サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

2019年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン ~11/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫の通販
  4. 一般の通販
  5. 宝島社の通販
  6. 宝島社文庫の通販
  7. 大江戸「町」物語 風 時代小説アンソロジーの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

大江戸「町」物語 風 時代小説アンソロジー(宝島社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/02/26
  • 出版社: 宝島社
  • レーベル: 宝島社文庫
  • サイズ:16cm/269p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8002-2379-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

大江戸「町」物語 風 時代小説アンソロジー (宝島社文庫 この時代小説がすごい!)

著者 和田 はつ子 (著),千野 隆司 (著),高橋 由太 (著),中谷 航太郎 (著),この時代小説がすごい!編集部 (編)

娘攫いの犯人を探索する八丁堀の同心が見た鬼とは(和田はつ子)。本所深川の手代・周吉ともののけオサキのコンビが、殺人事件の謎を解く(高橋由太)。神楽坂の岡場所にある女郎屋「...

もっと見る

大江戸「町」物語 風 時代小説アンソロジー (宝島社文庫 この時代小説がすごい!)

702(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

娘攫いの犯人を探索する八丁堀の同心が見た鬼とは(和田はつ子)。本所深川の手代・周吉ともののけオサキのコンビが、殺人事件の謎を解く(高橋由太)。神楽坂の岡場所にある女郎屋「夕霞」で働くことになった元武家の女房・お登世の運命は(千野隆司)。「隠密牛太郎」ことお気楽妓夫太郎・小蝶丸が千住宿へ走る!(中谷航太郎)。時代小説の人気作家4人が江戸の町を舞台に競演!!『この時代小説がすごい!』時代小説アンソロジー第二弾!【「BOOK」データベースの商品解説】

娘攫いの犯人を探索する八丁堀の同心が見た鬼、本所深川の手代・周吉ともののけオサキのコンビが解く殺人事件の謎…。人気作家4人が江戸の町を舞台に技を競う、時代小説アンソロジー。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

オサキぬらりひょんに会う 高橋由太 著 7−53
夕霞の女 千野隆司 著 55−126
付け馬 中谷航太郎 著 127−187

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

江戸の町の場所がわかる作品。地図つき。

2018/05/14 15:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

読んだことのない作家に「あたり」をつけるにはこういうまとめの冊子はありがたい。興味のある題材で一人でも好みの作家が入っていれば他も期待してしまう。

このシリーズは江戸の町の場所がわかる時代物でまとめてある。この巻の和田はつこの「鬼が見える」を既に読んでいたので、手に取った。しっかり女性をしっとりした雰囲気で書いていく「夕霞の女」がなかなか良いと思った。
「オサキ・・」は言葉遣いが少し飽きそうな感じがある。軽いタッチが好きな人向き。
「付け馬」は中谷航太郎らしい元気の良さ、だろうか。

それぞれの話に関係する場所の古地図がついているが今の目印との対応はわかりやすくはない。解説あたりで「この辺」とか説明をしてくれればよかったかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/06/20 23:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/07 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/05 21:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

宝島社文庫 ランキング

宝島社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む