サイト内検索

詳細検索

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『~今だからこそ~読んでおきたい50冊』 ポイント5倍キャンペーン ~9/29

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 41件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/03/25
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:19cm/387p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-110710-2

紙の本

代償

著者 伊岡 瞬 (著)

平凡な家庭の小学生・圭輔は、ある事故をきっかけに遠縁の同級生・達也と暮らすことになり、一転、不幸な境遇に陥る。寿人という友人を得て苦境を脱し、長じて弁護士となった圭輔に、...

もっと見る

代償

税込 1,870 17pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

平凡な家庭の小学生・圭輔は、ある事故をきっかけに遠縁の同級生・達也と暮らすことになり、一転、不幸な境遇に陥る。寿人という友人を得て苦境を脱し、長じて弁護士となった圭輔に、収監された達也から弁護依頼が舞い込んだ“私は無実の罪で逮捕されました。どうか、お願いです。かつての友情に免じて、私の弁護をしていただけないでしょうか”。裁判を弄ぶ達也、追いつめられた圭輔。事件を調べ始めた寿人は、証言の意外な綻びを見つけ、巧妙に仕組まれた罠をときほどいてゆくが―。『教室に雨は降らない』の気鋭による、クライムサスペンス!【「BOOK」データベースの商品解説】

平凡な家庭の小学生・圭輔は、ある事故をきっかけに遠縁の同級生・達也と暮らすことになり、一転、不幸な境遇に陥る。寿人という友人を得て苦境を脱し、長じて弁護士となった圭輔に、収監された達也から弁護依頼が舞い込み…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

伊岡 瞬

略歴
〈伊岡瞬〉1960年東京生まれ。日本大学法学部卒。「いつか、虹の向こうへ」で横溝正史ミステリ大賞、テレビ東京賞をW受賞し、デビュー。他の著書に「145gの孤独」「瑠璃の雫」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー41件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

気分悪くなるが、一気読み。

2014/07/13 23:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BACO - この投稿者のレビュー一覧を見る

読んでいて、とても胸クソが悪くなった。
息が詰まり、吐き気がするほど気分が悪くなる(少し大袈裟か?)。
他の読者投稿を拝見しても似たような所感があり、自分だけではなかったことにちょっと安堵を得られた。
作品自体の批判ではなく、題材が強烈すぎた。
グロテスクということではなく、まともな人なら心理的にダメージを受けるのではないか...?
そんな気分にされながらも続きを知りたくなり、一気読みとなった。
少年犯罪、想像もつかない犯罪などが盛り込まれていたが、なんとなくノンフィクション?とも思えるくらいのリアリティーさも感じられた。
何故か自分の身内、知り合いでこんなことが起きたら...、と想像してしまう。
作品途中で心休まる休憩ポイント、ラストはスカッと爽快に解決、には期待しないで頂きたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/05/13 17:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/09 23:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/27 15:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/04 07:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/27 15:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/27 03:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/17 15:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/22 09:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/22 23:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/23 21:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/14 16:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/08 07:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/22 12:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/29 09:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。