サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【店舗】初めての“店舗お受け取り”ご利用で50ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

王様と幸福の青い鳥(白泉社花丸文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/01/20
  • 出版社: 白泉社
  • レーベル: 白泉社花丸文庫
  • サイズ:15cm/262p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-592-87716-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

王様と幸福の青い鳥 (白泉社花丸文庫)

著者 六青 みつみ (著),花小蒔朔衣 (イラスト)

イスリル国の神子選定の場で、偽物と発覚し処刑されそうになったところを王に助けられたイリリアは、何故かそのまま王の伴侶の神子に選ばれる。イリリアは悲惨な状況から救ってくれた...

もっと見る

王様と幸福の青い鳥 (白泉社花丸文庫)

710(税込)

王様と幸福の青い鳥【イラスト入り】

710 (税込)

王様と幸福の青い鳥【イラスト入り】

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 8.7MB 無制限
Android EPUB 8.7MB 無制限
Win EPUB 8.7MB 無制限
Mac EPUB 8.7MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

イスリル国の神子選定の場で、偽物と発覚し処刑されそうになったところを王に助けられたイリリアは、何故かそのまま王の伴侶の神子に選ばれる。イリリアは悲惨な状況から救ってくれた命の恩人だと王を無邪気に慕うが、敵が多く人を信じない王は、イリリアを利用できる駒としか考えていなかった。けれど、それでも役に立てるならと王を想い続けるイリリアの健気な姿に、次第に王も心を開くようになっていく。ところがある日、イリリアは、国で異端とされる呪術で王を誑かしたという疑いをかけられ!?【「BOOK」データベースの商品解説】

イリリアは偽物にもかかわらず神子として王宮で暮らす羽目に。王と距離を縮める中、呪い師の疑いがかけられてしまい!?【「TRC MARC」の商品解説】

イリリアは偽者にもかかわらず神子として王宮で暮らす羽目に。王と距離を縮める中、呪い師の疑いがかけられてしまい!?
2015年1月刊。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

やっぱり切ない系

2015/02/08 11:37

8人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のりのり - この投稿者のレビュー一覧を見る

六青先生のお話の、王道な感じです。イリリア(先生曰く、イノセントなアホの子)は2度も助けてくれた王様を慕っています。王様には利用されてるだけと知った後でも、やっぱり王様が大好きなのです。王様も、一番の従者でさえ信じきれないで日々を過ごしていたのに次第にイリリアに心を開いていきます。そして、一波乱のあと、二人は真実に気付き、無事ハッピーエンドを迎えます。その過程が、こういう切ない話を得意とする先生らしいと思いました。でも、いつもよりは痛さがかなり控えめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

翌日目が腫れました

2018/08/28 14:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たかぴ - この投稿者のレビュー一覧を見る

皆さんのレビューで予感していたものの、後半イリリアが追放されてから涙腺は崩壊しました。
イリリアは王様の思惑のために神子に選ばれます。そういう事情を知っても王様のことを一途に思い続けます。他人を信用できない王様もいつしかイリリアに心を許します。
最後優しいソレアにお世話されるようになって良かったです。
意地悪ハルシャーが改心するところを見たかった。
幸せなその後も少し読みたかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

流石です

2016/10/01 19:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふわり - この投稿者のレビュー一覧を見る

流石の六青先生のお話です。
健気なイリリアが頑な王様の心を少しづつ溶かしていきます・・・。馬鹿が付くほどの純愛さで・・・。ただし変化を嫌う周りの人間はイリリアのもたらす変化を受け容れられません。それは王様も同様です。それでも惹かれ合う事は止められず・・・

心がチクチクとずっと痛くて泣けます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

目が腫れます

2016/06/15 02:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すずき - この投稿者のレビュー一覧を見る

号泣してしまった…。
相変わらずの受けの薄幸ぶり。
最初ただのアホの子かと思ったんですが、ピュアで無邪気で一途に攻めを慕う姿に癒されつつの急転直下。
泣いた泣いた…。なんなんですかもう。
ラブラブなところほぼありませんよね…。もう少し欲しかった…。
攻めはツンデレですね。受けのこと最初から好きなのに何とも思ってないとか中学生か。まあ良かったですけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

白痴系受けが好きな方へ

2016/03/27 23:51

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

王道なストーリーで不憫・白痴系受けが好きなので、割りと楽しめました!
最後がちょっと駆け足だったかな 一人称だったらより話に入り込めたんじゃないかと思う 。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/30 15:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/14 17:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/24 21:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/24 18:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/17 11:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

花丸文庫 ランキング

花丸文庫のランキングをご紹介します一覧を見る