サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【店舗】初めての“店舗お受け取り”ご利用で50ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 詩歌の通販
  5. 彩流社の通販
  6. ジョージ・エリオット全集 10 詩集の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ジョージ・エリオット全集 10 詩集
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/12/02
  • 出版社: 彩流社
  • サイズ:22cm/200p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7791-1752-7
  • 国内送料無料

紙の本

ジョージ・エリオット全集 10 詩集

著者 ジョージ・エリオット (著),大田 美和 (訳),大竹 麻衣子 (訳),谷田 恵司 (訳),阿部 美恵 (訳),会田 瑞枝 (訳),永井 容子 (訳)

絶頂期に美声を失う歌姫、王様に片思いする薬屋の娘、知性と教養に欠けた未来社会、金を貯めるだけのヴァイオリン職人、朝から議論に酔いしれる大学生たち、死ぬのだけは怖かった預言...

もっと見る

ジョージ・エリオット全集 10 詩集

5,400(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

絶頂期に美声を失う歌姫、王様に片思いする薬屋の娘、知性と教養に欠けた未来社会、金を貯めるだけのヴァイオリン職人、朝から議論に酔いしれる大学生たち、死ぬのだけは怖かった預言者モーセ…。ジョージ・エリオットのエッセンスが凝縮した詩集。【「BOOK」データベースの商品解説】

絶頂期に美声を失う歌姫、王様に片思いする薬屋の娘、知性と教養に欠けた未来社会、金を貯めるだけのヴァイオリン職人、朝から議論に酔いしれる大学生達…。ジョージ・エリオットのエッセンスが凝縮した詩集。28作品を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

知られざるジョージ・エリオットの詩作!小説家として有名なジョージ・エリオットは詩作にも力を入れ、生前は多数の読者を獲得した。
日本での紹介はこれまであまりなされてこなかったが、本書には『スペインのジプシー』(第9 巻)と「ジューバルの伝説」(第4 巻)を除く全詩作品を収録。類似したテーマの小説と詩における表現の違い、鮮明なジェンダー観など、文学研究に重要な作品群。【商品解説】

目次

  • 1 初期の韻文の試み
  •  聖者と呼ばれて/まもなくこの幕屋を脱ぎさらねばならないと知って/ソネット/問いと答え/自然から人間への豊かな贈り物のただ中にあって/昇る月を見たことがありますか
  • 2 詩集『ジューバルの伝説』(1878)のうち『ジューバルの伝説』を除いた詩
  •  アガサ/アームガート/リーザはいかに王を愛したか/小預言者/兄と妹/ストラディバリウス/学寮の朝食会/二人の恋人/自分と人生/甘い夜は来ては去って行く、愛しき君/モーセの死/アリオン/おお、私は見えない聖歌隊に加われるだろうか
  • 3 さらなる韻文の試み
  •  ロンドンの客間で/武器だ 武器を取れ/光は東方より/南にて/ウィル・ラディスローの歌/エリンナ/大いに認めよう/モーデカイのヘブライ語詩節/琥珀色の巻き毛の中に

収録作品一覧

聖者と呼ばれて 大竹麻衣子 訳 7−8
まもなくこの幕屋を脱ぎ去らねばならないと知って 大竹麻衣子 訳 9−11
ソネット 大竹麻衣子 訳 12

著者紹介

ジョージ・エリオット

略歴
ジョージ・エリオット
Marianne Evans(George Eliot), 1819-188019世紀英国リアリズムを代表する作家。本名はマリアン・エヴァンズ(Marianne Evans)。男性名のペンネーム『ウェストミンスター・レヴュー』誌の実質的な編集長を務め、小説、評論、詩などの執筆を行った。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)