サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本 全品ポイント5倍キャンペーン ~8/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 鉄道と乗り物の読書生活 ~8/26

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政の通販
  4. 社会・時事の通販
  5. 日本評論社の通販
  6. 教師と親のための子どもの問題行動を解決する3ステップの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2013/07/25
  • 出版社: 日本評論社
  • サイズ:21cm/213p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-535-56319-3

紙の本

教師と親のための子どもの問題行動を解決する3ステップ

著者 ロス・W.グリーン (著),井上 祐紀 (訳),竹村 文 (訳)

社会性・感情・行動の課題を抱え、問題行動を起こす子どもへの支援を、実際の事例をもとにしたストーリーとともに紹介。「問題解決コラボレーション」という問題解決のモデルを提案し...

もっと見る

教師と親のための子どもの問題行動を解決する3ステップ

税込 2,200 20pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

社会性・感情・行動の課題を抱え、問題行動を起こす子どもへの支援を、実際の事例をもとにしたストーリーとともに紹介。「問題解決コラボレーション」という問題解決のモデルを提案し、どのように学校現場で応用するかを示す。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ロス・W.グリーン

略歴
〈ロス・W.グリーン〉ハーバード大学医学部精神科臨床准教授。タフツ大学教育学部学校心理学プログラム講師。ヴァージニア工科大学心理学部非常勤准教授。心理学者。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

子どものせいにしない、子どもと大人の協力による問題解決のために

2013/10/23 15:43

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コウノ・スゥ - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どもと大人の共同作業による問題解決法=CPS(Collaborative Problem Solving)について解説された訳書。大人にとっての『問題行動』をとってしまう子どもは、そのことで戸惑い、自尊心が傷ついています。どのようなスキルの不足によって『問題行動』に至ってしまうのか、子どもにとって必要なスキルはなにか、どのようにして身につけたらよいのか。子どもと大人の間にあるテーブルに『問題』をぽんと置き、両者の協力によって解決し対処します。子どもだけの責任にせず、また大人が強引に自分の価値観や考えや経験を押し付けることもしません。あくまで『協力』すること。そしてその根底には、自分でもどうにもならない行動によって周囲との軋轢が生じ、葛藤し、傷ついて自信を失っている子どもの気持ちへの共感があります。そのような子どもにとって、問題をぽんと机上に置き、協力を得ながら主体的に『取り組む』という構造は、どんなに安心をもたらすでしょう。教育で、医療で、福祉で、全ての『子ども』の支援に携わる人々、そして子ども時代の躓きで自信を失い『問題』を繰り返す大人の支援に携わる全ての人々に推薦したい良書であり良訳です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

『教師と親のための子どもの問題行動を解決する3ステップ』

2017/06/18 20:12

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どもの問題行動は人の気をひくためでもやる気がないためでもなく
また、あまやかしすぎで不安定な子育ての結果でもない

「すべての問題行動の背景には未解決問題と不足スキルがある」

という視点で、学校で問題行動を起こす子どもたちを支援する方法を
実践にもとづいたストーリー仕立てで提示する

提案されるのは従来の報酬と罰を用いた対処法(プランA)ではなく
CPS(問題解決コラボレーション=プランB)の3ステップ

とりあえず読んでみる
新しい視点の“レンズ”を通して子どもたちを見てみる
提案されているプランBをやってみる

原題は“Lost at School”
原書は2008年、邦訳は2013年刊

“Lost at school”の状態にあるすべての子どもたちと
そうした子どもたちの対応に奮闘するすべての教師と親に

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/08/21 12:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。