サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

メダロット ヒカル編 新装版 (KCDX)(KCデラックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

メダロット ヒカル編 新装版 (KCDX)

著者 ほるまりん

太古の地層から発掘された未知の物質"メダル"を使い、人類は意志を持った小型ロボット『メダロット』を完成させた。そんなメダロット同士を戦わせる「ロボトル」が子供から大人まで...

もっと見る

メダロット ヒカル編 新装版 (KCDX)

1,543(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

太古の地層から発掘された未知の物質"メダル"を使い、
人類は意志を持った小型ロボット『メダロット』を完成させた。
そんなメダロット同士を戦わせる「ロボトル」が子供から大人まで大流行。
主人公アガタヒカルも、愛犬ボナパルトが拾ってきたメダルを組み込んだ
「メタビー」とお友達になり、ロボトルを繰り広げるのであった!
ゲームやアニメ、そして『コミックボンボン』の連載で子供達を夢中にさせた『メダロット』が、「KCボンボンデラックス版」全3巻を1冊にまとめた新装版で再登場!!

太古の地層から発掘された未知の物質"メダル"を使い、人類は意志を持った小型ロボット『メダロット』を完成させた。そんなメダロット同士を戦わせる「ロボトル」が子供から大人まで大流行。主人公アガタヒカルも、愛犬ボナパルトが拾ってきたメダルを組み込んだ「メタビー」とお友達になりロボトルを繰り広げるのであった!『コミックボンボン』の連載で子供達を夢中にさせた名作の単行本全3巻を1冊にまとめた新装版。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

アニメとは違う趣

2015/05/10 21:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みうら - この投稿者のレビュー一覧を見る

1番有名であろうゲーム「メダロット2」のアニメ版はいかにも少年漫画!という感じの熱いノリでしたが、
1作目であるヒカル編は淡々とした雰囲気の作品です。
それが物足りないかといえば全くそんなことはなく、リアルなバトル描写やただのオモチャではないメダロットたちの垣間見せる神秘的な姿など、
アニメとは違う魅力がいっぱいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

よくも悪くも70年代風

2015/12/13 21:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:宗像一弘 - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めて読みました、作者の初長編作品(?)内容はゲーム版をベースにした模様。
ただ世界観が近未来としつつ雰囲気は70年代中期から末期のどたばたギャグ漫画風、所々に連載当時90年代末のメディアも入っている模様。
ただ気になるとしたら、「人物紹介」が(作者が編集の指示)手抜きなのと、「イッキ編」に収録された、二本の短編が収録されていない事位か?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

その他 ランキング

その他のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む