サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 81件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2013/12/03
  • 出版社: 学研パブリッシング
  • サイズ:20cm/429p 図版16p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-05-405846-0

紙の本

わたしはマララ 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女

著者 マララ・ユスフザイ (著),クリスティーナ・ラム (著),金原 瑞人 (訳),西田 佳子 (訳)

女性が教育を受ける権利を訴えて、イスラム武装勢力に銃撃された16歳の少女マララの手記。幼少期から、タリバンの台頭による混乱、銃撃事件とその後までを綴る。国連本部でのスピー...

もっと見る

わたしはマララ 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

女性が教育を受ける権利を訴えて、イスラム武装勢力に銃撃された16歳の少女マララの手記。幼少期から、タリバンの台頭による混乱、銃撃事件とその後までを綴る。国連本部でのスピーチも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

「すべての子どもに教育を」と訴え、イスラム武装勢力に銃撃された16歳の少女・マララの手記。本書は、テロリズムによって生活が一変した家族の物語でもあり、女の子が教育を受ける権利を求める戦いの記録でもある。世界24か国で翻訳の話題作!【商品解説】

著者紹介

マララ・ユスフザイ

略歴
〈マララ・ユスフザイ〉1997年生まれ。パキスタンの女性人権活動家。15歳のときタリバンに襲われるが奇跡的に命をとりとめ、教育のための活動を続ける。
〈クリスティーナ・ラム〉国際ジャーナリスト。サンデー・タイムズ紙勤務。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー81件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

私にできることは

2016/09/10 08:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kazu - この投稿者のレビュー一覧を見る

報道などで、マララさんに関する知識はありましたが、読んでみると、想像以上に壮絶でした。
それと同時に、教育の大切さを感じました。
自分には何ができるのか、考えるきっかけになる本だと思います。
ぜひ皆さんに読んでほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読みやすいです

2014/12/20 23:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:文ちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ノーベル平和賞を受賞したマララさんの手記は前から読みたいと思ってました
マララさんのことは尊敬します
負けるなマララさん

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白かったです

2022/04/20 17:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:iha - この投稿者のレビュー一覧を見る

中学生の時に過激派によって銃撃に遭ったことで世界的に有名になったマララさんの自叙伝です。彼女の、母国パキスタンの女性教育への思いに非常に感銘を受けました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

便乗だがOK

2015/10/24 05:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ノーベル平和賞を受けた途端に、発売となった。不況だけに出版会は、やみくもな商法に走る。ただし、こうした出版が貶されることがあってはいけない。彼女の功績を広く知らせることもまた、出版に携わる人たちの使命である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

読みやすい

2015/08/29 01:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まぐろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

内容が詳細な割に文章が非常に読みやすい。マララさんの故郷の政治情勢もよく分かる。とても高校生が書いたとは思えない...と感心しながら読んで、最後に監修者?共著者?がいることにびっくりしました。どの程度手が加えられたのか気になるところです。何にせよ読みごたえがあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/04 09:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/27 14:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/06 20:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/23 15:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/26 22:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/09 07:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/06 00:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/04 19:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/14 14:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/15 18:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。