サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

豊臣秀吉の系図学 近江、鉄、渡来人をめぐって
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/10
  • 出版社: 桃山堂
  • サイズ:20cm/229p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-905342-01-4
  • 国内送料無料

紙の本

豊臣秀吉の系図学 近江、鉄、渡来人をめぐって

著者 宝賀 寿男 (著),桃山堂 (著)

岐阜県大垣市赤坂にたたずむ鉄鉱山の山、金生山。なぜ、この地で豊臣一族の先祖たちの足跡が交錯しているのか? 系図研究+現場取材により、渡来系鍛冶の血脈を解明する。【「TRC...

もっと見る

豊臣秀吉の系図学 近江、鉄、渡来人をめぐって

2,592(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

岐阜県大垣市赤坂にたたずむ鉄鉱山の山、金生山。なぜ、この地で豊臣一族の先祖たちの足跡が交錯しているのか? 系図研究+現場取材により、渡来系鍛冶の血脈を解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

明治時代の国学者たちが編んだ系図集『諸系譜』(国立国会図書館所蔵)所収の「太閤母公系」によると、豊臣秀吉の母方先祖は応神天皇治下の五世紀ごろ、日本列島に移り住んだ渡来系氏族の佐波多村主で、代々の刀鍛冶であったといいます。系図研究の第一人者・宝賀寿男(日本家系図学会会長、家系研究協議会会長)と秀吉をテーマとする出版社桃山堂が提携、「太閤母公系」を手掛かりとして、豊臣一族の系譜を徹底検証しました。古代と戦国時代をつなぐ長い時間軸の中で、「鉄」をめぐって織りなされる豊臣一族の謎を考えています。

秀吉の母方、父方、秀吉のイトコとされる加藤清正、青木秀以のほか、正妻おね(杉原氏)、浅野長政、竹中半兵衛についても、種々の系図を紹介し、その系譜を探っています。『新撰姓氏録』『尊卑分脈』『寛政重修諸家譜』などの系譜史料のほか、『諸系譜』『中興武家諸系図』『改選諸家系譜』など一般にはあまり知られていない系図集や江戸時代の地誌、随筆からも一族にかかわる所伝を拾い集めています。

秀吉にかかわる系図や伝承を徹底調査した結果、いくつかの傾向が確認できました。父方については、ほとんどの系図が秀吉のルーツを近江国浅井郡(滋賀県長浜市内)に求めていることです。母方では、血縁者とされる加藤清正、青木秀以をふくめて、鍛冶や「鉄」にかかわる所伝が目に付きます。一族の多くが美濃国(岐阜県南部)に先祖の地をもっており、中でも滋賀県との県境に近い大垣市赤坂町の周辺に先祖の居住伝承地が集中しています。赤坂には、中断をはさみつつも古代から近現代まで採掘されていた鉄鉱石の山「金生山」があり、美濃の刀工集団の一大拠点でした。

史料調査と併行して、一族の系譜にかかわる土地を取材し、関係者から話をうかがいました。金生山の鉄鉱石鉱山、秀吉を神として祀る滋賀県長浜市の鍛冶屋村など、四つの話題を関係者へのインタビューとして紹介しています。
【商品解説】

目次

  • まえがき
  • 国立国会図書館の所蔵庫から/秀吉の幼なじみは刀鍛冶?/
  • 古代の視点から戦国時代を考える/インターネットと系図
  • 第一章 母方系図 渡来の残照
  • その出づる所を知らず/父親の不在/農民、鍛冶、神官/鍛
  • 冶系図/四姉妹/謎多き「諸系譜」/ルーツは渡来人か/三池
  • 典太/奇妙なご落胤伝説

著者紹介

宝賀 寿男

略歴
〈宝賀寿男〉北海道生まれ。東京大学卒業。富山県副知事、東京税関長などを歴任し退官。日本家系図学会会長、家系研究協議会会長。著書に「古代氏族系譜集成」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2018/07/21 16:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/04 16:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本史 ランキング

日本史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む