サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 社会・時事
  5. 彩流社
  6. 戦争の現場で考えた空爆、占領、難民 カンボジア、ベトナムからイラクまで

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

戦争の現場で考えた空爆、占領、難民 カンボジア、ベトナムからイラクまで
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/25
  • 出版社: 彩流社
  • サイズ:19cm/206p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7791-2021-3
  • 国内送料無料

紙の本

戦争の現場で考えた空爆、占領、難民 カンボジア、ベトナムからイラクまで

著者 熊岡 路矢 (著)

人道支援NGOで30年、活動し続けてきた著者が、長く戦争が続いた地域の人びと、またいまも戦火の下にある人びとの経験と声を伝える。また、それらの地域で働いている国際協力NG...

もっと見る

戦争の現場で考えた空爆、占領、難民 カンボジア、ベトナムからイラクまで

2,052(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人道支援NGOで30年、活動し続けてきた著者が、長く戦争が続いた地域の人びと、またいまも戦火の下にある人びとの経験と声を伝える。また、それらの地域で働いている国際協力NGO、国連・政府機関などの様子も紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

1980年、戦争で破壊されたインドシナ(カンボジア、ベトナム、ラオス)からの難民への救援活動のためにタイに入り、以降、人道支援NGOの立場からパレスチナ、イラク、アフガニスタン、南アフリカ、旧ユーゴスラビアなどの紛争地の現場に関わりつづけた著者が、印象的な人びとや出来事を生き生きと描く。
日本―アジア―世界の一端を人びとの視線から見つめ、今の社会を生き抜くための構造的理解と指針を得るための本。
岩波新書『カンボジア最前線』から21年ぶりの待望の書き下ろし単著!【商品解説】

目次

  • 第一章 戦争/空爆/占領/難民の現場から
  • 第二章 9・11からアフガン・イラク戦争へ
  • 第三章 イラク: 米国が使用した「大量破壊兵器」
  • 第四章 日本: 空襲、敗戦と占領
  • 第五章 ベトナム戦争、インドシナ難民、そして救援活動
  • 第六章 『カンボジア最前線』と、その後の21年(1993~2014)
  • 第七章 そして、今

著者紹介

熊岡 路矢

略歴
〈熊岡路矢〉1947年東京生まれ。日本映画大学教授。日本国際ボランティアセンター(JVC)顧問。カンボジア市民フォーラム共同代表世話人。法務省難民審査参与員。著書に「カンボジア最前線」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

内戦で国土が破壊されている国の人々について考えさせられる書です!

2017/10/05 08:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、カンボジアやベトナム、さらにイラクなどの近年内戦によって国土が破壊された国々における人々の状態、生活環境、そして日常の暮らしについて詳細に記載された作品です。これらは、30年にも及ぶ人道支援のNGOで活動した筆者自らが現地で体験したことをもとに書かれており、非常に生々しく、読者の感性に強く訴えるものがあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/27 19:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/04 08:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

戦争・テロ・平和 ランキング

戦争・テロ・平和のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む