サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

モリー先生との火曜日 普及版

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 111件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.11
  • 出版社: NHK出版
  • サイズ:19cm/203p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-14-081007-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

モリー先生との火曜日 普及版

著者 ミッチ・アルボム (著),別宮 貞徳 (訳)

スポーツ評論家の著者が再会した恩師・モリー先生は、難病ALSで動かなくなった体で人と触れ合うことを楽しんでいた。「憐れむより、君の問題を話してくれないか」 死の床での16...

もっと見る

モリー先生との火曜日 普及版

1,026(税込)

モリー先生との火曜日

823 (税込)

モリー先生との火曜日

ポイント :7pt / 紙の本より203おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS XMDF 419.2KB 無制限
Android XMDF 419.2KB 無制限
Win XMDF 418.7KB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

スポーツ評論家の著者が再会した恩師・モリー先生は、難病ALSで動かなくなった体で人と触れ合うことを楽しんでいた。「憐れむより、君の問題を話してくれないか」 死の床での16年ぶりの授業は…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー111件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

こころが蘇りました

2009/12/20 16:41

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウィーンの怪人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 最近は、自己啓発本ばかりの日々でしたがそんな中、ある本の中に薦められていたこの本に触れました。
 さほど興味があって買った訳ではありませんが、読み始めた途端、こころに静けさが満ち、普段見えていなかったものに出会うことができました。
 モリー先生と著者との、毎週火曜日にひらかれる人生についての授業、この本をとおして、その授業に自分も参加できる機会を持てたことに、二人が最後にこの作品を世に送り出したことに、感謝したいです!
 作品とは直接関係ありませんが、装丁もシンプルでよく、ちょっとでも興味をもった皆さんに是非ふれていただきたいです。
 是非、原文に触れて、モリー先生の最後の授業により近づいてみたい気持ちです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

誓い

2008/02/10 09:09

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wildcat - この投稿者のレビュー一覧を見る

「誰か心を打ち明けられる人、見つけたかな?」
「君のコミュニティーに何か貢献してるかい?」
「自分に満足しているかい?」
「精一杯人間らしくしているか?」(p.39)

モリー先生のそんな質問に、
いつも満面の笑みでYesと答えられるように、
最後の日を迎えるときにそんな人生だったと思えるように
生きていきたい。

今日が私の死ぬ日でも、後悔しないように、
「今日がその日か? 用意はいいか? 
するべきことをすべてやっているか? 
なりたいと思う人間になっているか?」(p.85)
と日々問い続けていきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

らりろ

2018/08/02 15:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:らりろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

出会えて本当に良かった本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

大事なもの

2017/11/20 22:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ポッター - この投稿者のレビュー一覧を見る

難病ALSに冒された大学時代の恩師が死を見つめる中で、話をしてきた事を作品としたもの。
常に人の話を真摯に聞き、相手に喜んで貰える事を生き方としているモーリー先生は最後の最後まで勇気を与えてくれた。人間は弱い者であるが、それを受け止めてこそ、前に進めると思った。感銘を受けた作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

病人のプライド

2017/02/07 15:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:白いカラス - この投稿者のレビュー一覧を見る

書いてあることは、とても正しいですが、「ミッチ」が「モリー先生」に続けていたことを知っても「第8の火曜日」の語りが出来ただろうか?と私は思います。そして、人間のプライドとは?信仰とは?私は、治らない病気なので、救いになるかと、読みましたが、正直、救いにはなりませんでしたたが、自分の生きる意味を振り返るきっかけになる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/09/23 00:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/16 00:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/10 01:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/14 08:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/24 00:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/03 09:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/14 17:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/23 02:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/21 19:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/30 13:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

闘病記・手記 ランキング

闘病記・手記のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む