サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(1001-04)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:大学生・院生
  • 取扱開始日:2013/02/12
  • 出版社: 東京図書
  • サイズ:21cm/403p
  • 利用対象:大学生・院生
  • ISBN:978-4-489-02149-7
専門書

紙の本

よくわかる初等力学

著者 前野 昌弘 (著)

力学の学習を通じて物理的思考方法が身につくテキスト。静力学、運動の法則、保存則などのほか、微分や積分、ベクトルなどの数学についても詳しく解説する。章末に演習問題も収録。【...

もっと見る

よくわかる初等力学

税込 2,750 25pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

力学の学習を通じて物理的思考方法が身につくテキスト。静力学、運動の法則、保存則などのほか、微分や積分、ベクトルなどの数学についても詳しく解説する。章末に演習問題も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • 第1章 静力学その1−力のつりあいの1次元問題
    • 1.1 静力学の法則
    • 1.2 作用・反作用の法則についての注意
    • 1.3 重力と垂直抗力だけを用いた例題
    • 1.4 糸の張力
    • 1.5 系
    • 1.6 弾性力
    • 1.7 ベクトルへの第一歩−力の向きを正負で表現する
  • 第2章 静力学その2−2次元・3次元での力のつりあい
    • 2.1 2次元のつりあい

著者紹介

前野 昌弘

略歴
〈前野昌弘〉大阪大学大学院理学研究科博士後期課程修了。琉球大学理学部物質地球科学科准教授。著書に「よくわかる電磁気学」「今度こそ納得する物理・数学再入門」など。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

しっかりと説明がなされているテキスト

2022/07/16 08:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M.F - この投稿者のレビュー一覧を見る

大学レベルの力学を解説したテキストのひとつだが、その中でも、しっかりとした、丁寧な解説がなされたものに、該当すると思う。
場合によっては、結構煩雑な数式を展開することもいとわずに、力学の考え方が丁寧に説明されている。
反面、「何もそこまで徹底的に説明しなくても」と感じる人だって、中にはいると思う。
もっと、「あっさりとした」解説で済ませている本だって、いくらだって有ると思うので、この本を通読するか否かは、その人のレベルや専攻・趣向にもよると思う。
ひとつ例をあげる。
大学レベルの力学では、速度・加速度ベクトルを極座標であらわしたうえで、考察を加えることも多い。
ただし、そうは言っても、2次元の極座標にとどめて説明をする本も多いと思う。
本書においては、場合によっては、3次元の極座標も登場する。
ご自身で計算してみれば、おわかりになると思うが、3次元極座標表記の加速度(ベクトル)を計算してみるだけでも、わりと煩雑な計算になる。
(本書において、問い5-6で要求されている行為であり、計算結果自体も長い数式となる)。
大学レベルの力学をはじめて学ぶ方においては、その計算結果を見るだけでもやる気をなくしてしまう方が、なかにはいらっしゃると思う。
ただし、以上のように、つきつめて詳しく解説がされている本なので、一冊手元に持っておいて、損をすることは無い本だと思う。
日頃は、より簡易なテキストを使っている方が、事典的に使うというのも考えられると思う。
(なお、私自身は一応、本文は通読した上で、このレビューを投稿している)
ただ、大学レベルの数学を、場合によっては容赦なく使って解説をする本なので(とりわけ後半になるほど)、例えば、大学に入学したばかりの春先の一年生には、ちょっとハードルが高い本ではある。
(巻末に、物理で使う数学についての解説もあるのだが、基本的には大学レベルの数学に馴染みの無い方が読むのは難しい本だと思う)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

理解が定着する超良書

2022/07/05 22:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:B志望 - この投稿者のレビュー一覧を見る

定性的な説明はあまりなく、定量的な説明が中心ではあるが、非常に丁寧に段階を踏んで式を導出しており、非常にわかりやすく、理解が定着するようになっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

参考書として活用

2021/08/03 14:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あかさたな - この投稿者のレビュー一覧を見る

大学物理の講義の参考書の1つとして活用しています。分かりやすく書かれているので読みやすいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

わかりやすい

2020/05/08 16:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ryuya - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校生のときに物理が得意だった人にとっては本書は簡単に思えるだろう。高校生2,3年生や物理が苦手な大学生には向いているように思える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/01/17 17:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/10 06:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/29 13:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/16 16:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。