サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

7周年施策(ポータルページ)(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政の通販
  4. 社会・時事の通販
  5. イー・ピックスの通販
  6. 三陸つなみいまむかし 元NHK記者半世紀の取材メモからの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

三陸つなみいまむかし 元NHK記者半世紀の取材メモから
三陸つなみいまむかし 元NHK記者半世紀の取材メモから 三陸つなみいまむかし 元NHK記者半世紀の取材メモから
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/30
  • 出版社: イー・ピックス
  • サイズ:19cm/242p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-901602-55-6

紙の本

三陸つなみいまむかし 元NHK記者半世紀の取材メモから

著者 山川 健 (著),竹内 日出男 (補筆)

私の記者生活は、チリ地震津波にはじまり東日本大震災の取材で終わった−。元NHK記者が半世紀の取材メモから、被災現場、過去の津波の歴史、様々なエピソードなどを書き綴る。見返...

もっと見る

三陸つなみいまむかし 元NHK記者半世紀の取材メモから

税込 1,296 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

私の記者生活は、チリ地震津波にはじまり東日本大震災の取材で終わった−。元NHK記者が半世紀の取材メモから、被災現場、過去の津波の歴史、様々なエピソードなどを書き綴る。見返しに地図あり。電子書籍を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

 山川健がNHK盛岡放送局大船渡通信部の記者になって一か月ばかりの1960年5月。地球の裏側チリで起きた津波は日本を襲い、この時全国で139人、大船渡では53人の死者を数え、大船渡市はこの時全国で最も大きな被害を被った。山川健にとって、奇しくもこの津波取材が仕事の第一歩になったのだった。
 そして、記者生活51年を経てこのあたりが潮時かと考え引退準備に入ったその矢先に、あの「東日本大震災」の大津波が三陸沿岸を襲ってきたのだ。
 思えばこの三陸の地は津波の常襲地帯だ。それでも山川はこの三陸の地が好きで離れられないという。とりわけ岩手県南部、古くから気仙地方と呼ばれてきた主な取材範囲が大のお気に入りだったという。この地は、世界三大漁場といわれる豊かな漁場を持ち、海・山・川・里の多彩な風土・文化を持った土地柄でもある。
 この地での半世紀の取材メモから、今回つぶさに目撃した被災現場の姿や課題はもちろん、震災後改めて注目された「貞観の大津波」など過去の津波の歴史、そして三陸沿岸の魅力に抱かれて生きてきた人々の様々なエピソードを、思いつくままに書き綴ったのがこの本である。
【商品解説】

目次

  • 発刊に寄せて
  • はじめに
  • 第Ⅰ章/私の三・一一
  • 崩落した大船渡湾口防波堤
  • すさまじい被災地を駆けて
  • 壊滅した陸前高田市
  • 津波未経験地域も襲われていた
  • 第Ⅱ章/被災地に生きる
  •  むずかしい予測・予報の問題など

著者紹介

山川 健

略歴
〈山川健〉1932年生まれ。フリージャーナリスト。NHK記者として大船渡市・釜石市を拠点に三陸沿岸のニュースを担当。定年後も契約記者として地域のニュースを発信。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/05/27 18:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

災害・事故・防災 ランキング

災害・事故・防災のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。