サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

醤油鯛
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/09/06
  • 出版社: アストラ
  • サイズ:19cm/143p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-901203-50-0

紙の本

醤油鯛

著者 沢田 佳久 (著)

駅弁などで見かける魚形の醤油入れ「醤油鯛」全76種を、科・属・種の3階層に分類し、写真・図とともに掲載。また、醤油鯛の素材・歴史・造形等を解説するほか、検索表、醤油鯛の製...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

駅弁などで見かける魚形の醤油入れ「醤油鯛」全76種を、科・属・種の3階層に分類し、写真・図とともに掲載。また、醤油鯛の素材・歴史・造形等を解説するほか、検索表、醤油鯛の製造工場ルポも収録する。【本の内容】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店三宮駅前店

たかが醤油鯛、されど醤油鯛

ジュンク堂書店三宮駅前店さん

一言ですごい本である。帯に”収集暦約25年の昆虫学者が分類した6科21属76種”とある。もうすごい。ページを捲ったらまたすごい。何がここまで著者を動かしたのだろうか。すごい熱意と研究心である。是非この熱さを感じてほしい。この醤油鯛をはじめとし日常何気なく使用している物たちに敬意と愛着を!

ジュンク堂書店岡山店

表紙を見れば何について書かれ…

ジュンク堂書店岡山店さん

表紙を見れば何について書かれた本であるかは一目瞭然。
 皆さんおなじみのアレである。しかしただそれだけのものだと侮ってはいけない。この超庶民的な鯛が一体どのような生態で、どのような種類があり、どのような進化を遂げてきたのかが詳らかにされている。普段、何気なく使っている(この言葉がこれほど似合うものもなかなかないだろう)醤油鯛、そのすべてがここにある。
 趣味が高じる、愛があふれるというのはこういうことを言うのだと思う。北尾トロさんたちが選考委員を努める『笑う本棚大賞』の初代を射止めたのも納得の内容。
 自然科学担当 加藤

ジュンク堂書店三宮店

魚形の醤油入れ、名付けて“醤油鯛”。

ジュンク堂書店三宮店さん

魚形の醤油入れ、名付けて“醤油鯛”。
そう、お弁当やお寿司に付いてくるアレの本が出ました。
著者の収集暦は20年超。ズラッと並んだ鯛たちの
姿はどこかユーモラスですが、単なるコレクション
披露本ではありません。
素人目には同じように見えるものを、鰭の付き方や
鱗の模様、キャップの形状などから細かく分類した
図鑑なのです。
読むだけでなく、「今日のお弁当の“醤油鯛”は○○科××属△△鯛?」
などと、調べる楽しみも。

人文書:S

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

かなり真面目な研究本

2018/11/11 00:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つきたまご - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近めっきり見なくなってしまった「魚の形の醤油入れ」についての研究本です。あいつ、醤油鯛っていうんですね。まず、そこからでした。
結構、ネタ的な要素を期待して買われた方も多いようですが、真面目な研究として読みたかった私には、満足な一冊でした。
この醤油のお魚、本当にいろんな形の子がいたんですね!ずっと使っていたはずなのに、全く気づかなかったです。というか、「お前、鯛じゃないだろ」みたいなのもいますね。それらが真面目に分類されていて、興味深い本でした。
筆者も述べていましたが、最近、醤油のお魚さんをあまり見ないですよね。ちょっと寂しいです。そんな中でも、出現場所によって魚の違いがあるなど、いろいろとためになる教えもあった気がする本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

魚型醤油容器

2012/10/07 21:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:南斗勉太 - この投稿者のレビュー一覧を見る

以前、なんかの雑誌で魚型醤油容器のコレクションの
写真が載ってたのを見て気になっていました。

この本を見つけて、すぐに買いました。


表紙はいいんだけど…

中の写真はみんな白黒

本のサイズも小さいし

私には図鑑であって欲しかった。

学術書となるとなぜか定価が高くなる。

ちょっと残念な期待はずれ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/11/25 21:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/13 23:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/05 12:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/11 00:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/08 08:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/12 17:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/17 19:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/03 11:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/07 22:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

食品・食文化・食エッセイ ランキング

食品・食文化・食エッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。