サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ポイント増量キャンペーン ~4/15

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 技術・工学・農学の通販
  4. 建設・土木の通販
  5. 筑摩書房の通販
  6. ひとの居場所をつくる ランドスケープ・デザイナー田瀬理夫さんの話をつうじての通販

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 24件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2013/09/10
  • 出版社: 筑摩書房
  • サイズ:19cm/269p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-480-87868-7

紙の本

ひとの居場所をつくる ランドスケープ・デザイナー田瀬理夫さんの話をつうじて

著者 西村 佳哲 (著),田瀬 理夫 (著)

ランドスケープ・デザイナー田瀬理夫が取り組んできた遠野の試み、生まれ育った東京のこと、働き方などを紹介し、彼の経験と言葉を介して、これからの日本での暮らしや場づくりについ...

もっと見る

ひとの居場所をつくる ランドスケープ・デザイナー田瀬理夫さんの話をつうじて

税込 1,980 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ランドスケープ・デザイナー田瀬理夫が取り組んできた遠野の試み、生まれ育った東京のこと、働き方などを紹介し、彼の経験と言葉を介して、これからの日本での暮らしや場づくりについて考える。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

西村 佳哲

略歴
〈西村佳哲〉1964年東京生まれ。武蔵野美術大学卒。デザイン・プロジェクトの企画立案とチームづくりなどを行う。
〈田瀬理夫〉1949年東京生まれ。千葉大学園芸学部造園学科卒業。ランドスケープ・デザイナー。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店松山店

あなたは、どう生きますか?

ジュンク堂書店松山店さん

この本には、「本来こうあるべきだ」という生き方がつまっている。

今の時代、時間短縮を求められるが、田瀬理夫さんは、「手間はかかるほどいい」という。心がこもるからだ。この言葉はとてもステキだと私は思う。

人は、地球に生かされていることを忘れている。この本を読んで、そのことを思い出してほしい。

ジュンク堂書店池袋本店

「これからの日本でどう生きていこう?」

ジュンク堂書店池袋本店さん

この大きな問いを、ランドスケープ・デザインの仕事から、問いへの答えを探る1冊が『ひとの居場所をつくる』です。問いを紡ぐのは、著者の西村佳哲さん。自身の仕事を通して、答えへの方向を示してくださるのがランドスケープ・デザイナーの田瀬理夫さん。

ランドスケープ・デザインは、ひと、自然、社会を繋ぐ仕事。自分自身が住む場所を、どのように暮らしてきたのか。これから、どのような風景を作り、暮らしを営んでいきたいか。大きな視点から、日常生活を細やかに気遣った仕事です。
ただし、この仕事には様々な人が関わり、計画していく。その中で消えていったアイデアを、どこかで活かせないか?という挑戦を、田瀬さんは遠野で行っていきます。少しずつ増えていく馬、建物、協力していく人々、つながっていく場所。法律上で括られた土地を、「借りる」ことで広げていくこと。
文字にすると単純なものも、実際に行うには、どれほどの模索があり、努力があったことでしょうか。けれども、インタビューから見えてくるのは苦労ではなく、柔軟な工夫と、揺るぎない信念です。

人と自然と社会とのなかで、自分の思い通りになることは、ほとんど無い。それでも、誠実に丹念に、先を見据えてこつこつ、自分の力を発揮する人がいる。読み進めるごとに、まるで森の中で深呼吸をし、力をわけて貰ったような気持ちになる本です。


(評者:ジュンク堂書店池袋本店 文庫・新書担当 福岡)

みんなのレビュー24件

みんなの評価4.1

評価内訳

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。