サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コミックエッセイ
  4. スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ瘦せました

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ瘦せました
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 39件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2013/01/30
  • 出版社: メディアファクトリー
  • サイズ:21cm/120p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8401-4970-9
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ瘦せました

著者 わたなべ ぽん (著)

ダイエットの最終兵器は“美人になったつもり生活”だった! 一人ごはんはおしゃれカフェ、ダイエットのごほうびは美容アイテムなど、1年間で30キロ瘦せた著者のダイエット生活を...

もっと見る

スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ瘦せました

1,026(税込)

ポイント :9pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ダイエットの最終兵器は“美人になったつもり生活”だった! 一人ごはんはおしゃれカフェ、ダイエットのごほうびは美容アイテムなど、1年間で30キロ瘦せた著者のダイエット生活をコミックで描く。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー39件

みんなの評価4.0

評価内訳

2013/06/20 18:59

投稿元:ブクログ

美人習慣とデブ習慣のイラスト一覧が、すごく見応えあり、アルアル感ありだった。

が、著者のいうところの美人習慣、ほんとに全部(自然に)実践してる人がいたら…嫌みなオンナだと思う。
旅行先で、夕飯食べ過ぎたからって翌朝の朝食を抜く女子。飲み会でビールでなく梅酒ロックな女子。お腹がいっぱいだからといってデザートのケーキを残してお持ち帰りする女子(持って帰っても確実に食べずにポイだよね?)。著者は美徳だととらえてるけど私は嫌かな。笑

オビの著者のビフォアアフター写真、よく撮れててインパクトあると思いました。(アフターが国生さゆりみたい!

2013/09/24 22:53

投稿元:ブクログ

自分がなりたい理想の女性像ならどう考える?どう行動する?というのが基本の「美人になったつもりダイエット」。
単に痩せたい!という美容系のダイエットではなく、健康な体と心を作っていく姿にとても好感が持てます。
ダイエット方法としては奇抜なものはなく、適切な食事と運動という一番大事な基本の継続なのですが、それを辛く考えるのではなく、好きなものを美人風に美味しく食べる食事を工夫したり、運動する自分にちょっとナルシストになってみたり、食べ物でなく自分が綺麗になるためのごほうびを作って目指したり…。
そんな気持ちの持ち方・維持の仕方が上手くて、それこそが成功の秘訣だと思いました。作者の理想の美人像は私の美人像とかなりかぶるので、そこも共感します。
実体験から言っても、なりきりナルシーになるのって本当に重要ですね(笑)

2013/05/17 22:13

投稿元:ブクログ

 耳が痛いwww
 というか、太る生活をしているから太るのであり。普通の生活をしたら適正体重になるんだよね。
 逆に言えば「自分の中の普通」「基準や指針」がないからブレる訳で。

 いろいろと耳が痛いです。が、作者すごいよ。

2014/11/06 08:59

投稿元:ブクログ

なかなか興味深いお話です。
確かにまねるのはだいじですよね。
この思考や行動は学ぶべきものが多々ありますね~

2015/03/01 22:49

投稿元:ブクログ

漫画なのであっという間に読める!
ダイエットなんてストレスたまるだけ・・さらにそれに関する本を読むのも億劫・・。と思っていたけど、これなら読めます!

スリム美人との比較、それを真似して痩せたことを書かれていますが、読んでいていくつかはっとさせられることが多かったです。
自分ひとり、独学独力のダイエットだと上手くいきませんが、こちらで気づかせて頂いて、うまく行きそうな気がしてきました!
体重が停滞したり、ストレス食べしてしまったり、食事量がUPした時に見直したい本。

以下ためになった文など。
・美人はゆっくり食事をとる。→そういえば早食いだった。
・楽しんで食べる→ストレスでキーってなってて、ただがむしゃらに食べているだけだった。
・自分の心が体をいたわる→できてなかった。自分の心や体をいたわらないから、美からも遠ざかる気がする。
・好奇心を忘れず、遊びや学びを楽しむ→ストレスで無味乾燥な毎日だった。
・卑屈にならない。考え方一つで明るくなれる。美人は焦らない。短い期間で考えるのでなく、長期的に自分を見ていく。
・丁寧にスキンケア
・食べた罪悪感より、口さみしい達成感。少しでも美人に近づいてると思うとうきうき。
・空腹じゃない=満腹に近い。お腹減ったら食べなきゃ!っていう使命に燃えてたけど、空腹じゃないと考えるとそんなに食べなくていいんだとわかる。水分と空腹を間違えない。
・限定品、もったいない→それでもいつか食べられる。今しか食べられないと思うと無理に食べてしまうから。
・マナーを守って美しく食べると食べ過ぎない。食べた量じゃなくかけた時間や美しく食べることに重点を置いて食事をする。
・食べ過ぎてもいつも通り。焦らない。

2014/07/17 22:55

投稿元:ブクログ

 コミック形式ではありますが、エッセイというくくりなのでカテゴリは小説以外の本にしてあります。
 痩せている人の生活ぶりを真似したらこうなった、というもの。まあ太っている人は太っているなりの生活態度というのは否定できない部分もあるので(甘いものが好きとか、ダボッとした服装が好きになるとか)
 真似をしているだけではなく、やはりそれ相応の運動や努力はおこなっているので、「真似をしただけではいけない」のですが、まあそれは読んでいけば解決することでしょう。
 今迄の自分の考えとは違う部分を取り入れる、ということが必要になるので、頑固な人は粘り強く生活していく必要があると感じました。

2013/09/08 20:56

投稿元:ブクログ

自分に重なる部分が多いというか、自分のことか?というぐらい同じ体験をしている内容でとても面白かった。
ダイエット本というとやり方にスポットがあたりますが、この本は生活の意識を変えやすい方法、しかもとても取り入れやすい方法でした。
自分の生活を見直すいい機会となりました。

2014/12/25 14:57

投稿元:ブクログ

実践編と意識編の両方を兼ね備えた良書。
来年の8月までゆっくりじっくり痩せなければ!本書は立ち読みで済ませずに、自分の手元におくのがおすすめです。
デブだから、と敬遠していたことにどんどん挑戦して行動から痩せるぞ!

2013/03/10 04:15

投稿元:ブクログ

「やせた綺麗な人になったつもりで生活し、食事や運動もそのように行う」という方法。
今まであまた読んだダイエット本で、一番素晴らしいと思った。wktkする一冊。
自分は架空の「スリム美人」に感情移入できないし、あまりやる気は起きない。
しかしそれが「自分が好きなキャラ、アイコン」と置き換えると、ものすごく納得でき、やる気がこみ上げた。
心の奥底でひそかに願っていた事が、この本にあると感じた。

「ほろ酔いセット」色々なものを一皿に品よく並べて、アルコールと共にいただく等の、食事の工夫や、やせているご友人の食事作法を作者様が観察して納得する様子など、やせていく過程が非常に面白い。

後半にチラッと作者旦那様も美男になったつもり生活でやせられたとあり、どんなふうに?と気になった。
続編期待しています。

2013/08/15 07:48

投稿元:ブクログ

いやー実父がまたもや救急車で運ばれ意識不明だの今度こそ覚悟してくださいだの言われて、もうてんやわんやな7月、これも7月に借りて読み終えていたんだけど、もうすっかりブクログ放置していました。
・・・ええ、またすっかり意識もどって、ICUから出て、ヘロヘロな体で憎まれ口を叩いている実父。・・・ホント柳のようだわー・・・。
(生きていてくれて、うれしいけどね)

さて、この本の話題に。

期待ハズレな本。

というか、こういう実体験系ダイエット本は、片手間に、「ほうほう」「あらやだー♪」な、近所のおばはん(ワタシもおばはんですが)が、数人外で立ち話してる系オシャベリを楽しむ、みないな感じで気軽に楽しむものなんだと思います。
そういう意味では、気分転換になりました。
・・・でも別に読まなくても良かったかなー(笑。

2013/12/12 10:40

投稿元:ブクログ

デブの習慣が自分にあまりにも当てはまり、美人の習慣は確かに美人な人がしそう…と納得の内容
自分もスリム美人のつもりで、特に、美人だったらどちらを選択するか、を活用して徐々に体を引き締めています

2014/01/26 13:41

投稿元:ブクログ

内容をよく覚えていない・・・
でも、タイトルだけで用は済んでしまうような。
(体験記って感じだったのかも)

1年間で30キロは痩せたくないけど、
確かにスリム美人の生活習慣をまねるのはいいと思う。

2013/12/03 19:50

投稿元:ブクログ

ダイエット成功した今はあまりないけど、昔太ってた時はこのおデブ習慣に当てはまるものが何個かあったなと思ってヒヤッとした。
この方の場合は生活習慣もしっかり改善されてて、見た目も中身も本当に美しくなったダイエット成功だと思う。

2015/06/27 19:01

投稿元:ブクログ

かなり太ってるから、こんな順調に痩せれた気もするような…でも簡単に真似しやすい生活習慣がたくさん載ってて取り入れやすいなと思いました。
思いつきで始めたみたいなのに、理にかなってる気もするし。
引っ込み思案で自分をネガティヴだって書いてるけど、ポジティブな思考で頑張っててダイエット本なのに楽しく読めました。
その後の本もあるみたいだから、呼んでみたいです。

2014/06/08 17:21

投稿元:ブクログ

著者は、漫画家。第六回コミックエッセイプチ大賞・C賞を受賞しデビュー。女性でありながらAVなど成人男性向け商品を取り扱う古本屋の店長を勤め、その経験をコミカルに描いた「桃色書店へようこそ」シリーズが代表作。

痩せたい。痩せたい。とは思っているものの、その必要性を感じられないまま太り続けていた著者。

その著者にある出来事が起こる。
トイレの際に便座が割れる。
そのことがあまりのショックとなり、ついにダイエットを決意。

ダイエット法は数あれど、著者が編み出したのは「スリム美人と同じ生活をすれば痩せる!!」というもの。

考え方や行動等全てを参考にし、その生き方・考え方を模倣するというもの。

著者の体重・体型の推移は如何に!?
本書の構成は以下の5章から成る。
①人生最後のダイエットを決意した日
②スリム美人の生活VSおデブさんの生活、徹底比較
③美人になたつもり生活、スタート
④ダイエットの罠は、こう乗り切れ
⑤ダイエットが長続きするコツ、見つけた

著者のダイエットの成功の要因はやはり、ゴールが明確であるということ。

スリム美人という明確なゴールがあり、具体的な行動や考え方があるのであとは、それに自分なりの工夫を加えてやり続けている。

努力と継続がなければ成功せず、そしてそれを維持死し続けてはじめて成功と呼べるものであるが著者の行動はそれを実証している。

ダイエット・エクササイズ ランキング

ダイエット・エクササイズのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む