サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  眠れなくなる本 眠りたくないときも眠れないときもあなたに寄り添う ~11/24

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/19
  • 出版社: 日経BP社
  • サイズ:20cm/754p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8222-5000-3
  • 国内送料無料

紙の本

道徳感情論 (NIKKEI BP CLASSICS)

著者 アダム・スミス (著),村井 章子 (訳),北川 知子 (訳)

アダム・スミス最初の著作である「道徳感情論」の新訳。「国富論」に先立って「経済学の父」が構想した「共感」原理に基づく道徳哲学の全貌。【「TRC MARC」の商品解説】 ア...

もっと見る

道徳感情論 (NIKKEI BP CLASSICS)

税込 3,520 32pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

アダム・スミス最初の著作である「道徳感情論」の新訳。「国富論」に先立って「経済学の父」が構想した「共感」原理に基づく道徳哲学の全貌。【「TRC MARC」の商品解説】

 アダム・スミス『道徳感情論』新訳である。その冒頭ーー。

 「人間というものをどれほど利己的とみなすとしても、なおその生まれ持った性質の中には他の人のことを心に懸けずにはいられない何らかの働きがあり、他人の幸福を目にする快さ以外に何も得るものがなくとも、その人たちの幸福を自分にとってなくてはならないと感じさせる」

スミスといえば、利己心が市場経済を動かすという『国富論』の記述が有名だが、スミスの『国富論』に先立つ主著である『道徳感情論』では、他者への「共感」が人間行動の根底に置かれる。

 本書序文を書いているノーベル経済学賞受賞者アマルティア・センは、こう述べている。

 「スミスは、広くは経済のシステム、狭くは市場の機能が利己心以外の動機にいかに大きく依存するかを論じている。(中略)事実、スミスは『思慮』を『自分にとって最も役立つ徳』とみなす一方で、『他人にとってたいへん有用なのは、慈悲、正義、寛容、公共心といった資質』だと述べている。これら二点をはっきりと主張しているにもかかわらず、残念ながら現代の経済学の大半は、スミスの解釈においてどちらも正しく理解していない。」

 リーマン・ショック後の世界的な経済危機を経て、新しい資本主義を考える際の必読書といえる。【商品解説】

目次

  • アマルティア・センの序文 
  • 第1部 行為の適否について 
  • 第2部 価値と害悪、すなわち報いる対象と罰する対象について 
  • 第3部 自分自身の感情と行動に関する判断の根拠について、および義務感について 
  • 第4部 効用が是認の感情におよぼす影響について 
  • 第5部 慣習と流行が是認の可否の感情におよぼす影響について 
  • 第6部 徳の性格について 
  • 第7部 道徳哲学の学説について

著者紹介

アダム・スミス

略歴
〈アダム・スミス〉1723〜90年。スコットランド生まれ。経済学者、哲学者。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/11/14 01:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/02 20:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。