サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コンピュータ・IT・情報科学
  4. はじめてのOSコードリーディング UNIX V6で学ぶカーネルのしくみ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

はじめてのOSコードリーディング UNIX V6で学ぶカーネルのしくみ(Software Design plus)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/12/27
  • 出版社: 技術評論社
  • レーベル: Software Design plus
  • サイズ:21cm/447p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7741-5464-0
  • 国内送料無料

紙の本

はじめてのOSコードリーディング UNIX V6で学ぶカーネルのしくみ (Software Design plusシリーズ)

著者 青柳 隆宏 (著)

UNIX V6のカーネルのソースコードを読むためのガイド。UNIX V6の全体像から、プロセス、割り込み、ブロックI/Oシステム、ファイルシステム、キャラクタI/Oシステ...

もっと見る

はじめてのOSコードリーディング UNIX V6で学ぶカーネルのしくみ (Software Design plusシリーズ)

3,456(税込)

ポイント :32pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

UNIX V6のカーネルのソースコードを読むためのガイド。UNIX V6の全体像から、プロセス、割り込み、ブロックI/Oシステム、ファイルシステム、キャラクタI/Oシステム、システムの起動までを解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

青柳 隆宏

略歴
〈青柳隆宏〉東京工業大学大学院情報理工学研究科計算工学専攻修了。プロセッサの設計に従事。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2013/01/30 01:12

投稿元:ブクログ

OSコードという取っ付きにくいテーマに対して、こうゆうキャッチーな雰囲気の本を出すところに、技術評論社のセンスを感じる。
ただ見た目はキャッチーだけど、中身はゴリゴリなので注意。
UNIX V6という、一昔前のOSコードを教材に、カーネルの仕組みを解説している。
どこがUNIX V6に限定した話で、どこが今のUNIXでも共通した話なのかが少しわかりにくかったが、全体通してみればわかりやすい良い本だと思う。
こうゆうテーマを扱った本をどんどん出して欲しい。

2014/06/25 00:00

投稿元:ブクログ

【ひとことポイント】
約1万行のOSに触れてみる

<情報学部3 年S>

企画コーナー「企画本棚2014-新しい本との出会い」は(2Fカウンター前)にて展示中です。どうぞご覧下さい。展示期間中の貸出利用は本学在学生および教職員に限られます。【展示期間:2014/6/24〜】

湘南OPAC : http://sopac.lib.bunkyo.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=1639638

2013/01/18 03:52

投稿元:ブクログ

UNIX V6の解説書として世界的に有名なLions本は非常に難解であり、コードを読み進める順番の手がかり、実際に読んだ上での理解の確認程度にしか使えない。

一方でBach本は概念を図を用いて分かりやすく説明しており、生々しさには欠けるものの、書籍だけでOSの実装を理解できる良書。

本書はその2冊を良い所取りした内容。実コードを追いながらも、概念部分は図によって分かりやすく解説している。

2013/07/17 19:36

投稿元:ブクログ

Unix V6のコードを元にプロセス、割り込み、ブロック/キャラクタデバイス、ファイルについて解説されている。コード詳細は理解し切れていないが解説がわかりやすいため、概要は理解した気になれる。何れもUnix系OSにもある概念がどの様に実装されているか例に触れられることが醍醐味。

2013/02/20 21:19

投稿元:ブクログ

OSの教科書などを読んだ次に読むと具体的な実装と結びつき安くてよさそう。
ソースコードは謎のC言語で書かれているので読めないですが、解説が丁寧なので雰囲気で読むと良い。
もっと詳細に読もうとするとアーキテクチャの詳細やアセンブリがわからないとだめだけど、これだけで十分な理解はできる。
これを読んだ後はMINIXへ。

オペレーティングシステム ランキング

オペレーティングシステムのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む