サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼント ~9/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

原発と大津波 警告を葬った人々(岩波新書 新赤版)
原発と大津波 警告を葬った人々(岩波新書 新赤版) 原発と大津波 警告を葬った人々(岩波新書 新赤版)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/11/21
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波新書 新赤版
  • サイズ:18cm/204p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-431515-5
  • 国内送料無料
新書

紙の本

原発と大津波 警告を葬った人々 (岩波新書 新赤版)

著者 添田 孝史 (著)

【科学ジャーナリスト賞(第10回)】原子力産業で地震学の最新の科学的知見は、なぜ活かされなかったのか。その後のプレートテクトニクス理論導入期において、どのような議論で「補...

もっと見る

原発と大津波 警告を葬った人々 (岩波新書 新赤版)

842(税込)

原発と大津波 警告を葬った人々

799 (税込)

原発と大津波 警告を葬った人々

ポイント :7pt / 紙の本より43おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS XMDF 1.9MB 無制限
Android XMDF 1.9MB 無制限
Win XMDF 1.9MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【科学ジャーナリスト賞(第10回)】原子力産業で地震学の最新の科学的知見は、なぜ活かされなかったのか。その後のプレートテクトニクス理論導入期において、どのような議論で「補強せず」の方針が採られたのか、綿密な調査によって明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

添田 孝史

略歴
〈添田孝史〉1964年生まれ。大阪大学大学院基礎工学研究科博士課程修了。朝日新聞社入社。大阪本社科学部、東京本社科学部などを経て2011年に退社。サイエンスライター。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

大企業の倫理の劣化

2018/03/07 21:20

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

東京電力が津波対策を怠り続けた実態を追及した力作でした。
 津波の危険性は、震災前から幾度も指摘されており、「想定外」ではありませんでした。巧みに対策を引き延ばす東京電力の姿に、原発事故は国民の財産を奪った犯罪にも等しい事故だったと分かりました。
 一方で、マスコミの責任、つまり震災前の自分たちの取材が甘かった等の反省点も指摘していますし、エネルギー事情等を勘案すると最小限の再稼働はやむを得ないとの現実的な視点に、私は好印象を持ちました。著者には、更なる追及とともに、事故を再発させないための取材に期待します。

 ところで、原発の安全性に疑問を呈した石橋教授を冷笑した斑目東大教授や、「いつ起こるかわからない地震に六想定の対策など無駄」と対策費をケチった市の水道関係の幹事は、少しは反省したでしょうか。また、故吉田所長は、事前の津波対策を潰した上、簡易な津波対策さえ怠り、事故後さらなる深刻な事態を引き起こした張本人なのに、今でも英雄視されているのは納得できません。
 一方、効率重視の安全軽視により、大企業の信じられないような不祥事が間断なく続いています。今や大企業の倫理の劣化は、東京電力に止まらず、日本全体の問題だとも思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

史上最悪の公害

2016/09/08 16:13

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mabo- - この投稿者のレビュー一覧を見る

福島原発事故は現在もマスコミの取材が続いているが、本書は事故発生前にその原因があるのではないかと膨大な資料を整理して素人にもわかるように提示された
元新聞社の科学記者の調査取材書。推理小説を読むように一気に読破可能。

本書の一番の調査目標は津波の大きさの想定に関すること。過去の津波を科学的に検証できていないことを提示している。
2番目は最悪にまで達した電源喪失問題。予備電源をも用意しなかったこと。
これは技術者である知人から聞いたことで気になっていたので、その答えが
あるかもと本書を購入した次第。

その内容は東電本部で幹部を相手に予備電源のことで講演をしたと。
そこには福島原発の故吉田所長も本店勤務時代でおられたと。
知人は予備電源を高所に設置できないかという風なことをいったらしいが、
東電は消極的だったらしい。
現に本書を読むとできていないし、予備電源は数百万円ほどすると取材されている。

東北は地震から復興できると思うが、福島原発の廃炉問題は孫の世代でも
無理かなと? これは天災と人災の違いか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/11 20:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/13 08:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/20 21:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/21 23:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/12 15:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/09 06:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/06 17:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/04 18:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/13 12:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む