サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ことばのかたち
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 一般
  • 発売日:2013/07/26
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:21cm/48p
  • 利用対象:小学生 一般
  • ISBN:978-4-06-218463-2
  • 国内送料無料

紙の本

ことばのかたち

著者 おーなり 由子 (著)

もしも 話すことばが 目に見えたら どんなかたちを しているだろう−。おーなり由子が日々の言葉の向こう側にある風景を詩のように描く、ことばと絵の本。【「TRC MARC」...

もっと見る

ことばのかたち

1,296(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

もしも 話すことばが 目に見えたら どんなかたちを しているだろう−。おーなり由子が日々の言葉の向こう側にある風景を詩のように描く、ことばと絵の本。【「TRC MARC」の商品解説】

もしも話すことばが目に見えたら―――ことばの使い方は変わるだろうか? ベストセラー『幸福な質問』(新潮社)や「ハオハオ」「あめふりりんちゃん」などの作詞でも知られる、おーなり由子が、日々の言葉の向こう側にある風景を詩のように描く「ことばと絵の本」。この本を読んだ後、大人も子どもも、きっと言葉の使い方が変わります。【商品解説】

著者紹介

おーなり 由子

略歴
〈おーなり由子〉絵本作家、漫画家。エッセイや子どもの歌の作詞も手がける。著書に「花のうた」「天使のみつけかた」「だんだんおかあさんになっていく」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ことばのもつ力

2014/12/10 12:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちっち - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み聞かせでよみたいとおもい購入しました.
下読みをしようと声に出してよみはじめたのですが…
見えない、形にならないとおもっていた言葉が、こんなふうに見えたら…と具体的にみせられ、はっとしました。

思春期にさしかかり、親とばかりではなく、子供たちどうしでも揉め事がおおくなってきた六年の最後の読み聞かせによんでみたいとおもっています。

学年が下の子たちにも読んで、反応のちがいを楽しみたいです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ひとに、やさしくなれる

2015/10/17 18:18

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こす太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

もし、ことばにかたちがあったなら

大切なひととうまくいかなくて悩んでいるときにであった一冊。
本当はことばにかたちはなくて 目にみえないけれど
もしかたちがあったなら、今私が言おうとしていることばは
どんなかたちをしているかな
相手にどんな風に伝わるかな
と、相手のことをちょっと立ち止まって考えさせてくれる作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

心に静かに確実に響きます

2017/01/10 15:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エルマ - この投稿者のレビュー一覧を見る

色の鮮やかさに惹かれ手に取り、書かれている文に吸い込まれ、心に深く確実に響きました。日々、人に冷たく当たってしまったり、人付き合いの壁に悩んでいる人にぜひ読んでみて欲しいです。目に見えない、けれども、とても大きな存在である「ことば」の力に改めて気づかされ、人に優しくなれる、繰り返し繰り返しまた読みたくなるそんな本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/09/13 10:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/23 11:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/07 09:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/14 12:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/19 11:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/04 10:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/22 15:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/11 16:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/20 07:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/28 20:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/28 18:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/04 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

おとな向け絵本 ランキング

おとな向け絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む