サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 自然科学・環境
  4. 宇宙が始まる前には何があったのか?

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

宇宙が始まる前には何があったのか?
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 35件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2013/11/29
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:20cm/284p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-376870-0
  • 国内送料無料

紙の本

宇宙が始まる前には何があったのか?

著者 ローレンス・クラウス (著),青木 薫 (訳)

「宇宙は加速しながら膨張しており、やがて光速を超える」「99パーセントの宇宙は見えない」…。宇宙物理学者のローレンス・クラウスが、近年成し遂げられた驚くべき発見を紹介しな...

もっと見る

宇宙が始まる前には何があったのか?

1,728(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「宇宙は加速しながら膨張しており、やがて光速を超える」「99パーセントの宇宙は見えない」…。宇宙物理学者のローレンス・クラウスが、近年成し遂げられた驚くべき発見を紹介しながら、宇宙物理学の現在を語る。【「TRC MARC」の商品解説】

「種の起源」に匹敵! 宇宙論のパラダイムシフト

無からなぜ有が生まれたのか? 最先端の量子物理学は宇宙誕生の謎を解明しつつある。
宇宙は平坦だった、加速膨張する宇宙、2兆年後はすべての天体が姿を消す、、。
「種の起源」にも匹敵すると賞賛された全米ベストセラーとなった本書は、コンパクトなサイズなのに、脳みそを鷲づかみにされるような濃密さに満ち満ちています。
科学翻訳の第一人者・青木薫氏による奥深く精密な文章と大胆な解説もお見逃しなく。

目次

まえがき 宇宙は無から生じた
はじめに 何もないところから、何かが生まれなくてはならない
第1章 いかに始まったのか?
第2章 いかに終わるのか?
第3章 時間の始まりからやってきた光
第4章 ディラックの方程式
第5章 99パーセントの宇宙は見えない
第6章 光速を超えて膨張する
第7章 2兆年後には銀河系以外は見えなくなる
第8章 その偶然は人間が存在するから?
第9章 量子のゆらぎ
第10章 物質と反物質の非対称
第11章 無限の未来には
あとがき リチャード・ドーキンス
訳者解説 青木薫【商品解説】

著者紹介

ローレンス・クラウス

略歴
〈ローレンス・クラウス〉宇宙物理学者。アリゾナ州立大学にて、起源プロジェクトを創設し率いる。2012年全米科学審議会から公益賞を授与された。著書に「物理学者はマルがお好き」「ファインマンさんの流儀」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー35件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

宇宙が始まる前には何があったのか?

2014/06/19 01:06

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:男鹿鬼 - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルは内容と余り関係がない。
装丁が立派だが、2012年頃からの日本の物理学者の宇宙に関する新書版の解説本の方が全体に優れていると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

うーん。。。がっかりです

2015/11/13 16:51

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あお - この投稿者のレビュー一覧を見る

書店に山に積んであったので、次の日、ここで購入しました。この種のテーマの本は、興味があったので何冊か読みましたが、この本は、単に宇宙論と現代物理学に関することを書き殴っただけという印象を受けました。内容もあまり表題と関係ないように思います。内容は宇宙物理学の最近の進歩を書いたものですが、文章が縦書きで、図も少なく、内容を理解するのに苦しみました。文章も練れていなく、本を書くときに本当に読み返して推敲したのかと疑問に感じました。同じ内容が章を変えて何回も書いてあり、本当に意味不明です。タイトルと表紙カバーだけが立派で、内容と文章はまったく期待外れの本でした。このテーマに興味があったら、同種の他の書籍を参考にした方が良いと思います。結局、宇宙が始まる前には何があったのかさっぱりわかりませんでした。「種の起源」に匹敵する本だという宣伝がついましたが、大げさで、まったくのナンセンスと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/25 14:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/02 15:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/29 14:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/13 13:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/22 15:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/26 00:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/28 17:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/16 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/11 16:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/03 10:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/13 23:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/23 07:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/29 18:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

天文読みもの ランキング

天文読みもののランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む