サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『言葉の往復を楽しむ ~対談・会話・手紙をめぐって~』 ポイント5倍キャンペーン ~7/27

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 絵本の通販
  5. 福音館書店の通販
  6. くった のんだ わらった ポーランド民話 世界の昔話の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2012.3
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:20×27cm/31p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-8340-0527-1
絵本

紙の本

くった のんだ わらった ポーランド民話 世界の昔話 (こどものとも絵本)

著者 内田 莉莎子 (再話),佐々木 マキ (画)

〔初版:1977年4月,第27刷よりシリーズ名を「こどものとも傑作集」から「こどものとも絵本」に変更〕【「TRC MARC」の商品解説】

もっと見る

くった のんだ わらった ポーランド民話 世界の昔話 (こどものとも絵本)

税込 990 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

こどものとも絵本 1970年代 12巻セット

  • 税込価格:10,56096pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

おもしろい

2019/08/06 21:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウッドチャック - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本の昔話のように、安定したおもしろさがあり子供ウケが良かったです。
絵が佐々木マキさんなので、子供のお気に入りの一冊になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白い

2017/04/24 09:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まもり - この投稿者のレビュー一覧を見る

ポーランドの民話にそんなに馴染んでいないからか、先が読めないドキドキさ加減が尋常ではありませんでした。(多分、そんなに興奮して読む物語ではないだろうに異様にドキドキしてしまった(;^ω^))ひばりを捕まえようとお祝いそっちのけで、全員が全員、外に飛び出て走っていくハイテンションな人々の絵に娘と大笑い。佐々木マキさんの独特素朴なイラストがこの物語によく合っている。最後のオチ、自分がくねくねと予想していたものとは、おおーっと唸ってしまったくらい違っていてそれもまた楽しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

これ、おもしろいんですよねー!

2017/03/18 20:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:coco - この投稿者のレビュー一覧を見る

このお話、おもしろいですよねー!

ヒバリの旦那さんとオオカミの駆け引きが、3回繰り返されます。
「きっと なんとか なるでしょう」
知恵のあるヒバリの旦那さんの活躍が頼もしいです!

行ったことはありませんが昔のポーランドののどかな風景を想わせる、佐々木さんの絵もお話に合っていて素敵です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ひばり夫婦の奮闘

2016/06/14 18:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

卵を守るため、もぐらを追い出そうと、おおかみに頼みにいくことに。
ところが図々しいおおかみは、タイトルにあるように、
「くわせろ」、「のませろ」、「笑わせろ」という要求を突きつけてきます。
この中でおおかみが飲みたいと言ったものがビールだというところに、
ちょっとポーランドを感じます。
もしかするとおおかみは頼みを聞いてくれないのでは?と思いましたが、
そんなことはなかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

図々しいおおかみ…でもそれに答えるひばりもすごい!

2000/09/11 14:03

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この絵本は、タイトル通り、食って飲んで笑うお話です(^^;

 ひばりの奥さんが、たまごを生んだものの もぐらが巣の下を掘るので、
あぶなくて、ゆっくり たまごを温めていられません。
そこで、ひばりの旦那さんは、オオカミに頼んで、
もぐらを追っ払ってもらおうとします。

 でも、図々しいオオカミ、ただでは、引き受けません。
おなかいっぱい食いたい、飲みたい、笑いたいと次から次へと要求を出します。
そこで、ひばりは、パーティ会場に飛び込みます。
人々は幸せな鳥「ひばり」を見て、捕まえるのに夢中になります。
その隙に、オオカミはご馳走をたらふく…。

 オオカミが出す要求を 次々と難なく こなしていく ひばり。
あまりの素晴らしい発想に 読んでいて へぇ〜〜と感心します。
水車小屋があったり、人々は民族衣装を着ていたり、
ポーランドの雰囲気がとてもよく出ている絵本です。
あなたなら、このオオカミの要求にどうやって答えます?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/11/29 14:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/24 03:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/23 23:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/15 08:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/18 17:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/06 13:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/27 21:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/18 22:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。