サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「ブックツリーで読む最近の文学賞」ポイント5倍キャンペーン(~3/27)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

総理の夫
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 154件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2013/07/11
  • 出版社: 実業之日本社
  • サイズ:20cm/344p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-408-53627-9

紙の本

総理の夫

著者 原田 マハ (著)

待ったなしの日本にさっそうと現れた―史上初の女性総理、わが妻・凛子、君を守る!山本周五郎賞作家が贈る、政界エンターテインメント&夫婦愛の物語。【「BOOK」データベースの...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

待ったなしの日本にさっそうと現れた―史上初の女性総理、わが妻・凛子、君を守る!山本周五郎賞作家が贈る、政界エンターテインメント&夫婦愛の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

日本初の女性総理・相馬凛子が誕生し、鳥類研究家の夫・日和は妻を支えようと決意する。だが国民目線の政策には、政財界のおじさん連中からやっかみの嵐。果たして凛子の理想は実現するのか。『ジェイ・ノベル』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

原田 マハ

略歴
〈原田マハ〉1962年東京都生まれ。関西学院大学、早稲田大学卒業。第1回日本ラブストーリー大賞受賞作「カフーを待ちわびて」でデビュー。「楽園のカンヴァス」で第25回山本周五郎賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー154件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

最高!

2017/06/30 11:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こいろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本が私が原田マハさんの本と出会ったきっかけです。店頭に置いてある真っ赤な表紙、内容に少し触れてみると、どうやら女性が大活躍するかっこいい話...。
それがこの本を買うきっかけでした。
読んでみるとどうでしょう。止まらなくなる!本当に面白い本です。
政治に関係する話も多いので難しいと思いきや、楽しく政治の世界に入り込むこともでき、こういう形で興味のない世界を知ることもいいなと感じました。
そして、女性が大活躍する陰には、「愛」があることも必須。夫婦の愛も感じられるところは読み進めていくと止まらなくなる理由でもあります。
お勧めです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

政治ものだけど気楽に読める

2016/04/14 22:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:泉野麻二 - この投稿者のレビュー一覧を見る

総理大臣が主役ではなく、その夫が主役というよりその夫目線による総理夫妻日記のテイストなのですらすら読めます。
ドロドロした政治の世界を描くのではなく、妻が総理大臣になって一変する家庭環境であるとか、接し方で悩むなど、極めて政治ではなく政治家の日常を描いた作品であるので、あまり政治に強くない人でも楽しめるかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本初の女性総理が主人公なのではなく、敢えて夫、というところがいい。

2016/01/06 16:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

視点は夫・日和。日和による妻、凛子にして日本の総理大臣の、いわば観察日記。鳥類研究者の夫はどこか浮世離れしていて天然っぽくて、だからバリバリの政治家の妻とうまくやっていけているのかな、という感じ。
圧倒的支持率のもとに始まる凛子の内閣だが、もちろん試練も訪れる。起伏のあるストーリーに一気に持っていかれる。
だが一番おもしろかったのは、政治の行方より、凛子と日和の関係。〈婦唱夫随〉ともいえるふたりの形だが、決してそのままなわけではない。日和が考えをめぐらせ、行動に移すところが読みどころ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/11/08 07:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/23 11:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/02 14:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/04 14:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/04 23:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/11 15:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/05 10:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/11 21:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/24 16:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/02 13:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/28 16:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/28 22:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。