サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

honto9周年 ポータルページ ~6/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 46件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発売日:2004/03/01
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:27cm/30p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-8340-0998-9
絵本

紙の本

まゆとおに (こどものとも絵本 やまんばのむすめまゆのおはなし)

著者 富安 陽子 (文),降矢 なな (絵)

北のお山のてっぺんの三本杉の下に小さな家がありました。その家には、のっぽのやまんばとやまんばの娘のまゆが住んでいました。ある日まゆは、雑木林の奥でとんでもなく大きな人に会...

もっと見る

まゆとおに (こどものとも絵本 やまんばのむすめまゆのおはなし)

税込 990 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

北のお山のてっぺんの三本杉の下に小さな家がありました。その家には、のっぽのやまんばとやまんばの娘のまゆが住んでいました。ある日まゆは、雑木林の奥でとんでもなく大きな人に会いました…。〔初版:2004年3月,第20刷よりシリーズ名を「こどものとも傑作集」から「こどものとも絵本」に変更〕【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー46件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

大根汁とゴマや山菜の入ったおにぎりの、なんと美味しそうなこと!

2009/02/15 14:11

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:菜摘 - この投稿者のレビュー一覧を見る

児童文学作家の富安陽子と画家 降矢ななのコンビが贈る、やまんばとその娘まゆのお話。

まゆはやまんばの娘。このやまんば母さんもなかなか素敵です。頭をきゅっとお団子にひっつめて背が高くて力持ち。最初のページで母さんとまゆは大根汁を作るために山のような大根を軽々と持ち上げて大鍋に入れようとしています。

その後まゆは遊びにでかけ鬼に会います。初めて鬼に会ったまゆ、大きなおじさんだと思いますがちっとも怖がりません。何といっても降矢ななの挿画が素晴らしい。まゆは真っ赤な髪の可愛い女の子で『めっきらもっきらどおんどん』のしっかかもっかかを思い出します。そして対する鬼がきちんと怖く描かれている点。鬼は怖いものですからね、それをちゃんと怖く描いているところがいいです。

鬼はまゆを食べようと住処へ連れ帰り、大鍋にお湯を沸かすのですが、その際手伝いをするというまゆの馬鹿力に驚くばかり。最後にまゆを煮ようとした大鍋に『お先にどうぞ』とまゆに入れられ、大やけどをして大騒ぎ。まゆは鬼を担いで(これまた馬鹿力)やまんば母さんの元へ連れ帰ります。

鬼は『やれやれ、やまんばの娘だったのか…』と納得するやら感心するやら。そしてやけどの薬を塗ってもらい、母さんの作った大根汁とおにぎりをごちそうになるのですが…
この 大根汁とゴマや山菜の入ったおにぎりの美味しそうなこと!

絵本には多くの食べ物やお菓子が出てきますが、これまでこの大根汁とおにぎりほど、『食べたい!』と思ったものはありません。この最後のページには釘付け!ああ食べに行きたい…。

おにぎりをほおばるまゆ達の横で、のんびり煙管をふかすやまんば母さんもカッコイイです。

続巻もオススメです、こどものともで発表される新作もいつも楽しみにしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

好きです

2016/02/17 18:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズは何冊か読んでいますが、個人的にはこのお話が一番好きです。
元気なまゆのかわいさがよく出ていていいです。
こどもは鬼がちょっと怖いみたいですが…。また大きくなると感想も違うかも?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

鬼より強いの!?

2015/12/24 22:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nokonoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

鬼が怖い4歳の娘ですが、つよ~~いはずの鬼を悪気もなく、いとも簡単にやっつけちゃうまゆに、鬼より強いの!?とびっくりしつつ、あこがれています。
まゆの素直な反応に、親の私も笑いながら楽しく読み聞かせしています。
脇役のきつねくんの表情もなんともいえず可愛いです。
お姉ちゃんとともに、姉妹で大好きな1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

愉快な気分になりました!

2006/01/05 14:40

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うさぎのしっぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 林の奥であった「まゆ」と「おに」。おにはまゆを食べてやろうと考えます。でも、まゆは実はやまんばの娘。そう簡単にはいきません。
 何とかまゆをだまして食べようとするおにと無邪気なまゆのやりとりがとても愉快!読み手も聞き手も思わず笑ってしまうストーリー展開となっています。物語が進むにつれ、子供たちは元気でたくましいまゆにちょっぴりあこがれ、まぬけで何となく憎めないおにに親しみがわいてきます。純粋に「あー面白かった」と読み終えることのできる絵本です。
 『めっきらもっきらどおんどん』や『ともだちや』でも知られている降矢ななさんの絵も素敵です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まゆ

2020/09/30 19:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なま - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公のまゆは、天真爛漫という言葉がぴったりな女の子です。おにが、まゆのことを食べようとしているのに、そのことに全然気付かないというのがおもしろかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ちょっとドキドキ

2018/12/13 20:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウッドチャック - この投稿者のレビュー一覧を見る

鬼がこわいので、ちょっとドキドキしましたが、スッキリするお話で楽しめました。
6歳息子は、やまんばのむすめのまゆの強さにくぎ付けになっていました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

のん

2017/01/07 20:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ほのぼのした絵本です。癒されます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/11/07 15:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/02 10:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/10 16:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/20 06:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/13 12:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/19 19:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/31 18:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/22 15:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。