サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

2020年年間ランキング  ~3/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 知る・学ぶの通販
  5. 誠文堂新光社の通販
  6. クラゲの不思議 全身が脳になる?謎の浮遊生命体の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 中学生 一般
  • 発売日:2014/12/01
  • 出版社: 誠文堂新光社
  • サイズ:20cm/140p
  • 利用対象:小学生 中学生 一般
  • ISBN:978-4-416-11449-0

紙の本

クラゲの不思議 全身が脳になる?謎の浮遊生命体

著者 三宅 裕志 (著)

謎の浮遊生命体クラゲの種類や身体の仕組みなどについて解説するほか、生態についてわからないことの多いクラゲの中でも、最も研究されているミズクラゲの生活を紹介し、秘密を解き明...

もっと見る

クラゲの不思議 全身が脳になる?謎の浮遊生命体

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

自然に触れよう面白なるほど読書セット2期 6巻セット

  • 税込価格:9,90090pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

謎の浮遊生命体クラゲの種類や身体の仕組みなどについて解説するほか、生態についてわからないことの多いクラゲの中でも、最も研究されているミズクラゲの生活を紹介し、秘密を解き明かす。多くの写真やイラストも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

日本近海に多く棲息し、クラゲと言えば多くの人は、ミズクラゲの形を思い浮かべると思います。本書では、そのミズクラゲを中心に話を進めてい来ます。実際に、ミズクラゲの生態について研究が進んでいるかというと、まだまだ謎と不思議でいっぱいなのです。小さなポリプから成長してクラゲになるまでどれくらい生き残るのか、大量発生するのはどうしてなのか、またクラゲの形になっていないころ(ポリプ)から空間を認識していたり、ミズクラゲ同士が干渉し合わないように生きているなど、面白い話満載で最新のクラゲの研究が本書では紹介されていきます。「全身が脳になり、心臓になり、胃腸になる生き物」ってなにか。ミズクラゲの正体だけでなく、クラゲのわからなかった真実が本書を読むと見えてきます。【商品解説】

目次

  • 第1章クラゲのほんとうの姿
  • (クラゲの仲間たち、クラゲはどこにいる?、クラゲの身体の仕組み、クラゲの一生、クラゲと私たちの生活)
  • 第2章ミズクラゲの生活
  • (「ミズクラゲに始まりミズクラゲに終わる」、ミズクラゲの一生には2つの世代がある、受精から発生まで、着生からポリプへの変態、無性生殖によって分身をつくる、ストロビレーション、エフィラからクラゲへ、クラゲの成長、ミズクラゲの1日、時間で変わる身体の働き、ミズクラゲの1年)
  • 第3章ミズクラゲの研究
  • (柿沼好子先生、死なない!? やり直せる人生、ポリプを探せ!、ポリプの競争、ポリプの共食い、どっちが強い?、ポリプも羽根を伸ばす!、近道もしてみよう!、ミズクラゲはどれ?、 環境適応能力、クラゲはなぜストロビレーションをするのか?)
  • 第4章クラゲの大発生の謎

著者紹介

三宅 裕志

略歴
〈三宅裕志〉1969年大阪府生まれ。東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了。農学博士。北里大学海洋生命科学部講師。海洋研究開発機構招聘研究員。新江ノ島水族館飼育アドバイザー。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

研究者が真面目に紹介するクラゲの面白さ。

2015/06/01 21:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

かなり「やさしく話しかける」文章、4コマ漫画がはさまれていたりページの端っこにはパラパラ漫画もあったりと、楽しく読めるような工夫をたくさん織り込んで対象は小学生ぐらいかと思わせるまとめ方であるが、内容は実際の研究の話である。
 ミズクラゲを飼育してわかったさまざまな現象。やはり一番驚きなのは「いろんな増え方ができる」というところだろうか。どんなものでもそうなのだろうが、一つの物をじっくり知ると「良いところ」も「悪いところ」も持っている事がわかってくるものだ。いいところばかりでなく知ることが、ものを「知る」ということなのだろう。

 面白い話もたくさんあり、「これを読んだらクラゲ博士」みたいな気持ちになれそうな本であった。しかしこういう「生き物紹介」の本はどうしても大体最初は「分類」になってしまうようである。本書も第一章はクラゲの分類。いきなり「刺胞動物と有櫛動物」などとでてくるので、そこは飛ばしてしまいたくなる(有櫛動物なんて何人が読めるだろうか)。まじめな著者が真面目に書くとこうなってしまうのだろうとは思うが、読者対象を考えるならもう少し思い切った工夫があったらと少し贅沢を言っておきたい、今後のために。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/05/24 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/24 13:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/23 18:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/31 20:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/05 13:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/04 15:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。