サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大人の自由研究 ポイント5倍キャンペーン(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 漫画・コミックの通販
  4. 男性向けコミックの通販
  5. 小学館の通販
  6. ビッグコミックススペシャルの通販
  7. YAWARA! VOLUME15 (BIG COMICS SPECIAL)の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

YAWARA! VOLUME15 (BIG COMICS SPECIAL)(ビッグコミックススペシャル)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

YAWARA! VOLUME15 (BIG COMICS SPECIAL)

著者 浦沢 直樹 (著)

富士子、まさかの妊娠――!? いよいよバルセロナへのカウントダウン!!花園との気持ちが通じた富士子と、OL生活にも慣れてきた柔。それぞれ公私ともに絶好調かと思いきや――...

もっと見る

YAWARA! VOLUME15 (BIG COMICS SPECIAL)

1,188(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

YAWARA! 完全版(ビッグコミックスSP) 20巻セット

  • 税込価格:23,760220pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

富士子、まさかの妊娠――!?

いよいよバルセロナへのカウントダウン!!
花園との気持ちが通じた富士子と、
OL生活にも慣れてきた柔。
それぞれ公私ともに絶好調かと思いきや――

富士子、まさかの妊娠!!???

そして、柔と父・虎滋郎が遂に――!!???

世界選手権出場をかけた全日本体重別選手権を前に、
二人に大きな試練が待ち受ける――!!!!!



全20巻、雑誌掲載時の4色2色ページを完全再現したA5判の豪華版です。
カバーはすべて、浦沢直樹氏描き下ろしの「柔ファッションコレクション 2014ver.」!【商品解説】

目次

  • Vol.1 歯ァ食いしばれィ!!
  • Vol.2 追う立場になって
  • Vol.3 あきらめちゃだめ
  • Vol.4 あたしのチャンピオン
  • Vol.5 戸惑いの富士子
  • Vol.6 こないの……
  • Vol.7 子供好き?
  • Vol.8 静岡にて……
  • Vol.9 犯人みたい
  • Vol.10 結婚おめでとう

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

なぜ今『YAWARA!』か その15

2014/11/29 23:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

すでに何度も書いていることだけれども、このマンガは柔道マンガというより青春マンガだということに気が付く。
前巻までの数巻は柔道の試合場面などが中心で、どちらかというと柔道マンガの趣が強かったが、この巻はもうどうみても青春マンガだ。
このマンガ全体から言うと中盤あたりの話を盛り上げる役割を担っていた伊東富士子が、まったくもって青春マンガ的展開で柔道から身を引いていくのだから。だが、そこがこのマンガの面白さであり、それを狙って描かれているのだろう。だから、富士子の身に起きたことを両親は半ばお決まりのパターンのように反応するし、その後の結婚式のシーンが比較的詳細に描かれている。そして、これで彼女の役割は終わりだと言っているかのように、これだけ柔道の才能があると描かれていた富士子が身を引いていくことに、このマンガの中で柔道の権化であるかのような慈悟郎が割りとあっさりと認めてしまう。
この巻の後半は、一転して柔道マンガっぽくなるし、このマンガ全体を貫いているであろう柔の柔道への向かい方の問題がクローズアップされてくる。
まだまだ、終わりに向かって一波乱も二波乱もあるぞ、ということを表しているようだ。
このように、柔道マンガと青春マンガの二面性を持っているところに、このマンガの魅力があるのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む