サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

名刺ゲーム
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.1 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/30
  • 出版社: 扶桑社
  • サイズ:20cm/300p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-594-07115-8

紙の本

名刺ゲーム

著者 鈴木 おさむ (著)

人気クイズ番組のプロデューサー神田達也。テレビ局員ながらも、40歳過ぎてようやく「クイズ!ミステリースパイ」でヒットを飛ばす。多忙なある日、自宅リビングの壁に高校生の息子...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人気クイズ番組のプロデューサー神田達也。テレビ局員ながらも、40歳過ぎてようやく「クイズ!ミステリースパイ」でヒットを飛ばす。多忙なある日、自宅リビングの壁に高校生の息子・和也が磔にされ、玉虫色のスカーフを巻いた謎の男が立っていた。そして、和也を人質にゲームを挑んできた。謎の男は6枚の名刺を取り出し、5人の男女を招き入れて、持ち主に名刺を返すように指示した。が、一度でも間違えば、和也の首に取り付けた爆弾のスイッチを押す、と。このゲームの裏には何があるのか―。“独裁者”を自認するテレビプロデューサーの栄光と狂気と闇が招く、驚愕のエンディング―。【「BOOK」データベースの商品解説】

人気クイズ番組のプロデューサー・神田に、ある日、謎の男が息子を人質にゲームを挑んできた。神田が間違えれば息子に付けられた爆弾のスイッチが押される。ゲームの裏には何があるのか。『週刊SPA!』連載を加筆修正。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.1

評価内訳

電子書籍

働くって大変だよね…

2015/09/25 03:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BB - この投稿者のレビュー一覧を見る

会社のお荷物的扱いだったテレビ局プロデューサーが、40才にして初めて番組をヒットさせた。
その時失ったものとは何なのか?

ある日突然、息子の命を賭けた「ゲーム」をやらされる事となり…。

性描写などもあり、想像していたものとは違ったが、飽きずに最後まで読む事ができた。
「これは「ホコタテ」のヤラセ事件のこと?」と思えるような描写もあり、割ときわどいところを自ら突いてきている。

「働くって大変だよね」という事を痛感させられる良作。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/18 12:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/14 11:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/11 15:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/30 21:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/19 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/15 15:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/12 12:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/04 23:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/16 17:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。