サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本 全品ポイント5倍キャンペーン ~8/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 鉄道と乗り物の読書生活 ~8/26

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 35件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/11/10
  • 出版社: 大和書房
  • サイズ:15cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-479-30510-1
文庫

紙の本

名画は噓をつく 1 (ビジュアルだいわ文庫)

著者 木村 泰司 (著)

タイトルの噓、モデルの噓、景観の噓、王室の噓…。レンブラント、ダ・ヴィンチ、ゴッホ、ドガといった巨匠たちが絵に込めた素敵な噓を解き明かす、ひと味ちがった絵画鑑賞が楽しめる...

もっと見る

名画は噓をつく 1 (ビジュアルだいわ文庫)

税込 814 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

タイトルの噓、モデルの噓、景観の噓、王室の噓…。レンブラント、ダ・ヴィンチ、ゴッホ、ドガといった巨匠たちが絵に込めた素敵な噓を解き明かす、ひと味ちがった絵画鑑賞が楽しめる本。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー35件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

名だたる画家たちが絵に込めたメッセージを紐解く

2019/08/06 20:39

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

美術館を巡るとき、絵画に対して背景知識があったらどんなに楽しいか。しかし一から美術史を学ぶのはハードルが高すぎる…そう思ったことがある人は少なくないと思います。そんな中、この木村泰司さんの著書「名画は嘘をつく」は誰もが知っているような名画に隠された「嘘」を見開きの2ページで紹介していくという、非常に読みやすいのに知識も凝縮されている本です。絵を観ることが、「楽しく」なります。そしてその絵画のバックグラウンドについてもっと知りたくなり、結果として知識や行動の幅が広がります。たとえば、宗教画の場合、聖書のこのシーンを描いている、といったような記述があったとき、実際にそのシーンを読んでみたくなります。あるいは、この絵はこの場所を描いている、というように書いてあったとき、その場所に行きたくなったりします。このように見開き1ページほどでおさまる記述であっても、好奇心はかなりそそられて、実際に絵画を観に行きたくなったり、すでに見たことがあるものの知識がアップデートされたりし、楽しくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

審美眼の無い人は予備知識ぐらいは持って見よう

2020/07/26 10:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Ottoさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

西洋美術の鑑賞に予断はいらないと言いたいところだが、知らないと肝心のところを見落とすので、情報としては知っておきたい。
まず、絵画の表題に騙されてはいけない。作者が主題を隠すためにわざとタイトルをずらして付ける場合もあるが、多くは画商や後世の人が付けたタイトルだということを知っておかないと騙される。
ルーブルやオルセーなどでガイドブックを片手にお目当ての作品を見つけて「あった、あった」と言ってさっさと走り去ってしまう人を見かける。かつて観光ガイドに連れられて何時間コースならこれとこれとを見ると決めて他にはわき目も振らず動き回っていた頃よりはましか?
西洋絵画の見方が変わるきっかけになる本

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

名画

2020/01/18 20:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:earosmith - この投稿者のレビュー一覧を見る

名画はうそをつく。何の予備知識もなく、ぼんやり見ていては気づかないポイントが分かりやすく解説がされていて面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シリーズ第1弾

2019/02/09 15:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto Rosenthal - この投稿者のレビュー一覧を見る

現在、3冊目まで出ている『名画は嘘をつく』シリーズの1冊目です。歴史の1ページの様に目に焼き付いているナポレオンのアルプス越えや戴冠式の名画が誇張や美化で彩られていることへの解説などが驚異深いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

うんちく本としては

2017/07/24 19:05

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

もう少し玄人ならではのうんちくが欲しかった感じ。説明があっさり過ぎてすぐ読み終わってしまうので満足度が今ひとつ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

それって「嘘」とは言えないんじゃ。。。

2020/04/26 18:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ライサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

世界史を選択した上、スペインやイタリア、バチカンなどで実際にある程度の絵画を観て来ている背景あってこの本を読んでみた。
ああ、作者はこんなタイトルにしたくなかったんだろうなぁと感じる文章も見受けられた
確かに最初の方は嘘を暴くような文体になっているが中盤に差し掛かるあたりからそのようなニュアンスはなくなっていく。
背景知識あった方が楽しめるのは事実
また3巻まで出ているようだがどうやら3巻で作者の意図に沿ったタイトルになったようだ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読了

2019/11/23 21:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ムギ - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵に興味を持ったけど、ほぼ知識0だった私にはぴったりだった。絵がたくさん載っているのはうれしいし、おもしろくて印象に残るエピソードが一緒に紹介されているから、なんとなく頭に残る。いろんな絵を見ながらこの絵好きだなと思える作品や画家に出会えるいい機会になった。読後、テレビを見ていたときに、あの本で見た絵だと思わず立ち上がってしまったことが2度あった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/10/04 13:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/14 12:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/20 12:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/23 05:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/02 12:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/09 03:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/10 19:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/25 01:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

西洋画 ランキング

西洋画のランキングをご紹介します西洋画 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。