サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 42件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2013/07/16
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:20cm/212p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-376380-4

紙の本

アップル帝国の正体

著者 後藤 直義 (著),森川 潤 (著)

アップルの真の「凄み」は、時に獰猛な姿さえ見せてビジョンを実現する組織の「遂行力」にある。ものづくり、流通、通信、コンテンツ…。日本企業を翻弄する、厚いベールに覆われたア...

もっと見る

アップル帝国の正体

税込 1,430 13pt

アップル帝国の正体

税込 1,153 10pt

アップル帝国の正体

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 8.3MB
Android EPUB 8.3MB
Win EPUB 8.3MB
Mac EPUB 8.3MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

アップルの真の「凄み」は、時に獰猛な姿さえ見せてビジョンを実現する組織の「遂行力」にある。ものづくり、流通、通信、コンテンツ…。日本企業を翻弄する、厚いベールに覆われたアップルの「正体」に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

1976年、スティーブ・ジョブズが立ち上げた小さなパソコンメーカーは、約35年の時を経て、50兆円を超える時価総額をほこる巨大メーカーに変貌した。多くのアップルファンは、その美しいデザインや斬新なアイディアを絶賛し、カリスマ経営者だったジョブズの遺した言葉の一つ一つに今も酔いしれている。

しかし。その徹底した秘密主義ゆえに、多くのメディアはいまだにアップルの正体を突き止められずにいる。例えば、軍隊のような組織作りや、「植民地経営」のような下請けメーカーの締め上げ方、そして利益やコストへの偏執狂的なこだわり。それらが表に出されることは決してなかった。だが「週刊ダイヤモンド」誌の若手記者である著者らは、かつて日本が世界を席巻した家電を筆頭に、通信、流通、音楽やゲームなどの輝かしい歴史が、アップルによって次々に呑み込まれていく現場を目撃してきた。
本書では、アップルと関わってきた大手企業のビジネスマンからエンジニア、町工場の社長、デザイナー、ミュージシャンまで無数の人々の証言を集め、「アップル帝国」ともいえる過酷な経済圏の誕生を初めて世の中に明らかにすることを目指した。
これは日本からしか見えない、アップルの獰猛な真の姿の記録である――。

●プロローグ アップル帝国と日本の交叉点 ●第1章 アップルの「ものづくり」支配 ●第2章 家電量販店がひざまずくアップル ●第3章 iPodは日本の音楽を殺したのか? ●第4章 iPhone「依存症」携帯キャリアの桎梏 ●第5章 アップルが生んだ家電の共食い ●第6章 アップル神話は永遠なのか ●エピローグ アップルは日本を映し出す鏡【商品解説】

著者紹介

後藤 直義

略歴
〈後藤直義〉1981年東京都生まれ。週刊ダイヤモンド記者。著書に電子書籍「ヤメソニーに訊け!!」がある。
〈森川潤〉1981年米ニューヨーク州生まれ。週刊ダイヤモンド記者。著書に電子書籍「誰が音楽を殺したか?」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー42件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

実像を暴いた価値ある一冊

2013/10/05 20:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブ-ニ- - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本を読んでアップルの実態には正直驚いた。一昔前の、ある携帯電話の会社のようだ。これほど傲慢な会社とは驚愕である。それにしても日本のサプライヤ-はお人好し過ぎる。製造のノウハウをビデオに撮られても耐えている姿は自虐的ですらある。どうして毅然としてリスク覚悟で断れなかったのか理解に苦しむ。
とにかく実像に迫った価値ある一冊だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/02/26 19:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/23 20:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/18 17:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/28 15:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/30 00:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/03 17:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/17 18:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/20 09:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/06 12:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/18 15:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/20 09:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/05 02:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/01 09:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/20 17:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。