サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

やだよ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 取扱開始日:2013/02/13
  • 出版社: 西村書店
  • サイズ:21×22cm/38p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-89013-939-2
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

やだよ

著者 クラウディア・ルエダ (さく),うの かずみ (やく)

さむいさむい冬がやってきて、森のどうぶつたちは冬じたくをはじめます。外であそぶことが大好きなクマの子どもは雪がふってもへっちゃら!おかあさんのいうことをきかずに、ふぶきの...

もっと見る

やだよ

1,296(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

さむいさむい冬がやってきて、森のどうぶつたちは冬じたくをはじめます。外であそぶことが大好きなクマの子どもは雪がふってもへっちゃら!おかあさんのいうことをきかずに、ふぶきのなか、でかけていってしまいます。ところが、気がつくと、あたりはまっ白になって…。家庭内での読み聞かせを推進するプロジェクトによるイタリアのナティ・ベル・レッジェーレ賞を受賞したおかあさんとクマの子の心あたたまるお話。【「BOOK」データベースの商品解説】

【ナティ・ベル・レッジェーレ賞(2012年)】寒い冬がやってきて、森の動物たちは冬じたくをはじめます。外であそぶことが大好きなクマのこどもは、おかあさんのいうことをきかずに、吹雪のなか、出かけていってしまいますが…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

クラウディア・ルエダ

略歴
〈クラウディア・ルエダ〉コロンビア生まれ。絵本作家。風刺漫画やユニセフのための本なども手がける。「やだよ」で家庭内での読み聞かせを推進するプロジェクトによるイタリアのナティ・ベル・レッジェーレ賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

小熊ちゃんの「やだよ」を暖かく包み込むママ熊ちゃんの愛

2013/07/24 11:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みさき - この投稿者のレビュー一覧を見る

電車好きの2歳半の息子のお気に入りです。
どこが気に入ったんだか・・・電車出てこないけど?これから夏で暑いけど?
本の中では雪がしんしんと降っています。
どんどん、どんどん雪は強くなってきます。
雪は先の冬に見せましたが吹雪は理解できなくいだろうなーと思い、
勝手にお話を作って「あっお手手が飛ばされた!」「ビュービュー!」
「もう雪がいっぱいで前が見えない!」なんて言いながら見せてます。
最後のページで毎回私は「まーなんて口が達者なんだろうねこの子は!!」
と文句を言いたくなりますが、絵本の中の優しい優しいママ熊ちゃんは
そんなこと絶対に言いそうになく。母子で仲良く春を待つのでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/14 17:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/28 13:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/29 23:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/18 21:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/03 10:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/02 15:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

動物たちのおはなし ランキング

動物たちのおはなしのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む