サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 悩んだら本を開こう ポイント5倍キャンペーン  ~11/25

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 56件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:1980/11/01
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 FT
  • サイズ:16cm/334p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-020026-8
文庫

紙の本

ゲイルズバーグの春を愛す (ハヤカワ文庫 FT)

著者 ジャック・フィニイ (著),福島 正実 (訳)

ゲイルズバーグの春を愛す (ハヤカワ文庫 FT)

税込 924 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

収録作品一覧

ゲイルズバーグの春を愛す 9−46
悪の魔力 47−78
クルーエット夫妻の家 79−108

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー56件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

時のかなたへの憧れが、心に静かに満ちてくる

2009/02/08 04:10

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:東の風 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 タイム・トラベル小説の素敵な魔法使い、ジャック・フィニイ。タイムトラベルとロマンスをブレンドさせた多くの作品のなかでも、本短篇集に収められている「愛の手紙」と、ロバート・F・ヤングの短篇「たんぽぽ娘」の二篇は忘れられません。

 本作品集の三年前に刊行された著者の短篇集『レベル3』(1957年刊行)が、異世界とのコンタクトをスリリングに、スリラー風のタッチで描いていたのに比べて、本書『ゲイルズバーグの春を愛す』(それにしても、なんて素敵なタイトルなんだろう)では、時のかなたへと旅立ち、溶け込んでいく人たちの姿が、これ以上ないというくらいあたたかく描かれていますね。

 「ノスタルジックに過ぎる」「単なる逃避でしかない」と嫌う方もいらっしゃるかもしれない。でも、わたしはそこが素敵だと思うんだなあ。過去への憧れを、タイムトラベルというロケットに乗せて打ち上げた作者の思いが、この宝石箱のような短篇集の中に煌めいている、そんな気がして仕方ありません。

 収められた10の短篇のなかでも、「クルーエット夫妻の家」「大胆不敵な気球乗り」「愛の手紙」が好きですね。

 内田善美さんの手になるカバーの絵もいいですねぇ。氏の“ゲイルズバーグ・ストーリー”、四つの作品を収めた漫画『かすみ草にゆれる汽車』も、機会がありましたらぜひ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

美しい時代に還る

2002/06/29 11:00

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カズイ・ヤナギ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今までこの作家のものは知らなかったのだが一気にファンになってしまった。
古き良き時代を愛しながら、でもそれに留まらずちょっとひねりがあり、時にはブラックのたきいたストーリィ達の短編集。

古き良き時代を描くと往々にしてちょっと鼻につくものになりがちだけれどこれはそんなことは一切無い。
古い時代と人々を心から愛し、そしてそれが過去になった時も愛し続ける人とモノ。

どの話もそれぞれがとてもやさしくてユーモアにあふれている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

古き良き時代を愛す

2001/02/17 08:44

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミオメロディ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 表題作はSFファンタジー(というジャンルなのかな?)でも名高い作品。古きよき時代を懐古する著者の作品群に同感を憶える人もいるだろう。古きよき時代などというのは幻想にすぎないのかもしれないが、殺伐とした作品よりいい。いい夢を見たい人におすすめしたい。また、表題作が気に入ったら「ふりだしに戻る」他の作品もどうぞ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

古き良き…

2017/07/25 15:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

この中では「愛の手紙」が気に入っています。この作品を読んでからアンティーク家具を見ると片っ端から引き出しを開けたくなります(笑)時間を越えた心の心の繋がりの物語。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

内容紹介

2003/11/06 20:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bk1 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 歴史ある静かな街ゲイルズバーグ。この街に近代化の波が押し寄せる時、奇妙な事件が起こる……古く美しきものをやみくもに破壊する“現実”を阻止する“過去”の不可思議な力を描いた表題作他、死刑囚が独房の壁に描いた絵の意外な出来事を語る「独房ファンタジア」、骨董品の机の中にしまいこまれていた手紙が取り結ぶ、現代の青年とヴィクトリア朝時代の娘との時代を超えたラブ・ストーリー「愛の手紙」など。
 甘く、せつない大人のための物語の数々を、ファンタジイ界の第一人者がノスタルジックな旋律にのせて贈る魅惑の短篇集。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/05 20:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/04 18:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/09 03:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/22 21:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/09 15:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/03 01:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/10 20:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/01 19:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/25 22:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/07 08:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。