サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~2/27

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 28件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/20
  • 出版社: ウェッジ
  • サイズ:25cm/175p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86310-131-9
写真集

紙の本

「そうだ京都、行こう。」の20年

著者 ウェッジ (編)

紅葉は、旅の入り口にすぎませんでした−。JR東海「京都キャンペーン」の20年間のポスターから抜粋した写真とコピーをまとめる。ナレーター・長塚京三の「大人の京散歩」、京都地...

もっと見る

「そうだ京都、行こう。」の20年

税込 1,980 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

紅葉は、旅の入り口にすぎませんでした−。JR東海「京都キャンペーン」の20年間のポスターから抜粋した写真とコピーをまとめる。ナレーター・長塚京三の「大人の京散歩」、京都地図等も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

JR東海「そうだ京都、行こう。」20年間のポスターから写真・キャッチコピーを抜粋して一冊にまとめた本です。ポスターに使われた写真、キャッチコピー、寺社の説明を見開き2ページに載せていて、春夏秋冬の章ごとに、年代順に並べられています。

――「はじめに」より
 JR東海の「そうだ 京都、行こう。」の広告キャンペーンは、京都に平安京
がおかれてから1200年の節目を前に、1993年の秋よりスタートしました。
 最初のポスターは、清水寺の写真に、「パリやロスにちょっと詳しいより 京
都にうんと詳しいほうが かっこいいかもしれないな。」というコピー。京都の
ど真ん中をゆく写真に現代を生きる一旅人のひねった視点を挟み込むことで、化
学反応が起きました。この写真とコピーでスタートを切れて、京都キャンペーン
の流れが決まったようです。
 あれから20年――。
 本書は、20年間のポスターから写真とコピーを抜粋し、一冊にまとめたもの
です。また、キャンペーン当初からナレーションを担当されている俳優・長塚京
三さんの京散歩や、写真家の髙﨑勝二さん、コピーライターの太田恵美さんのお
ふたりからはキャンペーン秘話も。
 20年のキャンペーンを堪能しているうちに、やっぱりまた京都に行きたくな
る――そんな気持ちになっていただければうれしいです。(ウェッジ書籍部)

≪本書の内容≫
はじめに 
秋(清水寺、平等院、東福寺、銀閣寺など)
冬(三十三間堂、伏見稲荷大社、知恩院、金閣寺など)
春(渡月橋、醍醐寺、高台寺、平安神宮など)
初夏(詩仙堂、安楽寺、常寂光寺、比叡山延暦寺など)
夏(嵐山、貴船、石清水八幡宮、萬福寺など)
思い出の地から足をのばして――長塚京三さん、大人の京散歩
色彩が冴えわたる町――写真家 髙﨑勝二さん
「そうだ 京都、行こう。」の20年――コピーライター 太田恵美さん
京都地図
索引【商品解説】

目次

  • 初夏
  • 思い出の地から足をのばして―長塚京三さん、大人の京散歩
  • 色彩が冴えわたる町―写真家高崎勝二さん
  • 「そうだ京都、行こう。」の20年―コピーライター太田恵美さん
  • 京都地図

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー28件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (14件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

写真がいざなう「あの時代」

2015/11/02 08:44

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:gon - この投稿者のレビュー一覧を見る

「そうだ京都行こう」のポスターはJRに乗っている人なら誰でも目にしてきたはず。この写真集で、あの写真ポスターと西暦を見ると、その年の自分が思い出されました。懐メロが「歌でその年を思い出す」との似た感覚です。美しい京都の風景を楽しむのみならず、その年の自分を思い出せる、不思議な写真集です。95%が写真。説明が少しと、最後に俳優、写真家、コピーライターのコメントが少し。まず30分で全体を見て、次に思い出に浸りながら「お気に入り」を再眺め。日にちを置いて、思い出すたび本棚から取り出す。全部見たけれど、読破には何年かかるかわからない。「読破」がすべてを読み尽くすという意味なら、私にとってこの本の読破は永遠に訪れないかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

今までの京都本とは違う視点

2017/10/05 11:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:岸野浩通 - この投稿者のレビュー一覧を見る

キャッチコピーと写真が一体化し、マーケティングの観点からも勉強になる本です。今までの京都本とは一線を画す、京都の魅力を感じられます。

京都に行き慣れた方にとっても、まだ行ったことのない場所を再発見出来ると思います。

そして

〜今日も京都、行こう〜

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いいねっ!

2016/09/18 23:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:papakuro - この投稿者のレビュー一覧を見る

地元の書店になくて,たまたま東京で見つけて買いました。
ポスターだけで1冊になってしまうのがすごい。
ほんとに京都のいいとこ取り。
こういう風に見ればいいのねという見本のような本。
かみさんに見せたら京都行きたいと言い出したから,この宣伝効果は確か。
もっとサイズが大きくてもいいかな(値段も上がりそうですが…)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

手元に置いておきたくなる1冊

2016/04/30 22:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はんなりさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

私が京都好きになったのもこのCMがきっかけです。
ふとした時にぱらぱらとめくると心穏やかになれます。
何度でも訪れたくなるような京都の魅力がぎゅっと詰まった写真集です。
後ろのページには寺院のアクセスがまとめられています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

とてもいいです。

2016/04/25 21:11

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こねこママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ポスターでしか見られなかったお寺や景色がキャッチコピーと解説とともに載っています。いったことあるけど、どんなお寺だったかな、とたくさん行くと、パッと思い出せないですが、こんな綺麗な写真で思い出せるなんて素敵です。よくぱらぱらみて楽しんでいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ついつい

2016/02/29 23:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:じゅんべぇ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ついつい目が行って買ってしまいました。
日本の風景は美しいのですが、人が争い、憎しみ、愛し合った京都の風景は四季折々で格別だと思います。
何が大事なのか、人それぞれに考えは違うでしょうが、いつまでもあってほしい風景だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

京都にいきたくなる

2015/11/21 13:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かい - この投稿者のレビュー一覧を見る

JR東海のこのCMの20年間のキャンペーンのキャッチコピーと写真が収められています。何回読んでもひとつひとつの言葉、写真に魅力されます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

鮮やか

2015/09/29 13:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:高校野球フォト - この投稿者のレビュー一覧を見る

写真がどれも鮮やか。
人のいない時間帯に撮影しているので、観光では見れない寺社の表情を見ることができる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

美しい景色

2015/02/06 02:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピーコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

京都の古き良き美しさを堪能。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そうだ

2020/04/08 20:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:earosmith - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても印象的なCM,もう20年もやっているんですね。これほど京都に行きたくなるCMも他にないかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あのCM

2015/08/20 22:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しましま - この投稿者のレビュー一覧を見る

京都駅で新幹線を降り立つ観光客の何割かは「私の宝物」のBGMと共にこのCMの映像が頭に浮かんでいるであろう、JR東海の伝説的なCMシリーズ。20年も続いているんだなぁ。
 季節感のある美しい写真と印象的なコピー、こうして20年分をまとめてみると、きょっとってしきおりおりの美しい風景がいっぱいあるなぁと改めて思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

京都に行きたくなります。

2015/02/23 14:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しろくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

京都在住だったため、JR東日本のCMは見る機会がありませんでした。
今年から東京在住となり、改めて京都の「どこにも似ていない感じ」を感じています。
どのページを開いても、季節ごとの京都の素晴らしさが感じられます。キャッチコピーも何だかグッとくるものがあります。

今年も季節を感じに京都へ行こうと思わせてくれる1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

懐かしい

2016/04/25 00:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なんの動物? - この投稿者のレビュー一覧を見る

中学生の時に、京都行きの修学旅行前に先生がこのCMを録りためたビデオを見せてくれたのをおもいだしました。見ると京都に行きたくなるんですよね。眺めては昔の旅行を思い出しています。今度はいつ行こうかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。