サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『言葉の往復を楽しむ ~対談・会話・手紙をめぐって~』 ポイント5倍キャンペーン ~7/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 738件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/01/01
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/258p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-117131-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

旅のラゴス 改版 (新潮文庫)

著者 筒井 康隆 (著)

北から南へ、そして南から北へ。突然高度な文明を失った代償として、人びとが超能力を獲得しだした「この世界」で、ひたすら旅を続ける男ラゴス。集団転移、壁抜けなどの体験を繰り返...

もっと見る

旅のラゴス 改版 (新潮文庫)

税込 605 5pt

旅のラゴス(新潮文庫)

税込 572 5pt

旅のラゴス(新潮文庫)

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 3.9MB
Android EPUB 3.9MB
Win EPUB 3.9MB
Mac EPUB 3.9MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

新潮文庫の100冊 2016 109巻セット

  • 税込価格:70,312639pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

北から南へ、そして南から北へ。突然高度な文明を失った代償として、人びとが超能力を獲得しだした「この世界」で、ひたすら旅を続ける男ラゴス。集団転移、壁抜けなどの体験を繰り返し、二度も奴隷の身に落とされながら、生涯をかけて旅をするラゴスの目的は何か?異空間と異時間がクロスする不思議な物語世界に人間の一生と文明の消長をかっちりと構築した爽快な連作長編。【「BOOK」データベースの商品解説】

突然高度な文明を失った代償として、人びとが超能力を獲得しだした世界で、生涯をかけてひたすら旅を続ける男ラゴスの目的は何か? 異空間と異時間がクロスする不思議な物語世界に人間の一生と文明の消長を構築した連作長編。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー738件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

人生において手放すこと、奪われることを恐れるな

2009/11/22 09:51

13人中、13人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

地球とは異なる惑星に住むラゴス。
ここは約2200前、別の星を先祖が捨てて
たどりついた星です。
その星では文明を築くことができず、
元いた星の文化文明は書籍でしか読むことができません。
乗ってきた宇宙船でさえ、動かす技術がありません。

ラゴスは北から南へ旅をします。
その宇宙船を実際に見学し、書物を読むため、
先祖が住み着いたキチとボロの盆地を目指します。

この旅が物語の前半。ロードノベルとして、
集団転移や壁抜けの男など、さまざまな人々と知り合い、
別れ、旅を続けます。冒険物語として楽しめます。

そしてボロの盆地で、ラゴスは数千の書を15年かけて
読み解いていき、その知識を北の国に持ち帰るのが後半。

その15年の間にラゴスは、書物で得たコーヒーの知識を持って
ボロの人々を富ませます。
人々は勝手にラゴスを王様にし、王国を築き始めます。

この後半は王様となったラゴスがその地位や仕事を
自らあっさりと捨てたり、
外部の力によって、その知識が奪われたりします。

しかしラゴスはショックからすぐに立ち直ります。
筒井康隆は手放すこと、奪われることを恐れるなと語ります。

最後に、ラゴスは最後の旅に出ます。
心の旅です。
どうしても心惹かれるものへ旅立ちます。

目的などどうでもいい。
旅そのものが目的なのです。
そして旅は人生と置き換えられることに気付かされます。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

SF 苦手な人にも是非!

2016/02/23 14:50

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コーシカ - この投稿者のレビュー一覧を見る

SF とファンタジーの中間のような話なので専門知識も少なく読みやすい。
駄目なSF に有りがちな独りよがり感も無く読後感も良い。
3時間位で一気に読んでしまった。
満足。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

知識の恍惚

2002/03/21 22:28

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もくれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ラゴスという男の知的探求心の旅。
 ある星のある時代。人々は失った科学力の代償として、超能力を会得していた。
 まだ若い文明。南の大陸には先人の遺物があるという。
 それを知りたくて、危険な旅に出るラゴス。
 旅の途中で色々不思議な事に遭いながら、ラゴスが得たものは、未知なる科学や知識、高度な文明であった。
 ラゴスが新しい知識に溺れる姿を読者は恍惚として読む事でしょう。
 とても気持ちのいい、ラゴスの一生です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

筒井氏の作品だから何が起きても驚かない

2019/01/28 23:09

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

筒井氏の作品だから何が起きても驚かない。この作品で起こった出来事は想定内であった、と言って想定内だから物足らなかったということではない。読み手として彼の作品については、どういう展開になろうとも覚悟しているという前提があるのだ。主人公ラゴスの住む世界は一度文明が破壊されてしまった世界で、その代わり集団転移とか同化といった超能力を授けられている人もいる。筒井氏も年をとったがこちらも年をとってきているので(彼が50代になる手前の作品)、ラゴスのゆっくりとした行動は歓迎だ。もう少し前の筒井氏ならラゴスにひと暴れさせていたことだろう

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一気に読んでしまいました

2016/04/20 13:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tacotaco - この投稿者のレビュー一覧を見る

ポイント期限が迫っていたので、定価が安くて面白そうな本を買おうと思い、この本を選びました。内容が面白く、ページ数も手ごろだったために一気に読んでしまいました。また、注文してから手元に届くまでの時間も短くて良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

旅のラゴス

2015/08/19 10:52

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こうちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラゴスと一緒に不思議な世界を旅しました。
とても感動しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

旅することの自由な息吹。清々しい風合いを感じた素敵な作品です

2004/08/27 19:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:風(kaze) - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラゴスという男が、不思議な能力を持った人たちと出会ったり、危険な目に遭ったりしながら、世界を旅していく物語。
久しぶりに筒井康隆さんの作品を読んだのだけれど、どうしてもっと早く読まなかったんだろうと口惜しくなったくらい、これは素敵な作品でした。

この謎はどういうことなんだろう? という、ミステリー風の味わいも感じました。殊に、以下の三つの謎に興味を引かれました。
○ラゴスという男は、この世界では、一体どういう人間なのか。
○ラゴスの旅には、何か目的があるのか。
○ラゴスが旅する世界は、そもそもどういう世界なのか。
ラゴスの冒険談がエピソード的に積み上げられていくなかで、上記の謎も明らかになっていきます。作品の副次的な要素ではありますが、この伏せられた謎の行方は、かなり気になりました。

なんにせよ、清々しい風合いを感じた作品。ラゴスという男のキャラに、「旅に病んで夢は枯野をかけ廻(めぐ)る」と詠んだ芭蕉の姿が、ダブって見えました。
人生を旅に明け暮れたラゴス。旅に憑かれたかのようなラゴス。
旅することの自由な息吹が、全編にわたって(特に、後半に行くほど生き生きと)いい風を吹かせていたところが、本当に素晴らしかった。

書影が出ないのが残念ですが、影山徹さんの文庫カバーの装画もいいんですよ。空に浮かぶ丸い地球儀みたいなものの上に、スカシウマに乗った「アラビアのロレンス」風の男、ラゴスがいます。周りには、雲。眼下には、森と平原が広がっています。

さあ、スカシウマに乗って、あなたもラゴスの旅に出かけてみませんか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何度読んでもスカシウマに乗って空が飛べます。

2002/07/12 00:28

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴこちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

文明が発達しすぎてまた人類が原始に戻る。電化製品の故障も修理ではなく買い替えの時代。大昔の病気が治せないように、いつか修理の方法も製品の最初の構造さえも知る人がいなくなってしまうかもしれない。そして人類は再び五感をたよりに生活することとなる。設定が素晴らしい。有り得るかもしれない。旅をしながらラゴスは少女と出会い、別れてそして年齢を重ねて行く。スカシウマに乗り、心をひとつに走るシーン。次の瞬間、私もスカシウマに乗り身をゆだね、空を飛びます。何度読み返してもラゴスになり、ラゴスとしてカカロニになりきり、スカシウマと一つになる。私にとってこの作品を超えるものには未だに出会っていない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

崇高なファンタジー

2001/08/21 18:36

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 シンプルなファンタジーだが、世界観が緻密に作られており、しかも余白を想像させる奥行きの深さがある。なにより文章がすばらしく、一人の男の生涯を鮮やかに描いている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ラゴスとの旅

2016/02/05 12:25

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:$hin - この投稿者のレビュー一覧を見る

・ファンタジーと現実の中間地点のような設定
・テンポ良い展開
・キャラクターが立った登場人物達
・傑作ショート・ショートを読んでいるかのような区切りの良さと
 それが繋がり、大きな一つの物語に昇華する上質な映画を見た後の読後感
賛否が出そうな設定ではあるが、
人気や期待の高さに違わぬ傑出した作品と言える
読中・読後に訪れる高揚感や満足感は
他を抜きん出ていると言える※他と被らない味付け

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

表紙の絵素敵

2021/06/01 16:39

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:creammochi - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白かったけど最後が。いざとなれば転移できると勝手に安心して納得させました。
著者の人生経験なのか教訓が所々に散りばめられていました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

想像力の旅

2020/04/26 20:02

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

放浪の末に王となる、主人公・ラゴスの数奇な運命に引き込まれます。道中に立ち寄った巨大な図書館で、貪るように本を読むシーンが特に好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ラゴスが過ごした人生

2017/10/17 20:28

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひまわりまま - この投稿者のレビュー一覧を見る

一つ一つは短編のようになっていて、でも実は一つの壮大な流れの中にいることに最後に気が付く仕掛け。難しいこともなくすいすい読み進められるけれど、その卓越した筆致はさすが筒井康隆と思わせるし、最後にわかるラゴスの人物設定は、やっぱり「いいとこつくよなあ」と思わせる技術力。一生をかけてラゴスが見出したものって何なんだろう、人生はあっという間に過ぎ去っていってしまうことを改めて思い、一日一秒を大事に生きようと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

物語の旅

2017/09/04 04:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラゴスとともに不思議な冒険を味わうことができます。読書は旅だという、著者からのメッセージが込められていました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

旅をする理由とは

2017/07/25 00:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まちゃあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

旅をする理由は最愛を探しに行くことなのか。それは人かもしれないし、場所なのかもしれない。また、自分自身に決着をつけることも旅なのだろうか。過去の後悔を胸にして。また、旅とは知識と経験を身につけるほど更に身につけに行きたくなるのかもしれない。でもその知識をひけらかし、無知に急激な叡智を与えると危険なことも本書は教えてくれた。目的意識を持って旅がしたくなった。まだ間に合うかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。