サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

BOOK FUN LETTER 2021~好きな誰かに、好きな本のこと、手紙を書いて伝えよう~(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 64件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2012/11/09
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/282p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-781303-1
文庫

紙の本

その日まで (文春文庫 紅雲町珈琲屋こよみ)

著者 吉永 南央 (著)

コーヒー豆と和食器の店「小蔵屋」の近くに、ライバル店「つづら」が開店した。つづらは元和菓子屋だったが、近隣では経営難のオーナーから詐欺まがいの手口で土地家屋を買い叩く業者...

もっと見る

その日まで (文春文庫 紅雲町珈琲屋こよみ)

税込 605 5pt
ポイント40倍

その日まで 紅雲町珈琲屋こよみ

03/18まで5pt

税込 597 217pt

その日まで 紅雲町珈琲屋こよみ

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 5.8MB
Android EPUB 5.8MB
Win EPUB 5.8MB
Mac EPUB 5.8MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

コーヒー豆と和食器の店「小蔵屋」の近くに、ライバル店「つづら」が開店した。つづらは元和菓子屋だったが、近隣では経営難のオーナーから詐欺まがいの手口で土地家屋を買い叩く業者グループがいるという噂がある。小蔵屋を営む気丈なおばあちゃん・杉浦草は、背景を調べ始めるが…。【「BOOK」データベースの商品解説】

小蔵屋の近くに、ライバル店・つづらが開店した。つづらは元和菓子屋だったが、近隣では詐欺まがいの手口で土地家屋を買い叩く業者グループがいるという噂が。小蔵屋を営む杉浦草は、背景を調べ始めるが…。シリーズ第2弾。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

如月の人形 7−46
卯月に飛んで 47−84
水無月、揺れる緑の 85−130

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー64件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

黒いウワサのある商売敵登場。

2015/12/22 20:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヒロインは70代のおばあちゃん。とっても元気。
過去を持ってるけど今は夢を持って生きてる気風の良いお草さん。
和食器と美味しい珈琲のお店。珈琲は試飲だから無料!!行きたい。
小蔵屋の近所に商売敵が。何やら強引な商売をしてるらしく、お草さんもちょっと迷惑気味。
しかも、裏に黒いウワサが…?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いまいち

2021/02/20 11:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nap - この投稿者のレビュー一覧を見る

何がおもしろいのか、いまいち分かりません。
全体的に暗いイメージなんですよね。
誰かHappyになってる人はいるのでしょうか?
そういうストーリーじゃないよと言われたらそれまでなんですけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/10/09 11:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/06 17:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/21 19:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/23 00:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/07 14:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/28 13:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/26 09:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/26 17:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/13 20:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/10 02:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/04 15:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/06 22:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/26 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。