サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 幼女戦記 1 Deus lo vult

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

幼女戦記 1 Deus lo vult
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2013/10/29
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:19cm/445p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-729173-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

幼女戦記 1 Deus lo vult

著者 カルロ・ゼン (著),篠月 しのぶ (画)

戦争の最前線にいるは幼い少女。金髪、碧眼そして白く透き通った肌の幼女が、空を飛び、容赦なく敵を撃ち落とす。幼女らしい舌足らずさで軍を指揮する彼女の名はターニャ・デグレチャ...

もっと見る

幼女戦記 1 Deus lo vult

1,080(税込)
50%OFF

【期間限定価格】幼女戦記 1 Deus lo vult

11/23まで通常1,080

540 (税込)

【期間限定価格】幼女戦記 1 Deus lo vult

ポイント :5pt / 紙の本より540おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

幼女戦記 8巻セット

  • 税込価格:8,64080pt
  • 発送可能日:24時間

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

戦争の最前線にいるは幼い少女。金髪、碧眼そして白く透き通った肌の幼女が、空を飛び、容赦なく敵を撃ち落とす。幼女らしい舌足らずさで軍を指揮する彼女の名はターニャ・デグレチャフ。だが、その中身は、神の暴走により幼女へと生まれ変わることとなったエリートサラリーマン。効率化と自らの出世をなによりも優先する幼女デグレチャフは、帝国軍魔導師の中でも最も危険な存在へとなっていく―。【「BOOK」データベースの商品解説】

幼女らしい舌足らずさで軍を指揮するデグレチャフ。その中身は、神の暴走により幼女へと生まれ変わることとなったエリートサラリーマン。彼女は次第に、帝国軍魔導師の中で最も危険な存在となっていく。折り込みポスター付き。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー27件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

幼女の皮を被った悪魔

2017/01/28 10:08

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「幼女の皮を被った悪魔」主人を説明するとしたらこの言葉が適切だろう。
本人は楽な仕事で安楽な仕事を目指して行動するのに悉く裏目に出ているのが面白い。
史実の歴史ネタを踏まえて、我々の世界に近い異世界での世界大戦の推移を楽しもう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アニメから入りました

2017/02/05 17:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

とにかく読み難い文章と構成が辛い。もっと丁寧な描写ならもっともっと読者に響くはずだと思うだけに残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

あとがきに同意

2017/01/30 17:22

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ごん - この投稿者のレビュー一覧を見る

久々に時間を忘れて読みふけってしまいました。
しかしこれを世に出した出版社さんは勇者でしょうか。
カルロ・ゼン先生のあとがきに完全同意です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

アニメ化につられて読んでみた

2017/01/31 21:08

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kotanyann - この投稿者のレビュー一覧を見る

内容は面白いのですが、文体や引用しているものなどが小難しくて読みにくく感じました。アニメを見てから小説を読むと辛いものがあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

本格的な戦記モノ

2017/03/05 03:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:そわれ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「幼女」と「戦記」とは、違和感しかない組み合わせである。幼女という言葉に釣られて読んでみたという方はその内容に驚かれるだろう。いわゆる萌え系ではなく、どこまでも本格的な戦記モノである。主義、思想、宗教、政治と戦争。帝国と世界のパワーバランスなど、どこまでも本格的である。主人公転生ものでファンタジー要素も入るが、その本質はどこまでも泥臭く血生臭い戦争ものだ。しかも華々しいものではなく、世界全体が泥沼と化すような終末戦記。戦術、軍隊などに興味がある人にはお勧めできるが、萌え系を求めて軽い気持ちで読もうという人にはあまりお勧めしない。内容も複雑であるので、難しい内容はちょっと…、と躊躇う人もいるだろう。その場合はコミカライズ版もあるのでそちらをお勧めする。ちょくちょく出てくる現実世界の世界大戦における情報などは、そちらの話が好きな人からすればより楽しめる要素である。だが、先にも述べたが内容は複雑で難しいかもしれない。あるいはアニメで大体の流れを把握して、さらに詳細を知るために小説を読むというのも良いかもしれない。
文章は上手であるとは言い難い。句読点の位置などで違和感を覚えることもある。しかし話の内容に集中できていれば気にならない程度だろうか。
巻末部分に地図や各国の意図、戦略、戦術がまとめられているので途中で分からなくなったらそれを確認しながら読むことをお勧めする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

読みにくいが話は面白い!

2017/05/30 01:18

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:aya - この投稿者のレビュー一覧を見る

同名のアニメ作品の原作小説第1巻。もともとウェブ小説だったらしく、しょっぱなから設定が重たく、文章も冗長で、読みにくいことこの上ない。アニメを見ていないと、イメージが湧きにくい場面が多いかも。それでも根本のところでは面白い作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/02/05 09:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/22 20:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/24 08:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/31 14:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/28 22:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/10 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/10 15:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/29 01:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/23 14:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

KADOKAWA ランキング

KADOKAWAのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む