サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

フィルムコート 初めてのご利用で100ポイントプレゼントキャンペーン ~7/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 20件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発売日:2005/01/14
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:20×27cm/27p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-8340-2028-1
絵本

紙の本

月人石 乾千恵の書の絵本 (こどものとも絵本)

著者 乾 千恵 (書),谷川 俊太郎 (文),川島 敏生 (写真)

この絵本は字を覚える絵本ではなく、字を感じ楽しむ絵本です。筆で書かれた「書」のもつ生命力が写真と言葉とともに、生き生きと感じられます。初めて出会う「書の絵本」です。〔初版...

もっと見る

月人石 乾千恵の書の絵本 (こどものとも絵本)

税込 990 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

この絵本は字を覚える絵本ではなく、字を感じ楽しむ絵本です。筆で書かれた「書」のもつ生命力が写真と言葉とともに、生き生きと感じられます。初めて出会う「書の絵本」です。〔初版:2005年1月,第7刷よりシリーズ名を「こどものとも傑作集」から「こどものとも絵本」に変更〕【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (10件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

書、言葉、そうして写真のコラボです! いろんな世界が広がる!

2018/04/30 18:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐々木 なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

乾千恵さんの書の絵本です。

図書館の絵本読み語りで出合った本です。

書、そして谷川俊太郎さんの言葉、川島敏生さんの写真のコラボです。

その三つがぴったりと合わさって見事な世界を生み出しています。

例えば、最初のページには、
どこか海外のコテージのどっしりとした「扉」の写真、
「扉」という漢字の書、
そうして、谷川俊太郎さんによる言葉はこんな感じです。
「こころのとびらを あけてごらん」

次のページはこちらをじっと見る「猫」の写真、
「おもいでのなかの ねこ」という言葉、
そうして「猫」という漢字の書。

素晴らしい組み合わせとうなるのみです。

私は谷川俊太郎さんの言葉が好きで、
全ページとも心をわしづかみにされてしまいそうですが、
写真と書が合わさると、すごいパワーになりますね。

「みずは ほとばしり ながれ よどみ」
「いしも いつか すがたをかえる」

特に「かなしみを うけとめてくれる しずかなやま」のページはしばらく見入りました。

最後のページは見開きで、登場した漢字が
中国語、韓国語、インドネシア語、アイヌ語などなど、19言語で紹介されています。

おもしろいなぁ。
すてきだなぁ。
いろんな世界が広がる絵本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かっこいい

2016/09/30 14:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひのえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

書と文と写真。ひとつ、ひとつがとてもきれいで、心がすうっと落ち着いていきます。また、どこか、懐かしい気持ちになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/06/20 10:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/07/20 09:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/06/27 20:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/30 23:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/02 14:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/13 02:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/18 06:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/11 15:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/07 23:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/21 09:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/29 17:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/20 08:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/09 21:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。