サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫
  4. 一般
  5. 文藝春秋
  6. 文春文庫
  7. 世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち(文春文庫)
世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち(文春文庫) 世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 38件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2013/03/02
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/467p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-765186-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫)

著者 マイケル・ルイス (著),東江 一紀 (訳)

世界中が好況に酔っていた2000年代半ば、そのまやかしを見抜き、世界経済のシステム自体が破綻する方に賭けた男たちがいた。投資銀行、格付け機関、米国政府に挑んだ大相場「世紀...

もっと見る

世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫)

994(税込)
ポイント40倍

【期間限定ポイント40倍】世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち

950 (税込)

【期間限定ポイント40倍】世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち

05/06まで ポイント :8pt352pt / 紙の本より44おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界中が好況に酔っていた2000年代半ば、そのまやかしを見抜き、世界経済のシステム自体が破綻する方に賭けた男たちがいた。投資銀行、格付け機関、米国政府に挑んだ大相場「世紀の空売り」を描くノンフィクション。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー38件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

登場人物一覧表があれば完璧

2016/03/01 21:56

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かめきん - この投稿者のレビュー一覧を見る

読解するには金融・経済の基礎知識が必要であるが、当時の雰囲気がヒシヒシと伝わってくる内容だった。ただ、どうしても登場人物が膨れ上がるので、「誰だったっけ?」というのが途中で何回もあった。登場人物表があれば助かるのだが・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

金融商品の取引現場とはどういうものかをリアルに伝える本

2016/06/17 17:13

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:YK - この投稿者のレビュー一覧を見る

世界中の景気に冷や水を浴びせかけたリーマンショック。それはアメリカの不動産を担保にしたサブプライムローンの破綻が発端でした。そのバブルがはじけるまで、サブプライムローンを売りまくっていた金融市場において、その破綻を予期した人たちが存在し、その人達がどのように考えて行動していたのかを詳しく追ったノンフィクションです。
実は私自身も金融商品の仕組み、取引の仕組みがよく分からず、サブプライムローンと言われてもその仕組みもよくわからず、その辺の知識を得られることも期待して読んでみました。読後の印象としては、読んでも分からない部分も結構残りました。もう少し金融商品の知識を得てからこの本を読んだらもっとスリルや緊迫感を感じることが出来たのではないかと思います。
ただ本書から当時の金融市場の大きな流れは掴めますし、取り上げられている人物の描写も丁寧で、読んでいて辛くなることはないと思います。文庫本ですからお値段以上の内容と言えるのでは。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち

2016/03/30 11:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:[s] - この投稿者のレビュー一覧を見る

金融の基礎知識は必要であるが、あの時に起こっていたことが理解できた。

映画原作で面白そうと思ったが、難しかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/28 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/24 11:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/02 14:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/20 00:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/17 13:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/29 21:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/25 17:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/29 17:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/04 06:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/26 17:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/30 20:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/27 03:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る