サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ナミヤ雑貨店の奇蹟(角川文庫)
ナミヤ雑貨店の奇蹟(角川文庫) ナミヤ雑貨店の奇蹟(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 442件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/11/22
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/413p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-101451-6
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)

著者 東野 圭吾 (著)

悪事を働いた3人が逃げ込んだ古い家。そこはかつて悩み相談を請け負っていた雑貨店だった。廃業しているはずの店内に、突然シャッターの郵便口から悩み相談の手紙が落ちてきた。時空...

もっと見る

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)

734(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

悪事を働いた3人が逃げ込んだ古い家。そこはかつて悩み相談を請け負っていた雑貨店だった。廃業しているはずの店内に、突然シャッターの郵便口から悩み相談の手紙が落ちてきた。時空を超えて過去から投函されたのか?3人は戸惑いながらも当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書くが…。次第に明らかになる雑貨店の秘密と、ある児童養護施設との関係。悩める人々を救ってきた雑貨店は、最後に再び奇蹟を起こせるか!?【「BOOK」データベースの商品解説】

【中央公論文芸賞(第7回)】悪事を働いた少年3人が逃げ込んだ古い家。そこはかつて悩み相談を請け負っていた雑貨店だった。廃業しているはずの店内に、突然シャッターの郵便口から、時空を超えて過去からの悩み相談の手紙が落ちてきて…。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー442件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

東野作品で一番好き

2018/05/20 17:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

今はもう廃業した商店で起こった小さくて素晴らしい奇跡。希望を感じられるこの物語が東野作品では一番気にいっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ちょっぴり泣けるね

2017/12/28 17:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てくちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつもの東野さんの作品では大抵、殺人事件がかかれていますが、ナミヤではそれが全く無く、新鮮味がありました。相変わらず絡まった糸が最後にはほどける感じは見事で、読んでいて面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なるほど

2017/12/23 06:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukko - この投稿者のレビュー一覧を見る

今までに東野圭吾さんの本は何冊か読んでいましたが、この本は読んでいていつもと少し違う感じがしました。
そもそも読んでみようと手に取ったきっかけは韓国の大手書店のランキングで何年もずっと上位にいるので何が魅力でそうなのか気になったからでした。
読んでみて、最後に心がホッと温かくなるところが良かったのかな?と納得でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お悩み相談

2017/12/17 22:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちょっとふしぎありなお悩み相談のお話。
相談のやり取り、そしてその人その人の人生が読みながら気になった。
いい話だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最後が良い

2017/12/13 18:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:本大好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

最後にまとまるのがとても良かったです。読みやすくておもしろい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

心温まるストーリー

2017/10/24 23:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:がきんちょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイムスリップによくある人が過去へと行くのではなく、
手紙という媒体を通して過去とのやりとりをして
店主の志を受け継ぐ心温まるお話。
一見、関係の無い話かと思われたが
ある児童養護施設を鍵に複雑に絡み合ったストーリーとなっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読みやすかった

2017/10/20 12:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sui - この投稿者のレビュー一覧を見る

ボリュームはあるけど、とても読みやすかった。
次々と出てくる登場人物に、おお!と思いつつ、
関係性もきちんとわかるようにしてあるのは、さすが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感動は、積み重なる

2017/10/11 23:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:伊勢大学総長 - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初、読み始めたばかりの時は、さっぱり内容がわかりませんでした。しかし、3章が半ばまで来たときです。急に今までバラバラだったものが、磁石に引き寄せられるかのように、集まり始めました。今まで読んできたものがどんどん積み重なってきて、最後になるに連れて、ページがなくなってしまうのが残念なほど、興味深い作品でした。これは、イッキ読みすることをおすすめします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

確かに感動しました。

2017/07/26 00:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

確かに感動しました。一話一話がそれなりに感動的な話となっているうえに、それらが徐々に一点に収斂していき、第五章で多くの人々が結びつき明るい未来に向かって花開くような展開に涙でした。何か読み終わって、「ナミヤ雑貨店」店主・浪矢雄治と、児童福祉施設「丸光園」設立者である初代館長・皆月曉子が本当に空の上からあたたかく見守ってくれてる様な温もりを感じました。さて、浪矢雄治と皆月曉子は駆け落ち失敗後は、雄治の手紙だけで2度と会うことは無かったのだろうか。この点だけがちょっと寂しく悲しかったです。余計なお世話?(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まさに、奇跡

2017/07/20 11:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねむこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

売れてる本なのも、この作家なら間違いなく面白いだろうと思いつつ、なぜ悪事を働いたチンピラの話?ってちょっと読まずにいたのですが、やっぱいい話です。昔駆け落ちに失敗した二人の愛情が起こした奇跡だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ほっこりと・・

2017/07/03 06:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひややっこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

SF的人情話で、読みながら宮部みゆきさんの作品となんだか似ているように思ったりしました。
やや複雑に時間と人が交差して、あれこの街並みこの人物は・・・と頭の中を行ったりきたり。真摯な店主と真の悪人が出てこない時代物に設定を変えてもいけそうな。読後ほっこりとした気持ちがいつまでも残っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ナミヤ雑貨店の奇跡

2017/06/12 16:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yasu - この投稿者のレビュー一覧を見る

ナミヤ雑貨店に逃げ込んだ3人組に起こる奇跡の数々。短編だが、その短編が実はつながりがあり、最後には一つにつながる。さすが、東野圭吾。「探偵の秘密」のように時々、わけがわからない話もあるので、読むのを控えていたが、映画化され、そのCMでちょっと雰囲気がちがうと感じたので、読んでみたが、正解。、

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

東野圭吾の真骨頂か?

2017/05/07 21:15

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドン・キホーテ - この投稿者のレビュー一覧を見る

東野圭吾の今まで私が読んだ作品とはやや毛色の異なるものである。加賀シリーズなどの事件モノでそのアイデアが秀逸であることは認識した。本作品は事件や殺人などは出てこない。出てきてもあくまで添え物である。

 新聞やネットでも人生相談のコーナーはなくならない。想像であるが、読者の中にはこの質問を自分のものとして捉え、自分の人生に役立たせようという人が少なくないのであろう。近頃NHKのドラマで手紙の代筆を受けるという設定がある。いまどき手紙の代筆なんてと思うのだが、代筆なので、本人の事情をあらかじめ聴いておかなければならない。

 質の悪い代書では、そんな面倒なことをしないし、依頼する方もあまりプライバシーをさらけ出すことは避けたいと思う人が多いのだろう。しかし、ドラマはそうはいかない。代書を引き受けたからには本人の事情を聴いておかなければならない。このプロセス自体が人生相談を半ば手掛けていると言えなくもない。

 本書で登場するナミヤ雑貨店は雑貨店の方は、商売が繁盛せず、主人も老齢化したので閉店したのだが、どういうわけか人生相談の手紙を受けて、返事を返すという仕事を行うことになっていた。主人答えが面白いし、真面目に答えてくれるという評判をとり、悩みを打ち明ける人が増えてきた。

 これだけでも小説は成り立つような気がするが、東野はこのやり取りに時間を超えるというアイデアを加えたのである。人生相談の小説は探せば多いかもしれないが、降車のアイデアはないのではないか。SFのようなストーリーなのだが、誰もが楽しめるストーリーに仕上がっている。

 続編は望まないまでも、こういうアイデアは面白い。東野圭吾ならではの特徴がよく出ている。この意外性が人気の秘密なのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

殺人事件など何も起こらない感動の物語である

2017/03/23 15:10

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まなしお - この投稿者のレビュー一覧を見る

東野圭吾の作品を読むのは3作目である。推理小説だと思っていたがこれは違った。ジャンルでいえばファンタジー小説とでも言えるのだろうか。不思議な物語である。全5章から成っている。それぞれが完結した物語のようであるが、中盤からそれぞれが絡み合ってくる。周到に用意されたストーリー展開である。殺人事件など何も起こらない感動の物語である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

間口の広い作家さんです

2017/03/01 18:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ずんのすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

言わずと知れたミステリー界の第一人者、東野圭吾の心温まる小説です。ミステリーやサスペンス、パロディetc.色々なジャンルで作品を発表していますが、この作品はあえて言うならファンタジー&ヒューマンドラマ、でしょうか。
色々な視点から物語が語られていきますが、最後の部分で作中の伏線が綺麗に回収されていくところはさすがだと思います。
ガリレオシリーズやサスペンスものを書かせてもとても上手いですが、この本のようなハートフルな物語を書かせても上手いですね。読み終わった後に、心がほっとする作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する