サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~8/31

ギフトラッピング 初めてのご利用で100ポイントプレゼントキャンペーン ~8/12

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2013/06/04
  • 出版社: 草思社
  • レーベル: 草思社文庫
  • サイズ:16cm/477p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7942-1980-0
文庫

紙の本

ファストフードが世界を食いつくす (草思社文庫)

著者 エリック・シュローサー (著),楡井 浩一 (訳)

世界を席巻するファストフード産業は、地球環境と人々の健康を害し、自営農民や労働者、そして文化の多様性を破壊している−。わずか半世紀で荒廃したアメリカ人の食と農業構造を、緻...

もっと見る

ファストフードが世界を食いつくす (草思社文庫)

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界を席巻するファストフード産業は、地球環境と人々の健康を害し、自営農民や労働者、そして文化の多様性を破壊している−。わずか半世紀で荒廃したアメリカ人の食と農業構造を、緻密な取材と圧倒的筆力で描く。【「TRC MARC」の商品解説】

マクドナルド方式が蔓延し、われわれが失ったものは何か?経済、社会、国家、文化、すべてを侵食し、拡大と成長をつづける巨大産業の戦略とその実像に迫る。【商品解説】

著者紹介

エリック・シュローサー

略歴
1959年、ニューヨーク生まれ。アトランティック・マンスリー誌を中心に活躍するジャーナリスト。緻密な調査取材にもとづいた記事は高い評価を受けている。著書に『ファストフードが世界を食いつくす』、『ファストフードと狂牛病』、『巨大化するアメリカの地下経済』(以上、小社刊)。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

秀逸

2013/11/14 01:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Kaninus - この投稿者のレビュー一覧を見る

マクドナルドやバーガーキングなどのファストフードを購入すると言うことがどういうことか、家畜を食すると言うことがどういうことかを考えさせられる一冊だった。「生産効率を重視する余り、屠殺された家畜の糞尿入りの挽肉が当たり前にスーパーの店頭で売られている」というくだりには背筋が寒くなったし、「アメリカの生産農家は大手企業に買取価格を買い叩かれて貧困にあえぎ苦しんでいる」というのも何とも非人間的でやるせない。安価で安易に購入できる米国ファストフードが氾濫する今の世の中で、ぜひとも少しでも多くの人に読んでもらいたい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/11/09 23:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/11 12:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。