サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~陳浩基『世界を売った男』文庫化記念~ 日本と中華圏の本格ミステリの水脈 ポイント5倍キャンペーン(~12/5)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

犬になった王子 チベットの民話
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 取扱開始日:2013/11/18
  • 出版社: 岩波書店
  • サイズ:23×31cm/48p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-00-111242-9
絵本

紙の本

犬になった王子 チベットの民話

著者 君島 久子 (文),後藤 仁 (絵)

国民のため、おいしい食べもののできる穀物のタネを求めて旅に出たアチョ王子は、蛇王によって犬の姿にされてしまい…。チベット人の主食ツァンパの原料である麦の来歴を伝える、壮大...

もっと見る

犬になった王子 チベットの民話

1,944(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

国民のため、おいしい食べもののできる穀物のタネを求めて旅に出たアチョ王子は、蛇王によって犬の姿にされてしまい…。チベット人の主食ツァンパの原料である麦の来歴を伝える、壮大な冒険の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

君島 久子

略歴
〈君島久子〉1925年栃木県生まれ。国立民族学博物館名誉教授。中国中央民族大学および雲南大学名誉教授。産経児童出版文化賞等を受賞。
〈後藤仁〉1968年兵庫県生まれ。日本画家。国内外で展覧会を開催。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

勇気ある王子と美しい娘の織りなす壮大な冒険物語。後藤 仁 渾身の作画をご覧下さい。

2013/10/30 21:54

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:GOTO JIN - この投稿者のレビュー一覧を見る

〔絵本の概要〕

 君島久子先生の文、後藤 仁の絵によって、岩波書店から出版される絵本です。2013年11月15日発行。
 この絵本の出版は、岩波書店創立100周年、岩波の子どもの本創刊60周年を記念する出版事業の一環となります。再話は、中国文学・民話研究の第一人者である君島久子先生(国立民族学博物館名誉教授)によって過去に訳された「犬になった王子」(民話集『白いりゅう 黒いりゅう』所収、1964年、岩波書店)を、先生が絵本用に書き直されたもの。中国の少数民族・チベット族に伝わる民話を元にしています。 
 
 絵本制作は、約10か月の原話選択・資料集め・原案作成・ラフスケッチ制作と、20日間の現地取材(中国青海省、チベット自治区、四川省)と、1年1か月の本画制作をへて、合計2年あまりをかけてようやく完成します。
 本画制作では、日本の伝統画法の「日本画」を用いて、丹念に描き上げました。和紙・墨・岩絵の具・金箔などを用いる、1000年以上前から伝わる描き方で、 描きこなすには永い経験と高い技術が求められます。日本画の魅力は、日本人の感性に合った落ち着いた色調の美しさや、墨による線描きの表現などが挙げられます。今回は、場面ごとの描き分けや、人物の心理描写を特に工夫しました。

 現在の混迷する世界情勢の中、このような昔から語り継がれてきた民話の中に、未来への希望が託されているように私は感じます。ぜひ、今の日本や中国や世界中の子供達・大人達に、この絵本を見ていただきたいと、切に願っています。

〔絵本のあらすじ〕

 穀物のない国の勇敢で心の優しい王子が、美しくて思いやりのある娘ゴマンの愛によって救われ、苦難の旅を乗り越え麦のタネを手に入れるまでを描く、壮大な冒険物語です。犬になった王子の姿は、気高くもかわいらしいです。宮崎 駿「シュナの旅」(徳間書店)(のちにスタジオジブリのアニメ映画「ゲド戦記」の原案となる。)の原話にもなった名作を初絵本化。チベットの民話。
  日本画家・絵本画家 後藤 仁

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/06/23 00:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/14 09:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/09 17:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/12 23:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/25 00:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/05 10:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/08 16:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/05 18:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/25 14:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/30 13:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/31 19:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る