サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「平成時代」を読む ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

首折り男のための協奏曲
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 337件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/01/30
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/315p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-459606-5

紙の本

首折り男のための協奏曲

著者 伊坂 幸太郎 (著)

「首折り男」に度肝を抜かれ、「初恋」に惑って「怪談」に震え、「昆虫」は覗き見され、「合コン」では泣き笑い。「悪意」が黒澤を襲い、父は子のため「復讐者」となる―全7編、胸元...

もっと見る

首折り男のための協奏曲

税込 1,620 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「首折り男」に度肝を抜かれ、「初恋」に惑って「怪談」に震え、「昆虫」は覗き見され、「合コン」では泣き笑い。「悪意」が黒澤を襲い、父は子のため「復讐者」となる―全7編、胸元えぐる豪速球から消える魔球まで出し惜しみなく投じられた「ネタ」のアンサンブル!【「BOOK」データベースの商品解説】

「首折り男」に度肝を抜かれ、「初恋」に惑って「怪談」に震え、「昆虫」は覗き見され、「合コン」では泣き笑い。全7編、胸元えぐる豪速球から消える魔球まで出し惜しみなく投じられた、贅沢すぎる連作集。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

首折り男の周辺 5−62
濡れ衣の話 63−90
僕の舟 91−132

著者紹介

伊坂 幸太郎

略歴
〈伊坂幸太郎〉1971年千葉県生まれ。東北大学法学部卒業。2000年「オーデュボンの祈り」で新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。「ゴールデンスランバー」で本屋大賞、山本周五郎賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー337件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

短編集

2015/08/31 23:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:FUMI - この投稿者のレビュー一覧を見る

多くは雑誌に掲載された短編を集めたものといった感じだけれど、それが巧く1冊になるというのは面白い・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ばらばらな寄せ集めではない

2017/02/20 13:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

別々の雑誌に掲載していた短編をまとめて掲載した、ということでしたが、
意外とまとまっていて、面白い読み物として読ませていただきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

連作のようで…

2015/12/17 05:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

黒澤が出てきたり、首吊り男が出てきたりで、連作短編のつもりで読み進んだところ、そうではなかった。初出が別々で、そう、複数の雑誌にかいたものをまとめたらしい。連作のように思えてしまうのは結局、伊坂ワールドが奥底にあるからだ。そのあたりを把握して読まないと、あれ?といった感じになる。それぞれの出来は無論、悪くない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ちょっといい話?の短編集

2017/04/17 11:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まんだかず - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんの予備知識もないまま購入。
タイトルと表紙からどれだけえげつない内容と思っていたので
ちょっと拍子抜け。

それでも話のひとつひとつはちょっといいハッピーエンドで終わるのが
なんともいえない感覚です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ややなじまず

2015/03/22 04:48

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:september - この投稿者のレビュー一覧を見る

いくつか既読短編はあったけれどおおむね満足、とはいかずなーんか消化不良気味の読後感でした。別々のものを1冊にするために加筆修正をしたらしいのですが、決して濃いとは言いがたい今作の伊坂リンクはどうもなじまなかったようです。黒澤がでてきてちょいと小躍りはしたのですが。ガッツリ長編か小気味よい短編で伊坂ワールドをやっぱり味わいたいなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/23 23:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/28 07:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/08 22:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/11 07:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/23 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/03 21:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/20 00:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/08 13:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/13 21:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/04 10:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。