいいね。

2013/01/26 22:14

投稿元:ブクログ

ここ、『アズカバンの囚人』から物語にぐいぐい引き込まれる感覚が強くなった。しかし、私はどうなっても『秘密の部屋』が一番好きです。うん、錯覚じゃない。

この引き込まれる感覚は今まで読んできた物語の中では本当に久し振りでスゴく好きです。
ただ、文庫版は電車の中で読んでいたので、本来降りる筈の駅で降り損ねました(笑) あと二駅くらいで降りなきゃーと思っているうちに二駅多く乗ってました。地下鉄で良かった。
そのくらい物語の吸引力が強いので読んでて楽しいです。でも、そろそろ雲行き怪しいですね。

2014/02/27 01:24

投稿元:ブクログ

読み終わりました(#^^#)
面白かったです!!!!!

アズカバンは面白いと噂になっていたのは、本当ですね(≧ω≦。)プププ

クライマックスにつれて、どんどん面白くなっていきました////
次どうなるの?!と気になって、つい読み進んでしまうほどです(笑)



226ページは特に(ノω・、) ウゥ・・
いつかそうなったらいいなと思います!

良かったね、ハリー。。
またどこかに現れて絡んでくれたら嬉しい


最初はどうなることかと、ハラハラドキドキしたけど
こんな展開になるなんて驚きました。

まるでハリー達と一緒に冒険しているようで♡
目次に『ムーニー、ワームテール、パッドフット、プロングズ』
最初目次を見た時、何かの呪文だと思っていました!名前だったのですね(^_^;) 


この巻で、もう6冊目!

6冊も読んだのか!と自分でもビックリです(#^^#)半分はいきましたね♪

これからどうなっていくのか楽しみです!!


ふくろう。。かわいい
クルックシャンクスも////

冒険も見逃せないけど、動物も気になりますよね!
小説はイメージなので…

映像はまだ見たことがないので、どんなふくろうなのか
どんな赤猫なのかとっても気になります,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’

きっと可愛いだろうな♡


いつか映画も見てみたいと思います!

あとがきも良かったです(#^^#)
うん!うん♡と思いながら読んでいました(笑)
ロン。。確かに母性本能くすぐられるな…なんて////

2013/05/23 10:14

投稿元:ブクログ

ドキドキの連続だった。続けてハリーポッターシリーズを読んでいたら、すっかり魔法世界に引き込まれてしまった。続きが早く知りたい。

2015/02/03 19:05

投稿元:ブクログ

確実にハリーが成長している!
けど、まだ冷静なハーマイオニーがいないと失敗してたかも、って場面もたくさんあったので、彼女の存在は大切。
そして彼女の新しいペットとロンのネズミにまさかそんな展開が用意されていようとは…
シリウスブラックには思わずホロリ(涙)

2014/09/15 15:06

投稿元:ブクログ

原作を読んでから映画を観ると、改めて描かれてない事が多いことがわかる。
映画では謎だった部分も原作を読むことで補足されてより楽しめる。

2016/03/30 23:10

投稿元:ブクログ

ハリポタシリーズ、第三作。“時間を戻す魔法”まで出てきた今作。でも、ちゃんと世界観が出来てるからそれ程違和感なく読めました。シリウス・ブラック、犯人だと思ってたのに違うとはビックリ!しかもハリーの名付け親とはね^^ ますます楽しくなってきて読むのがホント楽しみだなぁ。来月は『炎のゴブレット』に行こう!

ファンタジー・SF ランキング

ファンタジー・SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む