サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. おおかみこどもの雨と雪

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

おおかみこどもの雨と雪(角川つばさ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2012.7
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川つばさ文庫
  • サイズ:18cm/270p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-04-631248-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

おおかみこどもの雨と雪 (角川つばさ文庫)

著者 細田 守 (作),喜久屋 めがね (挿絵)

お母さんの「花」、雪の日に生まれた姉の「雪」、そして雨の日に生まれた弟の「雨」の3人家族には、けっして人に言えない秘密があった。それは2人の子どもたちのお父さんが「おおか...

もっと見る

おおかみこどもの雨と雪 (角川つばさ文庫)

713(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

お母さんの「花」、雪の日に生まれた姉の「雪」、そして雨の日に生まれた弟の「雨」の3人家族には、けっして人に言えない秘密があった。それは2人の子どもたちのお父さんが「おおかみおとこ」だということ…。〔角川文庫 2012年6月刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

花さん、すごいです

2016/10/01 22:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

人間の娘とおおかみおとこが恋に落ち、子供が2人生まれる。
おおかみおとこが思いのほか、あっさりと亡くなってちょっとびっくり。
一人で子育てする花さん、いろいろとすごい。母は強し!と言っても私はできんわー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

映画はみていませんが

2015/08/27 10:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:めいんくーん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「読んでみたい」と子供からのリクエストで購入した一冊。
置いておくと、他の子供もじっくりと読んでいました。読み終わった後も、「あれって…」と子供たちの間であれこれ会話が続いており、ちょうど中学年~高学年の子にヒットする本なのだろうなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/10/03 23:14

投稿元:ブクログ

狼なら10歳は立派な大人!野生は大人になれば、親から巣立つ!そう考えれば、雨の独立は当たり前なのかなぁ!それに、雪の成長も上手く重ねられていて感動した。テンポが良くて読みやすかった。子供には、ぜひ読んで欲しい!考えて欲しい!親の幸せとは・・・

2015/01/17 17:02

投稿元:ブクログ

二年生の夏(8歳2ヶ月)、初めて読んだ長編小説。270ページ。先に映画を見て、お友達に借りて一気読み。

2012/12/15 15:14

投稿元:ブクログ

児童文学か?と言われるとちょっとちがうけど・・・一応このカテゴリで。


2012年にアニメ映画となった物語。つばさ文庫なのでルビ付き。


おおかみおとこと恋に落ちた花。お互い、天涯孤独の身だったが、貧乏ながらも寄り添うように暮らしはじめ、やがて二人の子どもに恵まれる。長女は雪、お転婆で好奇心旺盛。長男は雨。しかし、雨が生まれて間もなく、おおかみおとこの父は死んでしまう。
花は誰に頼るあてもなく、1歳半の雪と生まれたばかりの雨をかかえて、おおかみの血をひく二人を隠すように暮らす。
普段は人間と変わらない見た目の雨と雪だが、感情が高ぶると耳や尻尾が出てしまう。花は幼い二人を連れて、田舎へと引っ越しを決めた。
少ない貯金をやりくりし、野菜はなんとか自給自足にするべく奮闘する。土地の人々とも少しずつわかり合えるようになり、雪は小学校にあがると、半分おおかみの自分を隠そうと大人しくなった。
小さな頃から恐がりやで引っ込みじあんだった雨は、山ですごす時間を増やしてゆき、森の生き物たちと交流するようになる。
雨と雪、二人はそれぞれの道を決め、歩みはじめるのだった。・・・


ピュアな恋の話→→→母は強し!→→→子どもたちの自立。

2012/09/08 14:40

投稿元:ブクログ

長女に「お父さん面白いから読んで」と言われ読んでみました。
ホント面白かったです。ただ電車中だと挿し絵が少し恥ずかしい。
映画も見た方がいいのかな…

2012/08/03 12:49

投稿元:ブクログ

家族について。母の愛情に感動した。自分のありのままをいいよって言ってくれる人がいるっていいなぁ。おおかみこどもとかひょっと

2014/01/01 10:16

投稿元:ブクログ

先日、劇場版がTV放映されていたらしいが未視聴。母性の描き方などが多少話題になっていたので構えて読んだが、どうしてそんな叩かれ方をするのか全く判らなかった。素直に物語を楽しめばいいのにねぇ。

2012/08/05 14:10

投稿元:ブクログ

夫を失って12年という年月で子供が自分の元から巣立つ 花は清々しく子供の成長を受け入れているのに読んでいるこちらがせつなかった

2013/01/27 22:49

投稿元:ブクログ

本を読まない次男に借りた本。

彼から借りたのは3冊目だけど、一番子供向け。

ほのぼのと良いほんだけど、ちょっと物足りないかったかな。

でも、心温まる。

2012/09/16 02:35

投稿元:ブクログ

おおかみこどもの雨、雪が産まれてから、独り立ちするまでの間ドキドキハラハラしました\(//∇//)\

2012/09/20 22:33

投稿元:ブクログ

花のがんばりがせつなかった。。
でもすごく良かったです。
久しぶりにジーンときた話でした。
映画も観たいけど、映画はなにげに賛否両論?!

2012/10/26 21:30

投稿元:ブクログ

おおかみとしての道を歩くと決めた雨
人間としての道を歩くと決めた雪
二人の人生はとても感動に満ちあふれていると
わたしは思います

2013/01/23 16:26

投稿元:ブクログ

・雨と雪の将来が決まるところが、とてもおもしろかったと思います。あんな一瞬で人生が決まってしまうんだな、と少し悲しく思いました。花に、オオカミの子どもができて、初めは心配で、でも最後にはとってもりっぱな大人やオオカミに育っていったので、花はすごいお母さんだなと思いました。
・13年の物語が、すごく感動しました。
・お父さんが死んでしまい、お母さんは、絶望とともに笑顔で生きていくお話です。感動しました。

2013/01/26 19:24

投稿元:ブクログ

不思議なお話。
半獸の雨と雪。このお話は自立がテーマかな。離れていても心はつながっている。みんな自分の人生をいきなきゃね。

ファンタジー・SF ランキング

ファンタジー・SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む