サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 『大人のための「絵」本』 ~10/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2013.1
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:27cm/31p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-8340-0962-0
絵本

紙の本

おふろやさん (こどものとも絵本)

著者 西村 繁男 (作)

〔初版:1983年11月,第23刷よりシリーズ名を「こどものとも傑作集」から「こどものとも絵本」に変更〕【「TRC MARC」の商品解説】

もっと見る

おふろやさん (こどものとも絵本)

税込 990 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店

おふろやさん

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店さん

文がないので、絵がとても細かい。
水着のあとがくっきり残っている人や、笑っている人…
どうしてかな?と想像するのがおもしろい。
読むたびに新しい発見が!何度でも読みたい1冊です。

児童書担当

みんなのレビュー27件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (14件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

文字はありません。

2009/06/19 22:59

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kumataro - この投稿者のレビュー一覧を見る

おふろやさん 西村繁男 福音館書店

 絵本です。文字はありません。銭湯風景を絵にしてあります。つまり物語は、読み手がつくるのです。作者は現在62歳、そして、銭湯は減少しました。それに代わって、スーパー銭湯がたくさんできました。1977年の発行です。当時わたしは18歳でした。一人暮らしをしていて、お風呂は2軒の銭湯を銭湯の休日に応じて通い分けていました。
 家にお風呂があるということは、当時は珍しかった。小学校2年生の頃は貧しくて、週に2回ぐらいしか銭湯へ行けませんでした。教師から耳垢(あか)が汚いと叱責されたことを覚えています。7歳のこどもにそんなことを言うのは理不尽なことです。
 絵本に登場する家族は、おとうさん、おかあさん、あっちゃん(最初は男の子かと思いましたが女の子でした)、そして1歳ぐらいの女の子です。
 将来、孫ができたら読み聞かせてあげます。自分で物語をつくるわけですから、どんなお話ができあがるのか楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

会話やお湯の音が聴こえてきそうな本です。

2005/06/27 22:28

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ろれった - この投稿者のレビュー一覧を見る

”これから、あっちゃんは、おとうさんと おかあさんと
あかちゃんと いっしょに おふろやさんに でかけます。”
文章といえばこれだけ。
あとは着替えてお風呂に入るところから出るところまでを描いた絵本です。
が、遭遇する小事件(?)やお友達との遊ぶ様子などがなんともほほえましい。
銭湯が減少の一途をたどっている昨今、
風呂桶の打つ音や、ご近所さん同士の雑談などが聴こえてきそうな、
大人にとっては妙に懐かしい絵本とも言えます。
セリフも説明も一切ないため、絵の隅々をあれこれつついて、
こどもとの会話が楽しめる、まれにみる素敵な絵本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

絵本です。

2002/05/19 20:33

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:大網さん - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は絵本です。字はありません。
でも、登場人物の豊かな表情を見れば、子供でも自然にストーリーを推測する事が出来るでしょう。また、細かく描かれた銭湯は子供にはとても興味深いもののようで、読み手があれこれ余計な事を言わずとも、夢中でページを進めています。
そういえば、銭湯も久しく行っていません。「一度、連れて行ってみようかな」という気になってきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

絵だけの絵本。

2015/10/20 01:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ユエンティエン - この投稿者のレビュー一覧を見る

昔ながらの銭湯に向かう家族連れ。脱衣場の様子、はしゃぐ子供たち、それをしかるおじいさん…にぎやかな声が聞こえてきそうなほど、細部までしっかりと描かれています。
文章がないので、かえって自由に読み取ることができるのも、この絵本の良いところ。
私は子供のころ、よく母に読んでもらっていました。母が勝手にストーリーを作ってくれるので、いつも違うお話が聞けて楽しかった、思い出の1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

もう今はない

2015/10/12 03:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:小林 - この投稿者のレビュー一覧を見る

今ではもう経験できない、50年ほど前の日本の風呂屋の様子が、暖かい目で子どもの視点に立って、描かれている。ことばのかわりに一つ一つの絵に物語が込められていて、何度見ていてもあきることがない。

今はもうよその子どもを叱ることがなくなり、人と人とのつながりが冷たくなった。刺青を背中にいれた方もいて、あの頃の開放的だった文化がのぞく。

宝物のような1冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おふろやさんに行きたくなるよ

2002/03/01 14:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はははよむ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 おはなしがたくさんつまった、娘の大好きな本(文字は最初のページにしかない)。
 小さなあっちゃんが家族4人でお風呂やさんに行くおはなしのまわりで、風呂場にいる人々それぞれのおはなしがあって、それが交わったり、ぶつかったり、守られたり。描く人の目線があったかい。
 まだ小さな娘には分からないおはなしも、小さいから目を輝かせてはしゃぐおはなしもある。いつものところでうれしくなったり、違うおはなしに気づいたり、真剣そのもので絵をみつめている。
 読んでいるわたしも幼い頃を思い出す。墨色の夜空、暗い夜道をぽつりぽつり照らす街灯、おふろやさんから漏れる白い湯気。お風呂あがりのあっちゃんの家族が帰路につく最後のページに来ると、胸がじんわり熱くなる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

会話が無限に広がる絵本

2005/10/24 02:29

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チャミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初のページに「これからあっちゃんは、おとうさんとおかあさんとあかちゃんといっしょにおふろやさんにでかけます」と書かれているだけで、あとは絵だけの絵本です。
お風呂屋さんの暖簾をくぐって、番頭さんにお金を払い、脱衣所で着替え、大きなお風呂場へ入って…シーン別に描かれた細やかなイラストが次々と現れます。この絵本の素晴らしいところは、絵だけの本なのにちゃんとストーリーがある点。
しかも、大浴場にいる人々の表情や動作も細かく描かれ、ページをめくるたびにその人たちの動きが変わるので、まるでその場にいるかのような臨場感あふれる面白さです。
前のページと見比べたり、人物一人ひとりに焦点を当てれば、子供との会話もどんどん弾みます。
我が家の娘も「あっちゃん」を自分に置き換えて、これはお友達の○○ちゃん、そしてこれは…と想像力豊かに自分で話を作ってます。絵だけだからこそ、こんな楽しみが味わえるのも魅力です。そして、ちゃんとお風呂屋でのマナーや楽しさもさりげなく伝えてくれます。もちろん、お風呂から出た後は、体重を量ったり、牛乳を飲んだり…というお風呂屋さんならではの醍醐味も。
描かれている情景は、昔懐かしいお風呂屋さん。今では珍しくなったそんなお風呂屋さんを子供と一緒に楽しんでみませんか?
ちなみに、我が家では、この絵本を読んでからお風呂屋さんに行くのがブームになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おふろ

2020/09/30 20:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なま - この投稿者のレビュー一覧を見る

この絵本はお話と言うより、おふろやさんをていねいに細かく描いた絵が、おふろやさんの様子を伝えてくれます。おふろやさんに集まる人々のさまざまな生活を感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

文字なしで伝わる

2016/01/27 13:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しましま - この投稿者のレビュー一覧を見る

銭湯の入浴マナーのポスターにも絵が使われていて、懐かしいなぁと思いました。子供のころのお気に入りの絵本の一つです。言葉書きが一切なく、絵だけで情景や登場人物が何と言っているか想像が膨らむ楽しい本です。読み返すごとに新たな気づきがあり、何度も楽しませてくれる本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

絵だけの絵本

2001/12/20 22:33

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ムッチー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 福音館のホームページでこの本を見て、表紙の絵に魅かれ購入しました。が、開いてみると文章のない絵本でびっくり! 子供に読み聞かせようと思って買ったのにどうしよう…と、戸惑ってしまいました。でも、2歳の息子は結構楽しんでいるようで、細かいところまで描きこまれた絵を見ては「こらーって怒られてるよ」とか、建物の屋上で遊んでいる子を見つけて「ほら、ママ遊んでいるよ」などと言っては喜んでいます。
 お話はないけど、絵を見れば何をしているのかすぐにわかるし、文章があるとかないとかではないんだなーと教えられた絵本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/06/28 06:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/26 19:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/09 21:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/03 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/09 14:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。