サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

ギフトラッピング 初めてのご利用で100ポイントプレゼントキャンペーン ~8/21

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 461件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/19
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社文庫
  • サイズ:16cm/349p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-745225-9
文庫

紙の本

旅屋おかえり (集英社文庫)

著者 原田 マハ (著)

売れないアラサータレント“おかえり”こと丘えりか。ひょんなきっかけで始めた「旅代理業」は依頼人や出会った人々を笑顔に変えていく。『楽園のカンヴァス』の著者が贈る感動の物語...

もっと見る

旅屋おかえり (集英社文庫)

税込 748 6pt

旅屋おかえり

税込 616 5pt

旅屋おかえり

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 5.5MB
Android EPUB 5.5MB
Win EPUB 5.5MB
Mac EPUB 5.5MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

ナツイチ2017 71巻セット

  • 税込価格:48,205438pt
  • 発送可能日:7~21日

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

売れないアラサータレント“おかえり”こと丘えりか。ひょんなきっかけで始めた「旅代理業」は依頼人や出会った人々を笑顔に変えていく。『楽園のカンヴァス』の著者が贈る感動の物語。(解説/吉田伸子)
【本の内容】

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー461件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

旅に出て人と触れ合いたくなる本

2015/11/30 12:38

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこすき旅人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

唯一の旅番組の仕事をミスでなくしてしまった女性タレントが、事務所の社長と起死回生を狙い、事情を抱えて旅にいけない人たちの変わりに旅する仕事を始めたことから始まる物語。人のために旅をして報告するという難しさがきちん伝わるように描かれているとともに、旅を支える昔の仕事仲間や旅先で出会った人たちの優しさが伝わってきます。依頼者に希望と勇気と感謝を与えられる旅屋の仕事は素敵だと思いました。旅先の風景の描写も実際に自分が旅しているかのように感じられました。旅好きな方、旅をしていない方にもお勧めしたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

旅に行きたい

2016/02/03 15:44

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:端ノ上ぬりこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公は元アイドル”おかえり”こと丘えりか。よろずやプロの唯一のタレントで「ちょびっ旅」が唯一の収入源。スポンサーが番組を降り打ち切りに。仕事もなく、当然旅にも行けずの状態から、旅の代行業をすることに。再び旅が出来るようになり、偶然が重なり仕事が順調に続き旅の醍醐味を味わうことに。時間が経過するほど、強く美しくなるもの。人との絆、思い出。
そうかもしれないと思いながら読んだ。終盤に差し掛かる頃から、涙を拭きながら読んだ。端切れに込められた思いに震えた。旅に行きたい。またもやマハワールドにやられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おかえり、おかえり。

2015/11/02 19:47

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:szk - この投稿者のレビュー一覧を見る

ほっこりするいいお話だったー。誰かの代わり自分が旅をしてその誰かを幸せにするなんて、荒唐無稽な発想だけれど悪くないのかもな。行きたくてもその場所へ行けない人もいるんだもんなぁ。でも旅屋「おかえり」が旅するからこそ、依頼人が求めた成果以上のものを生み出すんだろうな。才能だ。最後、故郷へ帰省する気持ちが湧いてきて嬉しくなっちゃった。どこかへ旅するより、待ってる人がいる地へ行くのが一番いいよ。よかったね、おかえり。原田マハさん、これで3作品目だけれど、どれもこれも気に入っている。また好きな作家に出会えちゃった♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一気に読み終えました

2019/03/13 23:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しおりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

テンポ良く話が展開していくので、先が気になって一気に読み終えました。
笑いあり、涙あり、感動もありで、とてもおもしろかったです。
最後が楽しく終わるのが良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「旅屋」があれば是非お願いしたい

2021/06/19 17:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

旅の出来ない人の代わりに旅をする…そんな素敵な仕事があったなら是非お願いしたい!!
もしそんな素敵な仕事があったなら是非自分がその仕事に就きたい!!
おかえりが羨ましい、つい感情移入してしまう物語。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

旅くらいひとりでもできるさ でも

2018/05/20 09:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たあまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

原田マハの『旅屋おかえり』を楽しんで読了。
「旅屋」とは、いわば旅行代行業。
「おかえり」は、主人公の名前。
旅が好きな人も、旅に出たい人も、旅をする時間がない人も、楽しんで読めると思います。
中島みゆきの「With」という歌のフレーズを思い出しました。
♪だれだって旅くらいひとりでもできるさ 
でも ひとりきり泣けても ひとりきり笑うことはできない

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

心が晴れ晴れ

2015/03/13 20:29

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:八犬伝 - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても良い話ですね。
心が晴れ晴れします。

読後感が、とても良い本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

旅に出る時に持って行きたい一冊

2021/08/22 14:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おいな - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み進めていくうちにどっぷり物語の中へ入って出られなくなるくらい、おかえりに惹きつけられて最後まで読み終えました。
旅の風景ももちろん、旅にはアクシデントもつきもので思った通りにならないところが旅とこの物語の良いところだと思います。
礼文島を知る身としても楽しめました。
ドラマ化が今から楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

泣いた

2017/06/10 00:35

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

まさか、こんなに泣くとは思わず。おかえりちゃんの明るさや、周囲に対する想いが、優しくて、温かくて…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

旅がしたい

2016/06/11 19:58

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MR北海道 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本当に原田さんは綺麗な旅を書くのがうまいと思う。
すぐに引き込まれてしまった。
はじめの偶然が少し無理矢理感はあったが、それがまたこの何とも言えないほっこりとした雰囲気を際立てていると思う。
もう一度読み返したくなる一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

旅に出たくなる一冊

2015/05/10 09:05

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さと - この投稿者のレビュー一覧を見る

車窓から見える景色を眺めながら読了。
感想にそんな一文を書き留めておきたくなりました。

自身のミス!?で旅代理業を始めざらるを得なくなった、
アラサータレントおかえりと所属事務所社長、
旅の依頼者の方々との様々なやり取りとその行方。

各登場人物たちの心の奥底にしまっていた辛い過去や出来事の数々。

「旅」を通じて少しずつ解けていくそれらのわだかまり・・・。

読後感は、心がほっこり温まり、
頬からホロリと涙が出てくる様な清清しさを感じられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

移動が好きだ。

2022/07/10 02:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:びずん - この投稿者のレビュー一覧を見る

不思議な感覚だ。人が移動しているのを見るのも好きだ。でもたまに疲れて、立ち止まった先に旅がある。旅先は知らないことだらけだ。知らない人に頼らなければならない。思いがけないことが起きたりする。解決できてもできなくても帰らなければならない。「おかえり」の場所に戻ってくる。そういう一連のできごとが、次の自分を作っていく。あるいは誰かの何かになっていく。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろく読めた。

2022/05/30 08:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:satonoaki - この投稿者のレビュー一覧を見る

よく知らない作家さんだったので、本を買うのにも勇気が要った。
読むと、文体は硬すぎず砕けすぎずで、なかなか良かった。
ストーリーにも疲れることなく付いていけた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

パラレルワールド

2022/02/19 14:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヤマキヨ - この投稿者のレビュー一覧を見る

NHKにて安藤さくらさん主演で放送されたドラマを先に見て、原作も手に取りました。1つの旅行が30分の前後編なので、原作とテレビとでは主人公以外はずいぶん設定が変わっています。ある意味同じ主人公によるパラレルワールド。ドラマ版も原作とは別の物語として楽しめました。そして、原作は登場人物と登場人物相互の関係も描かれていて、物語の世界により没入できました。
本書を通じて、改めて旅の良さや楽しみも感じることができました。ただ、今はコロナ禍で悲しくもステイホーム中。本書を読んで旅への焦燥が掻き立てられるので、それが耐えられない場合はしばらく読まずに積読の方が良策かもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

旅にでたくなります!

2018/07/24 20:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しんごろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

まず北海道民の自分としては、おかえりさんが北海道の礼文出身というのがいいね。崖っぷちタレントの旅の代行というのも、旅行好きな自分には、ハマってしまった!楽しく面白くラストはウルッときました!鉄壁社長もいい味でてる!でも、自分の足で旅をしたいよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。