サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

永続敗戦論 戦後日本の核心
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 60件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2013/03/08
  • 出版社: 太田出版
  • サイズ:20cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7783-1359-3
  • 国内送料無料

紙の本

永続敗戦論 戦後日本の核心 (atプラス叢書)

著者 白井 聡 (著)

【角川財団学芸賞(第12回)】【石橋湛山賞(第35回)】【いける本大賞(第4回)】1945年以来、われわれはずっと「敗戦」状態にある−。政治哲学や社会思想が専門の著者が、...

もっと見る

永続敗戦論 戦後日本の核心 (atプラス叢書)

1,836(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【角川財団学芸賞(第12回)】【石橋湛山賞(第35回)】【いける本大賞(第4回)】1945年以来、われわれはずっと「敗戦」状態にある−。政治哲学や社会思想が専門の著者が、一種の義務感や切迫感に駆られて綴った時事的政論。戦争責任をきわめて不十分にしか問うていない戦後日本の問題を改めて指摘する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

白井 聡

略歴
〈白井聡〉1977年東京都生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程修了。博士(社会学)。文化学園大学助教。専攻は社会思想・政治学。著書に「「物質」の蜂起をめざして」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー60件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

「永続敗戦」状態ももう限界

2015/08/29 16:08

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プチトマ - この投稿者のレビュー一覧を見る

疑問が氷解。
なぜ安保法制を急ぐのか。
なぜ日本人もイスラムテロの対象になるようになったのか。
なぜここにきて国家が強権を隠さず行使するようになってきたのか。

アジアで台湾、韓国が引き受けてくれた防壁をいよいよ日本も担う羽目に。
経済が更に衰退し、アジアでの相対的地位が下がれば
次に何が起こるか見えてくる。

しかし、吉田茂がせめて台頭な条件にしようとしたのに、
従属的な条件で軍隊駐留を米にお願いしたのが誰だったのか分かって愕然としました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/01/13 16:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/27 15:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/21 08:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/09 13:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/02 18:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/13 17:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/28 16:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/02 13:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/03 17:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/07 14:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/22 12:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/15 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/25 23:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/23 15:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

時事評論 ランキング

時事評論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む